燃費。。  釣り

前回北陸へ釣りに行ってから帰って次の日地元でハゼ、
そこから帰って通勤で走り本日ガソリンを入れた。

540`走って30ℓでリッター18`ちょうどでした。
もう少し入りそうな感じでしたけどね(笑)

通勤で走った時点で燃費ガタ落ちですけど走る距離が知れている。
一週間でワン給油を目指してますので でもエアコン使うとヤバイ・・・

使わないともっとヤバイ---

0

詳細。。  釣り

こんな感じ、ハゼ83匹にキス1匹。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに一生懸命ハゼを釣る人居ますか?!

上手くフックに乗せるのを苦労すると考える、
竿はそのままでラインもそのままだとどうします??

風は右から左へ吹いてます。
たいていは右斜めに投げます(私は)

投げてラインを出来るだけはらまない様にしてー
左斜めに竿を構えるとラインの緩いカーブを竿で全体に引くイメージに、

竿で引いて 即緩める(ライン側へ竿を出す)これで底から浮いたシンカーを底に落とせる。
アジなら竿を出すコトで引いて上がったレンジを竿を前に出すコトで落とせる。

その落とし具合でレンジ調整ができる訳です。
ただ潮が右から押していると竿での引きが弱いとシンカーで底を引きずってしまう。

アジならレンジを落としてしまう、
潮の効きを感じ取る取らないはこんなところに影響していきます。

ダウンクロス、左に投げて風の影響を受ける分と潮が押す分を足して
ラインが受ける潮の影響力を差し引いて デッドスローで引くコトで

シンカーの浮き上がりを本当にゆっくり巻いて押さえる作戦でバランスを取りー
ハゼがエサを咥えた瞬間の重さを出しやすくしてアワセを入れる、わかってくれますか?!

押される潮に向かって投げているとマメに引いていないとレンジは落ちてしまう、
逃げる潮にはラインを持っていかれるので引きをゆっくりして浮き上がりを押さえる。

それに風が加わる、沢山釣りをするとわかる話なんですけどね〜
潮が上げから下げに替われば潮の向きも替わるだろうし、

魚の頭を向ける方向が決まる。
なので この潮ならこの場所!となる訳です。

釣れているからまんざら外していないと思いますょー(笑)




そうだ、ハゼを釣っていて 誘いに入った瞬間 重い,,,
大きくあおると動かない けどー ポンピングで寄せにかかると地味に動き出したー

あの重さは・・・ヒラぺったいアイツだと、
アイツが本気なりかけたところで切れましたが 何でちっちゃなフックに掛かるかね。

ラインが背中に乗るのだろうけど面倒だから深場に行けっ!!
0

地元。。  釣り

午後3時からのんびりホームへ行ってみました。
そしたら爆風・・・・・

即方向転換!イロイロ狙いからハゼに狙いに変更〜
こればかりはしょうがない。

ポイントに着いて準備して投げると居た!
ポツポツと釣れるので風を気にしながら投げていると、

風に対してダウンクロスに投げてデッドスローで微かに乗りを感じるところで〜
アワセを入れるパターンがしばしハマる。

水位が上がり切ってパターン崩壊(笑)
風に向かいアップクロスでもボチボチ追加して9時半終了。

10時半過ぎに帰りさばいて80匹ほどハゼが釣れてました。
なかなか100釣るのは大変ですゎ,,,

あるフックの投入を考えないとイカン!
バラシが結構あるのも気になる、

次回はもっと釣れるよーに頑張らないと〜
竿がやはり少し柔らかいのでアワセが効いてない、

専用を作らないとアカンのかなぁ。。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。
まずはメバル、小さい方が25.5大きい方が28.5aー
クリックすると元のサイズで表示します
26aの壁を一気に突破しましたね〜

問題は数だな---
クリックすると元のサイズで表示します
28.5aは頭が小さくて体が長い感じ、これが越前メバル!
三重方面はもっとイカツイ魚が多いがその分サイズが大きくなる。

35aぐらいまではいくのでは...

そしてセイゴがダメでアジ探し〜
クリックすると元のサイズで表示します
超マメも入れて46匹、あと4匹ぐらい釣れょ〜〜〜(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
7aちょいが一番小さかった。
クリックすると元のサイズで表示します
かなりバラシたから全て釣っていたら70〜80匹ってところでしょうか、
セイゴをもっと早く見切ったら80匹だったな,,,

スリムなシャッド系が反応良かったです。
小型のベイトが水面を多数泳いでいたのでその影響でしょうか、

ウオーリーを探せではないですがー
アジの中にサッパが1匹居ますわかりますか!?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
わかりにくっ!!
0

北陸。。  釣り

仕事終わりから走り北陸へ行って来ました。
道中かなりの風でしたが釣り場は大丈夫でした〜

まずは1ヶ所目、タックル準備がしてなかったので明るい場所で準備。
ポイントに入り投げると探りやすい、とりあえず探りやすい。

風向きやら潮位とか、その数投目 少し巻きを緩めた---
ゴ、コン!と1度目のアタリで竿先がオジギをして2度目で竿全体が押さえ込まれる!

即アワセてポンピングで〜〜〜〜
一瞬何かに触るが抜けて寄って来た!

一気に抜いて まずまずのメバルゲット!
その後お触りもなく移動。

次のポイントに入り投げ出す。
その2投目 PEをなじめませるために竿を水面に持っていった瞬間 ゴン!

あっ と竿を緩めるが魚の重さは乗って来なかった。
魚は居るの出来合いを入れて投げていると フグが邪魔をする。

イカ釣りの船が近く明るすぎる、最近越前方面は岸近くで釣れているので ただただ厄介。
月明かりよりはいいが・・・

投げる範囲を広げて探っていると左奥で小さなアタリから押さえた!
アワセを入れて一気に根から離すのを成功したが左でヒットしているのに〜

魚が更に左へ--- 結局左の根に乗り上げ魚をバラす。
立ち位置をかえて根を斜めに横切るイメージで巻きスピードを上げる、

ゴゴ  ドドン!前アタリから一気に押さえ込んだ!
大アワセを入れゴり巻きするが途中の根にいかれる、

ラインを緩めるとゴンゴン!と頭を振るので何度か出し入れして
これ以上擦るとヤバイので竿を真上に立てた状態で待ち魚が動いたら竿を下げて〜〜〜

めーいっぱい竿が下がったところから 一気に引きずり出す!!
出た!ゴり巻きで巻くが竿を立てて少しラインをいたわると魚が浮いた!

抜こうとすると なかなか重く一瞬抜くのを迷うが 抜いてやった。
ナイスサイズの越前メバルが〜

口が小さく身体が長い見事な魚でした。
その後も投げるがフグが居るのとショートバイトで魚は掛からなかったので場所移動、

セイゴの状況を見に走るが釣り人が多いのと全然魚が居ない、
更にチビセイゴが入っているのでアタリは出るが---移動、

状況が悪いのでCI4改にタックルを持ち替えると、
アタリ!居るな,,, そこからはマメアジを頑張って釣る!

夜明けまで時間が無いので慌てず慌てて釣りをすると
一瞬連発することもありボチボチ釣れました。

タックルを通常アジングロッドにしなかったのは前回やってイマイチだったから。
アジは完全に捕食の為に入り込んでいるので確実にレンジをつかめばリーダーは2号でも食う。

そう判断した前回があったので今回はエステル04にリーダー1.5号と、
尺アジが掛かっても大丈夫なバランス(笑)

後は魚の分布だけ見失わないように投げ分けだけして追加していく、
こうなると不思議とフグが反応しない。

1匹釣れただけで夜明けに、明るくなってもアタリは出てアジが釣れる始末。
4時には止めるイメージが まだ釣れるのでー と終わったのは5時でした(笑)

走り出すと道眠くて琵琶湖近くで休憩してから帰って来ました。
セイゴをもっと早く見切るコトが出来ればアジがもっと釣れてた・・・
0

詳細。。  釣り

今回は前半で何とか釣れました。
ヒラセイゴ6のマル4、
クリックすると元のサイズで表示します
やはりこの時期は引きが強い。
クリックすると元のサイズで表示します
その引きをダイレクトに楽しむならショートロッドですね〜

赤・黄色・黒と三種の鯛がー
クリックすると元のサイズで表示します
大きさも順番に大きく〜
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに行っての釣果ですからこれぐらいだと思います。
広い方向に魚が居ないのが問題ではありますが,,,

クロダイは41aで
セイゴは39aでした。
0

尾鷲。。  釣り

久しぶりに尾鷲に行ってみました。
1ヶ所目、期待しながら投げるとー

この時期なのかフグ連発!
スローでは全てやられるので水面早引き でもフグ。

そーいう事ね〜
分布を考えながら広く投げてみる。

明確なアタリが出る、
何だ??掛からない。

何だ??掛からない。
ナニ??掛かった、ネンブツー あんたね。

夏と言えばネンブツ、最近は冬でもいるな、サイズがデカくなって。
フグとネンブツを考えて釣りをしないといけないのか、

かなりの難関だなこりゃ。
さぁこんなので釣れるのか?

水深の深い場所には魚が少ない感じ、
駆け上がりに寄せていくとネンブツ、

更に浅くなるとフグとなるのでー
深い方向から探っていくと 何か食った!

ネンブツでもなくフグでもない、
アカチンだ。

微妙な大きさ---魚が釣れないと困るので一応キープ。
徐々に駆け上がり方向へ探ると アタリは出ていないが違和感が、

竿を大きくあおると魚だ!
なかなかの突込み〜 でも大丈夫!

と言うのも浅場で引いていて もっと凄いのを掛けてラインを出して練習したから(笑)
それはエイ、重〜くなったところでアワセを入れたら ドス!

竿がグオングオンと動いた後にジジジジジジジジ-----
竿でポンピングして竿の曲がりとラインの強さを確認してスプールを握り ツン、

竿はBB74のPE04でリーダー2号のどこがイカれるか確認したら
フックが折れていました。

フッキングさえ決まれば大丈夫なのでソコを信じてやり取りをして魚を浮かせにかかるとー
堤防際へ行かれラインがカキに擦れるが何とか左沖へ出てくれた。

ラインに傷が入っているのでドラグを少し緩めて丁寧に浮かせてくると平たい魚が〜
クロダイじゃね!ネットを持ってから結構走られ苦労して何とかネットへ、

入った!まずまずのクロダイゲット!
魚をネットから出すとフックは外れてました(汗)

小さなフックで良く上がって来ましたね。
血抜きをして次を狙うと トッ 食った!

アワセると少しドラグが緩かったのかドラグが出てバレた。
その後アタリが出なくなり移動してキスを探してみるがピンが1匹で移動、

セイゴ狙いで遠投してみるがライズも無ければ何もない。
かろうじて右寄りで魚っ気があるのでガンガン投げるのではなく時折投げる程度でー

食った!ジャンプ!チビヒラセイゴをゲット。
次を狙うと正面で フッ ドン!2-3度頭を振ったところでバレた。

足で魚を探すがどうも広い方向には外道が陣取る感じなので移動
同じところに何匹か居てイヤな食い方をして来る。

慌てている訳ではないのだが どうも早アワセになっているので
BB74からCI4改に持ち替える。

すると 察知力がやはり上がる!
地味なアタリが多く---

ライズも少ないので魚は中層から下で捕食しているのか
地味な巻きでしか反応しない。

小さなアタリを思いっきりアワセにイケるCI4改強い!!
ガンガン掛けにイケて ヒラセイゴの突込みも問題無し〜

マルセイゴも突っ込むが問題無し〜
EGTRと違い全然 安心感がまるで違う。

EGTRは軽いだけあって強度不足感が拭えないが
かなり小さなアタリも察知できるので,,,

使い分けで威力を発揮してくれます。
そんなコトを考えながら巻いていると いきなり竿先がゴンゴンオジギをして

凄い勢いでラインを引きずり出していく〜〜〜
何が掛かった??ドラグを調整して寄せにかかる、

何度も突っ込まれ浮いて来たのはキビレ〜
ネットに入れてゲット!

クロダイよりは小さいがまずまずのキビレでした。
その後アタリが出なくなり明け方前にヒラセイゴ2匹追加するのがやっと、

セイゴ10匹とキビレ1匹でフラフラになったので休憩。
暑くて早く眼が覚める(汗)



キス探しに移動して投げてみるがピンがポツポツ、
後はゼンメが釣れただけ。

移動してキス探ししてみるがピンが1匹でデカイフグが・・・
休憩して夕暮から探り始めるがデカイフグ、

ジグヘッドのフックが曲がった。
すぐに赤チンでリリース。

アタリが出るが掛からないがやっと掛けるとネンブツ…
暗くなったのでレンジを上げるとアタリだけで掛からない、

やっと掛けるとムツ。
掛けようと巻きを遅くするとフグ、

もう1ヶ所見て回るが1度アタリはあったが重さが乗って来なかった。
10半に止めて大移動と言うよち帰り道のホームへ、

一晩目で何とか釣れたのでそのまま終了でも良かったのですがー
一応遠くまで来たので調査をしてみました。

ただ後半は全然ダメでしたのでホームの調査をしてみます。
アジングタックルで投げるとアタリはあるので何とか掛けるとー

4aクラスと掛けるのに苦労するサイズでした。
何とかポツポツ掛けて15匹程度確保して終了。

朝3時に帰宅しました。
昼間は晴れて本当に暑くヤバイ状態,,,
0

詳細。。  釣り

何がなんだか、順番を思い出すもの面倒な---

セイゴ12匹の時ですね、
クリックすると元のサイズで表示します
この時はソアレBBで重めのシンカーでも食いました。
でも後半はPEを組んだCI4改のショートロッドで手堅く足元を攻めて10匹超え!

メバル25a絡み、
クリックすると元のサイズで表示します
5匹を引きずり出せたのは良く頑張ったと思います。
2匹は小型ですが良く太ってますねー

煮付けになってー
クリックすると元のサイズで表示します
美味しくいただきました!先方が・・・
私釣って来てさばいて差し上げただけですゎ。

キス・アジ・ベラ、
クリックすると元のサイズで表示します
キスのフライ、アジのフライ、ベラのフライと食べ比べが出来るようにしました。
ベラはさばくのがズルズルで面倒ですがフライにすると化けます!ょ。。

もう少しキスが釣れるといいのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
昨年のコトを思えば釣れている方ですか,,,

メバル25a絡み、
クリックすると元のサイズで表示します
バラシが結構あったのが悔やまれる〜
キス狙いでカサゴが釣れたので煮付け用にキープしてます。

この前の釣行です。
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴ5匹で小さいですが結構コンデション良いデス。
キス最大で24.5aでしたが数が今一つ...

この時がCI4改にエステル04でセイゴを何とか〜
ボラも3匹確保、その切り身をフライにしてもらったらー

めちゃ美味しかったです〜〜〜とラインが入ってました(笑)
さばいていて コレ刺身でイケルな!と思ったのですが、

大事を取ってフライにしてもらいました。
身の厚みもあるので外はサクサク中はフワッとなったのは間違いありません♪

ボラのヘソも珍味でいただいてもらいました。
歯切れのいいヘルシーなお肉ですねあれは〜

さぁ次の釣行はウチの親に刺し身を食べさせるべく魚を確保して来ます。
来週入院なのでその前に食べてもらわないとね。。
0

画像。。  釣り

一応画像があるのですがいりますかね。。
取り込んでないので明日にでも、

それにしても今シーズンの北陸は渋い。
三重に逃げたくなりますねー

一応ポイントを休ませる方向なので
何か月単位で空けようとは思っているのですが---

そろそろ解禁かな...


入りでボケをかますといけないのでアーマード04で開始して、
状況で03に落としていきます。

魚の反応で軽くするってところでしょうか、
オモリが重くて済めばそれに越したことはありませんが〜

たいていそんなコトはありません。
北陸でもそうですから、もちろん エステル04も使用可能にしておきます。

キスも視野に入れていかないとねー
知り合いおっさんにポイントを潰されていますからこれからポイントはナイショです。

そのおっさん、魚は逃がすから大丈夫だ!と言いますが、
それはバスの話。

逃げる場所が池なら限られるので釣り堀状態、
しかし海は ある意味無限大な訳で 釣られた魚はその場所に居る必要はない。

自分が魚なら絶対同じ場所には戻らないからね。
特に根魚は釣っては逃がしをしていると釣れなくなる。

そのおっさん自分でハタの釣れる場所を見つけて自分でポイントを潰してー
何で逃がしているのに釣れなくなる?と聞いて来るけど・・・ハァ,,,

キスですら釣れなくなるのに根魚なんてワンシーズン持たない。
なので自分一人キスを狙ってたまに根魚が釣れるぐらいでちょうどいい、

逆に釣り上げてもらった方が次の群れに場所を空けてくれるイメージにー
逃がした魚は他の魚を道連れに逃げていくと思うのですがどうでしょう。

逃がしたすぐは元の場所に戻り2-3回その周辺をヤバイヤバイ〜と慌てて走り回り逃げる。
それを他の魚も見ていて あいつヤバイぞ!なら逃げよう となる気がすのですが、

どうですかね、私的な感覚ですけど。
実際 釣れなくなっていますから遠からず当たっています。

なぜ私がセイゴを釣っているのか、以前書きましたが回遊性のある魚で数が多いから。
アジもそうですが 時期的な要素で釣れる期間が短い、

なので年中釣れるセイゴなんですね。
ロックを本気でやらないのは 少しやれば育ちが遅い魚なのはわかるし数も少ない、

毎週釣り場に走る自分が狙う魚ではない。
なのでキスやセイゴを狙っていて偶然釣れたナイスカサゴはキープしますょ、

だってオープンに出て来た魚ですから家にいる魚を釣った訳ではない、
チビは逃がしますからご心配なく。

さぁ準備しょ。。
0

次回。。  釣り

次回は雨明けでの休みになりそうな---
一度尾鷲方面に様子を見に行かないと切れそう。。

それほど北陸が不調、
メバルに振るにも微妙な感じだし,,,

セイゴに至っては絶不調ー---
キスがかろうじてポツポツ、

名阪は工事で14日まで休日割りは無し、
潮の加減は何とかなりそうな雰囲気ではある。

さぁどうしたものか...



0




AutoPage最新お知らせ