連休。。  釣り

前回の休みが3連休だったのに、
次の休みも3連休。

そなると平日が短くなる、
今日明日を働けば三連休に・・・

しかしそのつけはお盆にやって来る。
一応週休二日にしているのだが6勤が控えている。

安定した休みを と思い仕事を止めたのに こんなもんですゎ。
夏場は休みを入れるなら連休にせずに飛び石にして欲しいところです。

3連休をもらっても初日の魚が傷む!
特にマメアジが,,,

そろそろ車を洗わないといけないのと
オイル交換しないといけないのでちょうどいいのではありますが---

本日も働いて来ます、コロナが怖いデスが。。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じです。。

まずはセイゴ、何とか釣れた程度です。
クリックすると元のサイズで表示します
一番長いセイゴだけ刺身で他は塩焼きになります。
この時期はマルセイゴの方が美味しくなってます。
クリックすると元のサイズで表示します
一番大きいので30aを超えてますね一応、
大きくなると身が厚くなって塩焼き向きではなくなる。

と言うか火の通りが悪くなるので身に火が通るまでに
側が焦げてしまいますね、そんなことありませんか?

ヒレが丸焦げだったり、それはヒレにゴリゴリに塩を塗るといいのですがー
ヒレが無ければ焦げないでしょ!

頭と尾っぽが無ければグリルに魚が多く並ぶでしょ、
何匹も一度に焼ければお母さんが助かる♪

朝夕に釣れたアジとキス、
クリックすると元のサイズで表示します
最大で24aだったと思います。
22aぐらいがメインですがそれほど居ないので沢山は釣れません。

ボチボチ脂が乗ってます。
1日置くと身がしっとりするのですがピッとした方が好きなのでー

この辺りは好みが出るところですね、
とろけるような刺身が良ければ切り身にせずに魚のまま寝かせた方がいいです。

マメアジ、
クリックすると元のサイズで表示します

並べてみたらやはり並ばない。

クリックすると元のサイズで表示します
これで全体だと思うが魚が小さいから後から出て来る(汗)
さばいた時に数えたら170匹ちょうどでした。

上のアジ7匹と合わせて177匹、
前半の微妙な状況を打破出来ていれば200はイケたでしょ、

その辺のところのツメがあまいところ・・・
頭の隅にキビレが居るのでこんなことになります。

そしてシオ、
クリックすると元のサイズで表示します
最大で30aちょうど28・25ぐらいでしょうか、
前回チビは刺身向きではなかったのでー

今回は塩焼き用にしてみました。
状況を聞いて次回の参考にしないと、

自分の口に入らないので情報をもらわないとイカンのです。


コチラは見る角度違い、
クリックすると元のサイズで表示します

170匹全て開いてやりました!

クリックすると元のサイズで表示します
6時間ほど立ちっぱで足がパンパンになり〜
朝2時間寝ただけだったので魚を納品してからパソコンに向かうと、

寝落ちするする〜するる〜★〜

この画像だとー
クリックすると元のサイズで表示します
画僧の縮小率が少し違いますがマメとのサイズの比較がしやすい。
こんなサイズも一応居ますので狙ってみてはいかがでしょうか!

次回も三連休なので尾鷲に走るか!?
でも晴れると暑さで倒れそうになるから どーしようか。。




今回のシオは釣り方がいつもと全然違う、
それはお教えできないのですが コレでアジも食う。

1度セイゴのナイスサイズも掛かっている。
セイゴは見えるところまで来て帰っていくこと数回・・・

まいったなー そろそろホームでクロダイをやっつけたいところ、
でも タイミングよく今の釣りをしたらどうなるのか!?

試してみたいところ。
問題はアジなんです。

シオだけならフックは大き目でいいがアジが居るので大きく出来ない。
シオを狙っていてじゃれたところでタックルを持ち替えてアジを食わせる!

この釣りがハマれば熱い!!
すでにハマりつつあるけど(笑)

あるものを使うので誰もマネ出来ないょ。
フィッシュイーターアゲアゲのアレね♪

シオの居る今シーズンだから試せる技なのですがー
セイゴもアジも狙えるのでやり込んでみます。
0

尾鷲。。  釣り

雨降り決定の尾鷲に行って来ました。。
仕事終わりから走りレイン準備済みで1ヶ所目、

途中見えた川はヤバイ水量と濁りに見えたけど大丈夫だろうか---
釣り場は問題ないレベルの濁りでした。

しばしキビレ探しするが反応が出ないので少しアジをやってみる。
ポツポツ釣れるが〜前半でマメアジを釣ると帰ってから魚が傷むので実はよろしくない。

しかし反応が出ないのでアジを釣る。
アジの小さな群れを見つけると連発するがすぐに沈黙、

場所を替わろうかと思った頃小さな群れを見つける。
そこで久しぶりのフックを使うことにする、

すると 引き込みアタリで食い逃げしていたアジが劇的に掛かるようになる!
アタリが出れば乗せられる感じ、

この勢いでマメアジを稼いで次にの場所に向かおう?
アワセ!ドン!ほぼ がまじゃないEGTR(笑)が満月に〜

折れるなよ〜 キビレか??クロダイか??浮いたのは大きなセイゴ?
あっボラだ!そこから何度も突っ込まれるがエステル04号危険度ゼロ!!

突っ込まれても鋭さが無いので根に行かなければ結構強引に竿で止められます!
よっ突貫EGTR頑張りました!

魚は浮いたのですが 問題発生〜 ネットが無い。。
トコトン魚を疲れさせ竿を船を係留するリングに引っかけドラグを少し緩め〜

車にダシュ!!!右膝が痛いのに走るー
竿があの状態で魚に本気で走られると竿が折れるので慌てて戻ると、

ボラさんそのままじっとしてました(笑)
ネットに入れて血抜きして疲れたので場所移動をしながら休憩。

次の場所に入ると結構な濁り、
オープンに魚が出ている気がしないのでシャローから投げてみる。

アタリがあった!
丁寧に行きすぎてウミタナゴ---

もっとシャローへ 押さえた!アワセ!ジャンプ!
ヒラセイゴゲット!

こんな浅場に居るとは、
すぐにもう1匹追加して少し移動 食った!マルセイゴ!

もう1匹釣るとマシなサイズの魚が居なくなってマメセイゴにー
こうなると釣れる魚が居ないので元の場所に戻りマメアジを狙うコトに、

移動すると雨、少し傘をさしてアジを釣りゴミも多いので早めの休憩。
明るくなって7時半から釣りを再開!

キビレ狙いから開始するが反応が出ない、
キス2匹がやっと・・・

前回小さ目のシオが釣れたので狙ってみる。
すると1投目でヒット!見えた魚が前回より全然大きい!

何とかやり取りして浮かせネットへ、
疲れるゎ〜 突貫EG折れないね〜(笑)

次の魚を掛けるが足元に突っ込まれラインブレイク、
魚は居るのでタックルをCI4にして確実に捕りに行く。

作戦通りヒットするが遠くで掛かったので巻いている間に横へ走られ
根ズレでラインブレイクー

その次の魚は捕りましたが少し小さ目、
問題は次のヒットで鋭さはあるが少し軽い アジ!!

同じ釣り方でアジが釣れるとは、
もう1匹追加してアタリが途絶える。

ここで買出しと休憩にする。
定番のカット野菜とごはんがすすむ君(笑)

午後の釣りを開始するが入った場所はフグ地獄であえなく撃沈、
カットウでもこんなに釣れないのにボコボコ---

もう一度休憩して4時半頃から動き出す。
アジ狙いでポイントに入るといきなりシオがヒット!

何とかゲットしてアジがヒットしないか集中しているとヒット!
アジが上がって来た!!

ポツポツ追加するが こんな派手な釣りがずっと続く訳もなくー
通常の釣りに戻すとアジヒット!

やはり魚は居るのだがアグレッシブなアジが当たっていただけでした。
なので不通に狙えば釣れます(笑)

暗くなって来て中型も群れも居なくなり一端夕食の買出しへ、
もっと早く夕暮れの釣りを開始していればシオが捕れたかも?!

なんて思いつつ冷やし中華麺だけを食べて釣り場に戻る。
そこからは迷わずマメアジを狙いで一生懸命魚の居るレンジを探しー

途中魚を何度も見失いその度にアジのレンジが上へ上がり苦労する。
あと苦労したのがサバ!

どうしても引っ手繰っていくので面倒でしょうがない、
そして11時頃に食いが落ちたので無理に深追いせず明るい場所で片づけ。

すると雨が降り出し 結局雨を警戒してはじめにレインを着込んで〜
汗をかき熱中症になるのでは?!ぐらいですぐ脱ぎレイン無しで大丈夫でした。

現地の電工掲示板には大雨警報発令中でしやが、
釣りをしている時はたいして降りませんでしたょ。

アジは前半で30匹程度、夕暮れに30匹程度、
ラストはマメばかり110匹ほど他に中アジ少々でした。
0

ガマ。。  釣り

そう言えばEGTRこの前折れました。
アワセで メシッ と折れましたねー

ポキッ!とではなく メシッ と、
上がって来た魚はネンブツもどき10aぐらい・・・・・

エステル04で、がまかつはもー知らん。
だんだんムカついて来て先ほど一気に直した!!

ソリッド部分をつなぎ直し〜
ガイドを一気に巻いて出来た!

でも突貫だからまた折れるかな,,, がまだから。。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

まずはキスですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これでは狙うまでない数です、7匹ですゎ。
これでキスを探そうと戻る方で走ってます。

カサゴとワニゴチ、
クリックすると元のサイズで表示します
カサゴは27aと結構な大きさ、
煮付けばかりではヤバいので刺身にしました。

三枚におろし皮を引き小骨を抜いてー
薄く大きく切り刺し身にしてみました。

食べた人から「あれはヤバかった!瞬殺ですわ!」と言ってました。
実は刺身で美味しい魚のトップ3に入るのがカサゴ!

血抜きしてあるので身も真っ白!
その実力を実感してもらえたものと推測されます(笑)

マメアジとワニゴチ、
クリックすると元のサイズで表示します
後から1匹ワニゴチが出て来ました。
アジは開きにしてフライに、キスも合わせてフライにしてもらってます。

ゼイゴを切り落とすとマメアジは尾っぽがクタクタになる。
なのでウロコを取る時に頭と尾っぽを左手で同時に押さえてー

頭を親指、尾っぽを人差し指と中指でキッチリと、
魚をまな板に押さえつける感じにします。

押さえつけた魚のゼイゴを包丁でガリガリと攻めます(笑)
すると全ては取れませんが食べる部分は増えます♪

考えると何とかなるもんです(笑)

ハゼ81匹、
クリックすると元のサイズで表示します
前回83匹だからあと3匹釣れょ(笑)
唐揚げになって子供さん達絶賛!!だったらしい。

カサゴにメバルにグレ、
クリックすると元のサイズで表示します
グレは大きい方が30a、もう1匹は28a、
1匹は大きく薄く刺し身状に切りしゃぶしゃぶになりました。

1匹はウチ用で刺身を氷水でさらしてから頂きました。
なかなか旨いです!

灯台下暗し、的な感じでもないのですが---
雨のおかげで手も足も出なかっただけです。

クロダイを何とかしてやる!
鯛しゃぶ待ってろ〜〜




準備してました。
バイオ3000をこの前は急遽長い竿に組んだ。

やはり3000と言うだけ重く感じる、
本来のアルテグラアドバンス2500にラインを巻き直しました。

重さは差して替わらないのですが居心地的に2500番なんです。
これでクロダイ来いゃ!!なんて言うとアタリすら出なかったり・・・

クロダイが駄目ならハゼを全力で行きます(笑)
0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲、
最近まれにみる不調でした。

仕事終わりからそのまま走り1ヶ所目、
投げ始めるが反応が出ない。

探りながら動くとアタリ!
上がって来たのはワニゴチ、

次もワニゴチ、次はデカイカサゴ。
次はワニゴチ、こんなにワニゴチが居たらキスが食わない。

キビレからの反応も出ず探るがカサゴとワニゴチばかり、
2ヶ所目へ移動、探り出すが外道のウミタナゴが多い。

それと前回もそうでしたがアタリだけで掛からない面倒なー
マジで掛けにいったらマメアジでした。

なんだかすごく釣りにくいマメアジで素直に食わない、
咥えてすぐに走るので食い込ませる間が取れない。

10匹ちょっと釣って時間切れ、移動して休憩。
晴れているので暑くなって動き出す。

朝の部開始だが日差しがヤバイ!
すぐにアジ!?マジか、たまたま通りがかりでした。

探りに探ってキス2だったか他フグ少々、
潮が悪いのか晴れて潮が澄んだのか何かが良くない。

まずは買出しして休憩、
休憩しながら考える。

この状況が午後から回復するとは到底思えない、
ならキス探しに戻る方向で走るのもアリかと---

とりあえず松坂まで戻りながら考えよう、
下道でトコトコはしりホームへ走るコトにする。

途中漁港でキスをと思ったが風向きが正面でダバダバ、
港内でハゼを狙うも大き目1匹のチビ1匹が限界。

地域性あるのかアタリはあるが全然掛からない。
移動してホーム前で暗くなるまで休憩。

準備をしてポイントへ、
長竿は久しぶりなのですが満潮からの下げなので何とかなりそう。

さぐると結構ダバダバで釣りにくい、
蚊が来ないので楽ではある。

カサゴがポチポチ釣れるが小さい、
小型メバルが釣れた!

ダバダバなので丁寧にコントロールしないと仕掛けが安定しない。
根の裏側へ送り込んで安定させると〜

食った---- アワセ!ドン!と竿に重さが〜
ファイト開始!下へ突っ込む!

竿でタメて〜 左右に走り出す!
強引にタメて浮かしにかかる〜〜

浮いた!グレ!タモ入れしてゲット!
ブリブリなグレでした。

血抜きして次を狙う。
しばらくして ウン------ アワセ!

キューンと走り回るが先ほどより軽いので浮かせてネットへ、
少し小さ目のグレでした。

このころから風が少し弱くなりだした、
そすると虫が・・・

だんだん増えて来る。
羽アリがとにかく多い、

全然集中できない,,,
そんな中 クッ ------ アワセ!重い!

魚が走り出す!右で食ったが左へ走り出す。
オープン気味なのでこれは捕れる!と思った瞬間 バレた。

完全にクロダイだったが歯に乗ったみたいだ、残念!
この頃には羽アリピーク!!!もう無理!逃げるように退散!

思ったより時間が早かったので移動してハゼを狙ってみると
安定の釣れっぷりだが小さなキビレとクロダイが連発!

何でチビは釣れるのょ〜〜〜
夜更けの2時半帰宅です。

帰り道が近いのは楽ですね。
しみじみと思います。




昨年からホント クロダイをバラシまくってます。
魚は食わせているのですがアワセのタイミングだとー

魚が走るまで待てばいいのだろうけど
グレも居るのでそうそう待てない。

完全にクロダイと判断出来るアタリなら待ちますが
怪しいアタリではラインの動きを見て掛けにいきます。

無風ならわかりやすいのですがそうそう無風も無い、
長い竿を使う訳ですが、普段から渋いアタリを取っているので問題なし。

フロロ2号通しにケミミニを1つに1gのシンカーだけ、
使い慣れた1gを扱うので変な誤差は少ない。

竿が長いが ラインは半固定?!な使い方でラインを出す量を限定、
自分から10m先は振り込めるだけで5m前後を狙います。

なので近距離!ケミもあるしラインを見ているのと一緒ですゎ。
目感度手感度で抜けアタリも取れるしオヤジなかなかやります(笑)

クロダイが全てではないのでソコがミソなんですね〜
クロダイばかりやっていれば青イソメをストロー虫にしたり

ミノムシにすれば食いが良くなるのも分かりきってます。
その食いの悪い青イソメを使って食わせる方向で試行錯誤している,,,

一番間に合うエサで何とかしておかないと今シーズンはストロー虫
エサ屋でストローを扱っていない。

さぁストロー使いさんはどうします?
青イソメを食わせる事は出来る訳でバラシ問題を何とか出来ないかを考え中〜

ハリは軸の太いモノに交換していますのでー
ウミタナゴやグレにはバシッ!と掛かります。

後はクロダイのアタリを沢山取れれば何とか出来ると思うのですが…
何でこんなコトを書いたかと言いますと、

現在の釣りは2連休で最近週休二日になったもので
その扱いになれていない。

休みが二日あるとつい足をのばしてしまう。
しかしそこまで体力がある訳でもない、

なので近場の釣りも上手く組み込んでいかないと
全体のバランスが崩れてしまうだろうと思ってます。

自分の体力も釣り場の状況もどちらも、
その作戦を雨が全て台無しにしてくれてます。

この雨でもハゼやクロダイは釣れますので
釣れる魚を確保していく方向で作戦を組んでいけば確保率を上がる。

強烈に濁っていても魚は意外と釣れるんですょ、
今旬な魚を狙うのと釣り場の特徴を考えつつ魚を探すと上手いくのでは!?

明日詳細をアップしていきます。
ちょっと思ったことを書いてみました。
0

折ム。。  釣り

オリムのお値打ちなアジングロッドを久しぶりに触った。

「柔らけぇ〜〜〜。」

自分の使っている竿より少し柔らかいので買っても意味が無い、ハゼ専用でなら・・・
最近は硬めに振っているので特にそう思うのかもしれませんけどー

4種触りましたが全体に柔らかいので長くても,,,
アタリを目で見て釣りをする人にはいいと思います。

ぐらいかな、
ソリッドとチューブラーをつなぐ辺りが細めに出来ているので

アジ以外での使用は無理になるのでアジ専用、
専用だったらもっと同じブランクの太さでパリッ!として欲しい。

コルトの高級機種はそうなっていますね。
そんな人はソチラを買えょ!lってところでしょうか。
0

残念。。  釣り

残念なお知らせが、
3連休は次の次の休みでした。(爆)

一週間勘違いしてました。
そんなもんです(笑)

なので通常連休で頑張って来ます。
最近釣り場に釣り人が多く釣りにくくて困ります。




マルコス、有名である。
でも有名過ぎて もうお腹イッパイ、

今は釣りガール伊藤ちゃんでしょ!
知らんでしょ、フィッシング游北店の釣りガールですゎ。

レジで時折お仕事してます♪
気になったらチェック!(笑)

すでにファンも居るので今が旬!
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ、
まずはキビレから。
クリックすると元のサイズで表示します

4匹で最大36aバラシが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
エステル04を途中で新品に交換してます。
そしたら恐ろしく強い!?やはりラインは使いこむと全体の強度が落ちますね、

根掛かりを切る時に全体を大きく伸ばすのが結構効いてると思います。
ラインを新しくしても根に行かれれば切れますけど〜

アジ+α
クリックすると元のサイズで表示します

マメ31、中4匹最大24aとシオ3匹、

クリックすると元のサイズで表示します
マメは前回よりも集まりが悪く苦戦、
なので中アジに少し振ってます。

シオはポツポツな感じで狙って釣れるほど居ない気がします。
刺し身にしてみましたが 全然旨味がありません。

ただモチッと感はハンパない。
塩焼きかフライ向きだなー

カサゴにワニゴチ、キス。
クリックすると元のサイズで表示します

ワニゴチ血抜きしたからか身が真っ白!
キスはマメアジと合わせて開きにしてフライになってます。

セイゴは前回よりは少な目、
クリックすると元のサイズで表示します
先行者有りなのでこんなもんかと、
あと全力でいっていないので朝の釣りに備え早めに終わっています。

あ、カサゴは重かったですねー
良く太っていました。

リリースカサゴも2匹居ました。
外道でゼンメ・サバ・フエフキ・クロサギ他

ゼンメを放置するとトンビが拾っていく。
最近はサギっぽい鳥が自分んを待っている?!

のでエサ用で置いておくのですが すましてしゃなりしゃなりと来るので
エサにたどり着くまでにカラスにやられる、トンビにやられる。

あのねー ツカツカツカ!!!パクッ!と食べてくれないかな〜
次回も居るのかな・・・
0

尾鷲。。  釣り

尾鷲に行って来ました。。
雨の気配もありましたが持ちました一ヶ所目、

EGTR+04エステルで始める。
1gで ピュン チョピ! 的な、

風はほぼ無しなので潮の向きを見て投げないとー
延々底が取れない。

底が取れた、クク アワセ!掛かったけどキスでしょ、
ほら1匹目ゲット。

右斜めへ投げて3投目、
底を取ってバンプ グ アワセ!掛かった!

何?ワニゴチでした。
移動しながら探る、

根のある場所の近くで沈めていると ラインがおかしい,,,
アワセ!掛かった!時折突っ込む〜

抜くと アジ!20a絡み、
その次のアタリでゴン!と掛かって突っ走ってバレた。

しばし探って 底を取った、
リフトの瞬間 ズッ、ワンテンポ空けてアワセ!

掛かった!突っ込む!キビレ決定!
何度も突っ込まれ まだ突っ込む〜 何とかネットイン!

まずまずのキビレゲット!
そこから探り歩きアジを掛けるもバラシー

そして ゴッ ヒット!一瞬突っ込むが 泳がなくなった、
カサゴドン大ゲット!

少ししてカサゴドン中ゲット!
帰りの駄賃で先程バラシた場所に入り投げるとー

底を取ってリフトで 重い〜 アワセ!
掛かった!一気に走られソチラニ走り過ぎるのは困る〜

と思ったところで魚は止められたが すでにラインは根に、
何とか逆に と思ったところで魚が頭を振った パツッ。

ナイスなキビレだったと・・・
ここで場所移動、

ポイントに着くと先行者あり、
あまり近づかず離れ気味で探り出す。

CI4改アーマード02に持ち替えてます。
どうも良くない、

なにか引っ手繰る感じのアタリは出るが掛からない??
先行者がうろうろするので気になる---

じっと釣りを出来んのか!
携帯に突然普通に出るから声がデカイ!

返答で一応3種の魚が釣れているのがわかったが コチラの調子が崩れる。
そんな中 水面をよーく見ていると 魚が見えた。

あれ魚だよな、時折浮かんで何か食んでいるけどー
上手く目の前に持ってイケる訳もなく、

魚を見てしまうとトレースラインを意識しすぎて上手くいかない。
魚はあの辺りに居るので何度も投げてみる。

少し散らしながら投げていると ツ 食った!アワセ!
食ったね。

そうか だから しれ〜っ と巻かないといけなんだ、
この1匹でなんとなく意味がわかった気がする。

魚もしれ〜っと泳いでいるのでその魚に合うのがこの巻き方なんだと、
魚を探してから釣るのではなく しれ〜っ と巻くのが一番の早道!

− 食った!アワセ! ツ 食った!アワセ!
咥えた瞬間の違和感だったり 微かなアタリを見逃さない集中力をー

魚が釣れない時は竿が安定してない。
何とか安定して9匹で夜明け前に移動、

休憩して朝の部へ突入!
キスをポツポツ追加していると キビレ小がヒット!

居たね。
次を狙い 根が結構キツイので底を切ってワンピッチで巻き上げる途中ヒット!

一気に根に行かれ切れる。
もう1発根際で掛けるが一瞬で根に行かれ切れる。

時折ワンピッチを入れると掛かった!
チビシオでした。

10時に買出しへ向かい休憩。
午後1時から探り歩いてキス2匹と撃沈、

少し休憩してから夕暮れのー
雨が降り出しているのでレインを着込んで開始する。

サバが邪魔するのでマメアジ狙いに行ってみる。
アタリが出ない、居ないのか?と思った頃釣れました。

アジがポツポツ釣れてサバに入れ替わるー
投げる方向を替えてアジを見つけサバに入れ替わるの繰り返しなので

中アジ狙いで移動して 1発で中アジをゲットするがそれっきり、
探る歩いて根掛かりで切れる。

雨なので止めようと歩き出す。
何となく車を過ぎてもう一度縛り直し投げるとワニゴチが釣れるがリリース、

投げて底まで落としてリフトで 重い アワセ!
浮ながら2度頭を振って重いだけなのでカサゴかと思ったら見えたのはキビレ!

ヤバイ!コイツは突っ込む〜 ドラグを緩めた瞬間思いっきり突っ込む!
少しドラグを締めて寄せにかかる、何度も走られるがネットに入れた!

キビレゲット!
これで尾鷲釣行終了です。

夜11時半終了して多気まで高速で後は下道で帰って来ました。
ワインディングは減ったタイヤでは危険なのでパス、

返って本日頼んであったタイヤを交換して来たのでしばらくは安心です。
0




AutoPage最新お知らせ