詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

ヒラセイゴとシオ、
クリックすると元のサイズで表示します
大き目と言ってもヒラセイゴ35a、
シオ28aぐらいです。

でもこの前食べたシオは小さかったので全然美味しくなかったが
今回食べたシオはまずまずでした。

キリ身を厚めに切ったのでモチモチ感ハンパナイ!
機会があれば確保していかないと・・・

そして今回のアジ、
クリックすると元のサイズで表示します
最大で18-19aぐらいでしょうか、
全体は133匹で1匹キスが交じってます(笑)

前半で寄り道していたのがミスですねー
月夜でこんなに釣れると思ってませんのでしょうがない、

次回ガンバリマスってことで
クリックすると元のサイズで表示します

これ全て開きにして1/3を自宅分でフライになり他は進呈してお魚全て無し!
魚をさばいている時間は5時間ほど、前回は6時間はやっていましたからー

やはり今回持ち返る魚が少ないん分さばく時間もみじかくなります。
魚をさばくのになれてきたのもありますけどねー




釣りから帰って書き込んだものを読み返して、
疲れて書き込んでいるから頭が回っていないのが丸分かり(汗)

まぁ自分の覚え用なので どんな文章でも構わないのですけどね〜
自分で読んで 小学生か!と思うほど,,,

だらら〜〜〜と書くとはじめに書いたコトと同じ文章を繰り返すので
短く区切って書くようにしてます。

沢山打って読み返して ココダメだなー となった時直していると
全て打ち直した方がいいのでは?!とおもってしまうんです。

なので短くしておけば ココは切ったれ!消したれ!と出来る訳なんですね。
アホやなぁ〜と思いますけど 悩みだすと続かなくなるので そんなレベルでやってます。



そうだ今回のアジはなぜ月夜でも釣れたのか、
雲で月が隠れた時間もありますが結構顔を出してました。

それは〜〜〜パターンが発動していたから!
当たり方が変なんですょホント。

マメアジらしからぬアタリ方なのでマジで苦労しました。
大きなワームでも掛かる訳ですし 意味が解ると そうなるか〜 と納得??出来る。

もちろん勝手に納得ですから間違っているかもしれないかもしれません、
100匹以上2週続けてアジを釣りさばいているのでそれほど間違っていないと・・・

今一番の問題はコロナのぶり返しですね、
県外の車は嫌われるので困ったこんです。。
0

満月。。  釣り

行って来ました尾鷲。。

仕事終わりから走り・・・
月が満月一歩手前で空に浮かんでいる。

これでアジを釣るのはヤバくね?
どうせ釣れないなら地元に寄ってから月の傾く時間に到着にする方向で。

まずは地元で竿を出す。
風向きで水面ダバダバで釣りにくい、

竿を振るがアタリすら出ない。
土曜なので人が多くバカみたいに明るいライトを照らしまくる。

何で竿をライトでずっと照らす必要があるのか??????
竿の先には海がある、魚の居る海がね。

クロダイ狙いならアウト、
カサゴなら釣れるのかもしれないけど---

もーとにかくアタリが出ない。
上げ潮も影響してると思うが潮が澄んでいるのも良くない。

濁りがあるので月があっても何とかなると読んだのに全然濁っていない。
意地で探る!

チビタケノコ、チビカサゴ、
やっとアタリが出た。

丁寧に振り込んで安定させる、
とにかく安定させる。

一瞬 違和感からのアワセ!
掛かった!ジジジジ プン!

いかれた〜 完全に根ズレだ,,,
走り出しが遅いのでグレではなくクロダイだな

気を取り直して探るとチビグレ、カサゴ、
もう無理、釣りを終了して尾鷲へ。

多気まで下で走り残りを上で釣り場へ、
明るくなるまで30分ほどしかない。

前回アジの居場所は把握しているので迷わずポイントへ、
投げ始めると結構反応してくれてポツポツ釣れる。

何とか18匹釣れてシオやセイゴがとにかくウロウロしてせわしない。
アジを追い掛け回してくれるので釣れたアジを泳がせてみる、

アジがヨロヨロと潜って地味に動かない。
ラインを張って魚の方向を替えようとー ?

もしかして アワセ!!
掛かった〜 ジャンプ!ジャンプ!

まずまずなセイゴゲット!
もう1匹アジを泳がせるがセイゴに追いかけられ2度咥えられたら

アジがビビって水面から潜らなくなった。
空が空が明るくなりかけたのでシオ探しに切り替える。

何度もシオは追ってくるものの食わない、
キスが1匹とアジが1匹釣れて暑くなり一端終了して休憩。

買出しをして山の木陰で居眠り、
窓全開でいきたいところだが蚊がイヤなのでローライドな時間は窓を閉めて、

日が昇ってからは窓を開けて寝てました。
お昼前ぐらいから食い気のあるシオ探しをしてみる。

やはり追ってはくるけどあと一歩で見切る感じ、
潮がスケスケなのが悔やまれる。

ずっと探り浅い場所で遠投!
底を取って巻出しでヒット!ビュンビュン走り回る〜

一気に右へ そちらはダメなんだけど-------
フッ ほら〜〜〜〜 ダメって言ったじゃんもぉ,,,

少しして巻出しでヒット!ビュンビュンと〜〜〜
今度はなんとかやり取りして足元まで寄せて強引に頭を水面へ出す!

暴れても竿下を勢いよく回るだけになった!
ネットに手を伸ばすと一気に走り出すー

竿が少し下がり魚の頭が下がったら突進ですゎ、
それでも一度空気を吸っているので難なく浮かせネットイン。

やれやれ、この1匹で疲れ休憩ー
これが実はナイスタイミングでその後夕立ちがありました。

休憩後 早めにシオ・アジ探しを開始!
しばし投げるとシオは不在、他を走り回っているもよう。

探り釣りで時折アジが釣れる。
通りすがりなので1-2匹釣れて沈黙ですけど、

どうしたら釣れるか試行錯誤しながら試す---
なぜそんなに試行錯誤するか、

まだ明るいので釣れるはずがない!
けど釣れるタイミングが必ずある。

その時間やタイミングを身体が覚えるのと
たまに釣れる状況から釣れるタイミングに入っていくと慌てずに済む。

釣り場に入った時点で釣れていると あっ遅かった!と自分だと慌てる、
なので釣れ始めを上手くとらえたい。

ツーデイでしかできない夕暮れあるあるね、
そして太陽が山に隠れる頃からアジが釣れ出す。

そして遠くに満月が見えている。
確かに遠いわな月は、石を投げて届く距離じゃない(笑)

月が頑張る前に魚を釣りたい訳さ、
上手くその作戦が功を奏してアジを追加していく。

明るい時間のポツポツを体感してから徐々に魚の動きをとらえていく、
これが結構ハマる。

ただポイントを外していると釣れないけどね。
完全に暗くなった頃微妙に釣れ具合が落ちて来たのでポイントを休ませる意味で、

休憩と買出しに向かいう。
夕食後休ませたポイントに入り直す。

すると魚が戻っていた!丁寧にアジを追加していく、
2時間ほど頑張っただろうか 次なるミッションがあるのでココで休憩。

死ぬほど暑くないので車のエアコンで一端車内を冷やし〜
エンジンを切って寝る。。

そして12時前だっただろうか、
知り合いが到着。

アジング始めてのアングラー?
一応月が雲で隠れているので何とかなる状況で良かった。

ウルトラライトをやったことないので どう投げたらいいのですかと、
竿が短いので適当に振れば飛ぶので投げてみて下さい。

投げてもらうと 巻きに入ってすぐに竿がオジギしている・・・
すると魚がジャンプ!ヒラセイゴがヒットしているじゃないですかー

ドラグを出してー 私はタモを準備、
無事ネットに入れて御用。

ソテーが二切れ捕れましたね!と、血抜きをしてもらい2投目、
するとまた竿がオジギ、ジャンプ!

次はバレ、やはりアワセが入っていなかったみたいです。
その後もポツポツセイゴが当りー 1本追加。

私は少し離れた隣でアジを追加していく。
1匹ヒラセイゴを取り込みやっと同行者がアジを釣る。

なんとなくわかって来たみたいでポツポツアジを追加、
しかし魚の反応が薄くなって来たので場所移動、

次の場所は足元に魚が居るようで初心者向き?
ここでアジを追加してもらいアタリが薄くなったところで移動、

次入った場所が大当たりでポンポン釣れる。
そこで知り合いが34新色隠れニンジンを投入、

するとニンジン隠れていた方が釣れる(笑)
ニンジンアタリすら出ない、レインのプランクトン系も反応すら出ない。

かなり大きなワームでも食って来る。
そして隠れてるニンジンでセイゴがヒット!

ジャンプ!ジャンプ!でラインをブチ切って逃走してました。
新作カラーお試し大会を横目で見ながら私は地味にアジを追加していく。

ふんふん、と思いながらー しかしアジの群れも薄くなる。
元の場所に戻る頃には明け方前、ラストの追い込みをー

ラストはポツポツ追加するのがやっとでした。
後半で同行した人もアジが釣れ新色も試せたのと、

今触った!と言っていたので問題なくアジは釣れるでしょう。
朝5時半まで付き合い帰って来ました。

満月でも釣れてくれて助かりました。
アジ初のアングラーも釣れて一安心です。
0




AutoPage最新お知らせ