地元。。  釣り

ガイドして来ました。
まず言えるコトは、二人とも釣りが上手い!

教えてはいますが補足程度で不通にハゼを掛けていきます。
オジサンカタナシ....

それと釣りながら教えながらは なかなか難しい、
後半は休憩しながら教えると言うより 今の状況を解説している感じかな〜

キャストで際に落とし その岸際からデッドスローで誘い出す、
多くはそのワンフォールでアタリが出るのでラインスラッグを取りながらアタリに備える。

竿先がフヮッ!とした瞬間鋭いアワセが入りハゼが上がって来る!
それを見ているだけで気持ちいい〜

初めてハゼ狙って簡単に掛けていくから参りました。
もう一人はそこらの釣りをやり込んだ兄ちゃんよりも上手い---

ガイドなんて必要なかったかもしれない(汗)
場所だけ教えて道具を渡したら自分たちで難なく釣りそうです。

竿を持っている後ろ姿が完全に出来上がっている!
マジで上手すぎる、そのお姉さんの釣果は59匹〜

もう一人は私と同じ入れ物にハゼを入れたので数は不明ですが2人で106匹でした。。
0

ハゼ。。  釣り

本日ハゼ釣りをガイドしてきます(予定)。
お姉さん2名にハゼを釣らせるミッション、

ボーズはありえないですが以前違うお姉さんのガイドをして
時期は違いますが33匹でした。

それを超えるのが目標になります。
長い時間釣りをする訳ではありませんので自分も短時間で

ガイドしつつお二人の倍は釣らないとイカンですね〜
0

詳細。。  釣り

前回はこんな感じ、

アジ最大23a、

クリックすると元のサイズで表示します

アジ なかなか苦労しましたね。
そしてセイゴ、

クリックすると元のサイズで表示します

セイゴも苦労してます。

クリックすると元のサイズで表示します

マル8匹と苦労の甲斐あり!
1匹マルセイゴ乗せ忘れ(笑)

ヒラ2匹にキビレ、

クリックすると元のサイズで表示します

アジが少なかった分キビレを確保してます。
でも1匹バラシているのでアジのカバー失敗!!

クリックすると元のサイズで表示します

キビレをもう少しマジで狙ってみるのもアリかと---
それと今回のハゼ、
クリックすると元のサイズで表示します

116匹でした。。

前回の魚は全て刺身にしてやりましたー
美味しかったです。。
1

地元。。  釣り

詳細でなくてすいません。。
休みが変則になっているのでこんなことになります。

地元へハゼ釣りに行って来ましたー
久しぶりで前回、前々回と80匹チョイと少々渋い感じ、

2回とも短時間釣行だったのが影響したのか今回は検証です。
釣り場に着いて投げ始めるとすぐに1匹、2匹と釣れる。

今回は同行者ありなので説明しながらの釣りになってまして〜
本人もアジングはするのでハゼ釣りのコツを教えながら魚を追加していく、

アップクロス・ダウンクロスの攻め方とか、
底を確実に取る方法からのアタリの出し方、

食わせの間につなげる前アタリを取れるか、
リグからなにからなにまで〜 大体わかってもらえた?と思うので、

後は場数ですね。
釣りの方は突き抜けて釣れる訳ではありませんが何とか釣れます。

ラストの追い込み前に一端コンビニ休憩を入れて釣り場に戻るとー
一気に食いが落ちて 魚居る??ぐらいでした。

それでも探り魚を探すと手前に居て徐々に食いだしラストの追い込み!!
で、雨。。

霧雨が本気の霧雨になり終了〜
私116匹で同行者83匹と健闘してくれました。

帰って寝ずに魚をさばいてみてわかったコトがあって、
さばく前に全体を見る訳ですが、私の釣ったハゼにはチビが結構入っている。

同行者のハゼは小型は少なかった訳です。
小型を掛けるまで一応自分はやり込んでいる違いだと---


それと釣り場で使っている竿の長さが20aは違ったので
途中???が出たところで私の竿より長い訳だからー

同じ角度を私と同じスピードで動かしたら竿が長い分 誘いが早すぎる。
そう教えてあげたら魚が掛かる様に、また???の時は竿を前に出してー

意図的にテンションを抜きシンカーを落とす。
これが思ったより出来ていなくてシンカーを つい動かし過ぎてしまう。

なぜシンカーを動かし過ぎるのが良くないのか??
早く動くものには早く魚も追いつかなければならない、

すると追いついて噛みつく!一生懸命からの噛みつき!
雑になると思いませんか?!地味に動くなら難なく追いつき〜

ましてや テンションを抜いて止めてくれたら楽して食えるでしょ〜
その抜いたテンションを張りつつ魚の反応を引き出すのが狙い!

後はアタリから掛けるまでの食わせの間をどれぐらいに設定するかになります。
これを難なく掛けられればアジだって同じコト、

気軽に楽しめて掛けた感アリアリの釣りを楽しんでみてはいかがでしょう。
アジ釣りのポイントまでは遠い人はなおさら!オススメです!

食べても美味しい!!
そんな地元の釣りでした。。

同行者 絶賛していました。
こんなに楽しい釣りはやったらハマります!と、

隣で あ〜くっそ〜 え〜〜 何で掛からないの〜 よっしゃー掛かった!
こんな感じになってました(笑)アジ狙いより難しいかも〜〜〜♪




それとあるブログを見ていてアジがエサ取りで居ると、
そうなんだー 画像も貼ってあったのでよ〜〜〜く見ると釣り場判明!

そこに居るのねアジが、知多には行かないけど行かずしてポイントがわかるとは,,,
アジンガーの皆さんは場所バレには気を使っておられるので

アジングブログで場所が特定できる場合は少ないが、
以前 矢邉さんやらかしてくれてました(滝汗)

あの時は思わず もっと考えろよー!と思いました。
矢邉さんと言うか 今は34に居ない古谷さんのブログだったなー

なので自分は持ち返ってからの画像を貼る作戦(笑)
釣りをしている時に写してられないのが本当のところ...
0

尾鷲。。  釣り

アップが遅くなりました。。
釣りに行ってましてー

今回は思いっきりお金持ちじじいに邪魔されました。
仕事終わりから走り高速で分岐行先ミス・・・

周りのトラックを気にしていたら伊勢・大阪方面へ分岐ミス、
おかげで菰野まで走り四日市まで走るハメになる。

お金を払って遠回り(汗)
釣り場へ着くと見たコトある車が---

やられた、彼女とじじぃで話していて 私が尾鷲に行くと伝えたら
彼女が ならそこへ行けばいいじゃん。と行先を変更して尾鷲へ、

7時に着いて10時半の私が到着するまで二人で私が入る場所を
叩きまくって入れ替わりで帰っていった。

案の定 アジの反応撃悪、更にバレも多い。
アジに関しては手を考えるとして もう一点、

じじぃはやらかしてくれてます。
それは私がセイゴを狙う予定の場所でセイゴを2回もラインブレイクでバラシたと、

時間を空けてその場所に入ってみるが セイゴが現れない。
先にアジ対策を考える方向で周囲を観察、

アジのバラシは軽減されたのですがアタリ自体が少ないので数が伸びない、
やっとセイゴが現れたので丁寧にアプローチ,,,

なんだか気合いが入っていないが何とかスイッチが入り1匹目、
そして2匹目、3匹目がいきなり突っ走り竿が堤防の角に当たった瞬間!

リールのすぐ上 堤防にラインが触りソコから飛び 次の魚は掛かりが浅くバレ、
これで沈黙。

前回は少し休ませれば魚が反応したが今回はダメ、
アジ探しをしていてたまたまセイゴを見つける。

場所が違うのでセイゴの群れが違うと思うので狙ってみるとー
食った!暴れるセイゴを一気に抜いて次を狙う!

するとすぐに2匹目!3匹目!やはり群れが違うので反応が違う!
慌ててバラシを連発すると魚が警戒するので確実に、

一端休ませて様子を見るとまた違う群れが回遊して来たのでセイゴを追加していく、
赤竿がいい仕事してくれて助かります。

ラストに本命場所に入ってみると
ナイスサイズのセイゴが、コイツは前回アジを追って現れたヤツだ!

丁寧にアプローチすると食った!けど 口先だけで・・・
さすがに警戒心が強いので食い込んでくれませんでした、残念!

ですが他のセイゴが食ってくれて2本追加で反応しなくなり
夜明けにて終了です。

本来なら完全に明るくなるまで頑張るのですが 先にプレッシャーを掛けられ
魚を確保するのかなり苦労したので疲れ早めに休憩です。

アジは27匹と前回の半分でセイゴは10匹確保でなんとか,,,



休憩して昼間少しだけ探ってみるが外道ばかりだったので休憩。
夕暮からもう一度入り直し、その1投目でラインが走りアジ23a!

その後もう1匹、場所を移動してもう1匹と単発。
まだ全然明るい時間だがある場所でアジを見つける!

ここから連発!20a超えもまじり20匹ほどで沈黙、
そこからは拾い釣りでパラパラ追加するのがやっと,,,

厄介な状況になってくれて連発には持ち込めませんでした。
二晩目は50匹ちょっとと微妙な釣果で終了です。

前回までのパターンに変化が出ているのと余分な問題が発生ー
少し休ませて状況が安定するのを待ちますか・・・



忘れてました。
二晩目の後半でしょうがなく尾鷲に走ってます。

行った先でセイゴは居るのですが偏食していて反応出ず、
ボトムバンプに切り替えキビレを2発掛け1匹ゲット。

1つは完全に浮かせて捕れたと思ったところで針外れ〜
キビレ1匹バラすと結構ダメージあります(汗)
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。

まずはセイゴ、

クリックすると元のサイズで表示します

マル8匹にヒラ2匹とアジを釣りつつセイゴを狙えるなんて上出来です!
なぜ一晩目にセイゴを狙うのか、

アジが一晩目に多いと傷むのが早い。
その反面セイゴは氷を効かせて一晩寝かせると身がしっとりするので先に狙います。

そしてアジはコチラ、

クリックすると元のサイズで表示します

出来るだけ並べましたがー やっぱり無理でした。
下の3匹がちょっとサイズが良かったですねー

最大23aで良く太ってました。
明るい時間に釣れているのがミソ、そうそう釣れないってことですね。

残りの並ばなかったアジです。

クリックすると元のサイズで表示します

通常はエラを切るのですが 時間がもったいないので下から切ってます。
これでも数匹ですが身に血が回っている個体が居ました、

エラを切る方が確実ですがねー

次の画像はポイントがあります。
わかりますか?!

クリックすると元のサイズで表示します

画像ではわかりにくいのですが まな板を斜めに立てかけてあり、
その斜面に洗った魚を頭側を下に置いていきます。

すると余分な水が自然に切れてくれる。
水分を拭き取り背びれを切り落していきます。

クリックすると元のサイズで表示します

尾っぽ側から、
これを延々やるだけ(笑)

そしてアジをステンのトレーに並べてー

クリックすると元のサイズで表示します

後から出る水分はキッチンペーパーへ、となりますが〜
今回はアジが多いのでこの上にキッチンペーパーその上にもう2段アジがー

乗ります(笑)そして冷やします。
二山出来たので先に冷やした方を開きに、

6時間ほどはやってます。。
1

尾鷲。。  釣り

自粛中ですので三密には気を使い 遅い時間に現地に向かい
人に合わない方向で釣りに行って来ました。

まずは あるミッションの為に寄り道、
10分ほどでミッションコンプリート!

いざ釣り場へ、1ヶ所目 すぐに反応がありアジが釣れる。
ポツポツと釣れ5匹ほど釣ったところでセイゴが現れる、

狙いを一気に変更!
竿は赤竿で乗りを重視するのとアワセ切れ防止で選考。

様子見していると 食った!
大きくアワセるとジャンプ!潜航〜 一気に浮かせネットへ!マルセイゴゲット!

作戦成功〜!
すぐに次を狙うと深い場所で食った!暴れるセイゴをネットへ!

2本目ゲット!シビレルぅ〜♪
まだ姿が見えるのでセイゴを狙うと 食った!

ドラグをほぼフルロックで戦う釣りは熱い!
ヒラセイゴゲット!

セイゴが警戒して姿を消す。
すぐにアジ狙いへ切り替えると セイゴがウロウロしていない?ので

調子よくアタリが出て追加していく。
しばらくして またセイゴが現れた、竿を持ち替え勝負。

食った!ジャンプしたと当時に抜きマルゲット!
調子よくセイゴを追加して姿が消えるとアジ狙い、

明け方前 地味にコッココッ 食い込ませて〜 アワセ!
掛かった!と同時に10mほど一気に走られるー

竿を海面に突っ込んで耐えると止まった、
耐えているところで根にラインが触りジエンド。

魚はシオで40aは無いけど30aを明らかに超えていた 残念。
あのフルロックのドラグを意図も簡単に引きずり出す威力,,,

すぐにヒラセイゴがヒットしてジャンプする タメが見えたのでー
ジャンプ!!!からの その力を利用して空中を舞いそのまま足元(岸)まで誘導!

ヒットからジャンプで空を舞いランディング!!
自分の背と同じぐらい浮いてそのままゲットでした(爆)

明るくなるまで頑張り ラストに食ったのは まさかの中アジ2発!
これでアタリが止まり休憩。

夜の12時過ぎから朝6時まで頑張りアジ53匹とセイゴ10匹でした。
上出来だと思います...

休憩して昼間の釣りは無しで休憩に努め買出しは短時間で済ませ迷惑にならない様に、
午後3時頃からアジメインで準備して4時頃から釣り開始。

すると ラインの走りアタリで食った!
中アジが上がって来た〜!

やはり連発は無く通常サイズが時折ヒットするだけに、
そう簡単ではないわね。

薄暗くなるまでで3匹がやっとです。
やっと魚から反応が出てアジが連発し出した〜

竿はエステル03号を組んだタイプで問題なく釣れるのだが、
レンジが高めなのがなかなか大変(汗)

竿を立てレンジを落とさないことでヒットして来るので かなりのハンズアップ!
ココでウエイトを落とすと悪い方向へハマるので釣れるウエイトで、

10−15分程度で群れが散る。
そこからは拾い釣りになったので場所移動とタックルをエステル04号を入れ替え、

エステル025号のかなり柔らかいタイプを投入!
竿を入れ替えたタイミングで魚を冷やす、40匹弱だったと---

次の場所で投げ出すと 見事に押さえ込むアタリが出て連発!
やはり硬い竿で逃すアタリを柔らかい竿は掛けられる。

ただ遠くで地味なアタリはやはりバレる・・・
シャクリで出たアタリはそのままシャクリ巻きアワセで掛かる。

止めで竿が地味〜に押さえるアタリも竿が柔らかいと見て掛けられる。
しかしラインが細いので飛距離が出てしまい遠くのアタリでバラシが多いのが難点!

一端車に戻り魚を冷やしー38匹だったと・・・
竿をエステル03号1本に絞りラストの追い込み!!

前に一端休憩(潮止まりもあります)
ラストの追い込み開始!が ポツリ ポツリ 程度、

動きながら魚を探すがイマイチは替わらない。
微妙な感じで終わるのも悔しい,,,,

フと思い投げた場所に居た!
ココに居たんだ〜 ただレンジがややこしく替わるので上から落とす作戦でアジを追加、

群れが散るまで頑張り終了しました。
釣れたアジにまずまずなセイゴが追って来たので次回はこんなサイズを仕留めたい!

なんて思いつつAM2:30終了です。
全体でアジ173匹でしたので二晩目は120匹でした。
0

包丁。。  釣り

説明不足だったと思うのでー

ムラサキでゼイゴをバリバリと一気に取る!

クリックすると元のサイズで表示します

ゼイゴとウロコを取った後は、
オレンジで頭と腹を切り落とす。

最後に血合いをアカでかき出す。
これを10〜20匹行ったところで水洗い、

あまり長く置くと血が固まり洗い落としにくくなるので注意。
一気に洗ったら良く絞ったフキンで湿気を取る。

ココで血合いが残ると開きにした時に血が身に付くょー
それと背びれをキッチンバサミで尾っぽ側から切り落とします。

これは腹開きですからキッチンバサミで先に落としておくと後で楽になるょー、
ステンのトレーにキッチンペーパーを敷きそこへ魚を腹を下にして並べる。

腹に水分が残っていると下に落ちるのでー
もしも水分をふき取らずに並べると包丁で頭を切り落とした所の〜

身が水分を吸って膨れ美味しくなくなります。
ココまでを釣った魚だけ行っちゃいます。

今回なら144回ですね(笑)
トレーに二山ありましたから冷やしたモノを先に腹開きにしていきます。

トレー全体が温まらない様に15〜20匹単位で開きさばく分だけ出し、
70匹を4回に分けてさばくとバランス良くさばけますね〜

同じコトを8回行えば完了!!
そこからフライへ。。

簡単でしょ♪これで4-5時間ですゎ。
アジだけなら集中してやれば4時間かな、

キビレとシオがいたから1時間余分だった〜。。





毎回思うのですが、
書き込んで変な個所が無いか読み返すのですけど 違和感アリアリ。

わかりにくい言い回しだったり同じコトを繰り返したり、
一行置いて同じようなコトを書いていたり・・・

なら書き込まなかったらいいのにねぇ。
まぁ自分の覚えなので(笑)

とにかく 書き込むコトを忘れない様に忘れない様に---
文章が変になって 直していると、何を書こうとしていたのやら〜!?

下書きをしてからコピペをすればいいのですが
ボケ防止に手を使い頭を使わないと痴呆になってしまうからリハビリなんですゎ。。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ、
全体で144匹と全て並べるのは無理でした。
クリックすると元のサイズで表示します

小型が多いですがこれだけ釣れればマメでも狙います。

クリックすると元のサイズで表示します

二晩目からエラを切ってます。
やはり血の回り具合が全然違いますねー

クリックすると元のサイズで表示します

そしてキビレ3発シオ1。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はマメアジさばき用の包丁を、

クリックすると元のサイズで表示します

このサイズ、この形がウロコを取りやすいのとー
頭を落として血合いを かき出す時のお腹の内部形状にピッタリなんです。

そして一番の問題ゼイゴを取るのは〜
下の様に手でアジを押さえバリバリ!!とゼイゴを取ります!

すると思っているより取れますょ。
包丁でゼイゴのウロコをガリガリ取っていくので薄い刃の包丁は向きません。

それと一気に切れ味が落ちるのでー
刃の一番曲がっている部分辺りでゼイゴを取り、

刃の元の部分で頭と腹を落とし包丁の先で血合いをかき出します。

クリックすると元のサイズで表示します

するとアジフライが食べやすくなりますょ〜
この方法はマメアジだから出来るだけで中型ー大型にはオススメ出来ません。

それとウロコが飛びますので なんだ〜〜〜と言わないでください(笑)
0

尾鷲。。  釣り

尾鷲に行って来ました。。
自粛中ではありますがもっと厳しくなる前に、

県外に出るので誰にも会わないようにしての釣行です。
仕事終わりから走り一ヶ所目、

この場所で釣れれば動かず の予定で釣り始めるとー
調子よく釣れます。

しかし何か変な感じで釣れる。
エステル04タックルに03の通常タックルを追加、

竿を高く構えるとくわえるのがよくわかる---けど 暑い,,,
夜でもこんなに暑いのは困るねぇ,,,

魚は動き回るので多少動きながら魚を探しつつ、
しかし単発になってくる。

ここで移動、前回と同じ動きになるのですが入ったすぐは釣れます。
イメージですが目の前を何度も何度も同じ様なモノが通るのですから見切る。

なので群れの端から釣ると群れを散らさなくて済むと思う訳、
その端はわかんないけどね(笑)

なのでそれをレンジでヤルと少し楽に出来る気がする。
それが今回03エステル通常バージョンだった気がするんです。

地味なアタリを出せればもちろん釣れるけど時折ダダッ!て当たるアレ、
突進してそのまま頭を振る感じが凄くするのはまだ あのパターンが発動しているのでは?

とにかく偏食しているので外すと何もない状況におちいるのは明白、
そこは場所移動しながら新しい群れを探しつつ魚を追加していく。

でも1時間アタリ無しなんて結構あるので数が伸びない中朝方まで頑張り
60匹ちょっとを確保してシオを探すも反応無く休憩。

木陰に逃げ爆睡...
昼前に動き出し昼間の調査をするがこれまた不調〜

買出しを短時間で済ませ休憩して夕暮から釣り始めるが太陽が見えているので
とにかく暑い!どうしても熱い!風があれば楽にはなるが釣りにくい!

そんな中反応が出て ン? アワセから一気に走り出す〜〜〜
シオケテーイ!バラさないようにーネットへ!ゲット!

ネットから出すとフック外れる・・・
少しして1gを沈めているとラインがツー--- と走ったのでアワセ!

いつものサイズのアジが釣れました。
もちろんそれっきり(笑)

一端車に戻り魚を冷やしアジモードに切り替える準備をー
1台の車から女性が下り竿を持って私の横を通り過ぎる、

アジングロッドを持ってたけど居るんだね女性アングラー。と感心した。
まぁお話することも無いし自分の釣りをしないと始まらないので準備をして釣り場へ、

その頃には太陽も山に隠れ少し深めを探れば 釣れた!
そんなに上手く行く???

もうエステル04ではなく03バージョンでちょうどいい深さにアジは居ました。
丁寧に1匹づつ群れから魚を抜くイメージで釣っているとサバが邪魔をするー

03号だと飛距離が出てしまうので遠くはサバの群れが入っているので
少し短めのキャストで沈めるようにしてアジを確保、

20匹程度釣ったところでー
ライトを点けた熊みたいなおじさんが現れる。

マジか、知り合いのおじさんだ(名古屋の)
話を聞くと 当たらない、昼間は海水浴をしてバーベキュウをしてたそうでー

買出しをして車で先ほどまで涼んでいたらしい。
魚は釣れますょ、アジを掛けるて見せる。おーホントだ釣れるな〜 と、

ほら食った、おー食うな〜 と、
一応こうしてこんな感じでやれば釣れるでしょ、と教える。

おじさんは 彼女にもそう言って来るゎ と言い残し去って行った。
先ほどの背の高い釣りガールがおじさんの話に出て来る釣りガールだったの〜 納得。

30匹ちょっとで魚の食いが落ちたのでおじんさんの様子を見に行く、
ポツポツ釣れるぞー とのんきに,,, その奥に釣りガール。

魚を冷やしてから おじさんとお姉さんが魚にプレッシャーをかけているだろうから〜
手前の薄暗い場所で始めると 釣れる。

途切れない程度に釣れる。
おじさんが よー釣るな、何が違うんだ??と言うので 見ると、

全然違うじゃないの〜〜〜〜!
何聞いてたの〜〜〜!

魚が小さいのだから こうしてこんな感じでー 投げて、
あ、食った。と 当たり前でしょ!!

魚が食う釣りをしているのだから。
お姉さんにもおじさんが教えに行く、

私はその間にアジを追加するべく頑張る!
そしておじさんが戻って来た。

それでも釣りガールが釣れない、
しようがなくリーダーから先を用意して持って行く。

お姉さん)ありがとー でも縛れないんですょ、
じゃ 上げて見せて下さい。

見るとちゃんと出来ているじゃないの、
それなら竿を寝かさず立てて釣りをすればきっと釣れますょ。と私は自分の釣りに戻る。

少ししておじさん 向こうアワセでは釣れんな、ナニイッテマスカーアナター
当たり前だろ!

お姉さん もポツリポツリとアジを釣り 魚が小さいねー と、
おじさんも同じようなことを言って 場所を替わると言うので 見送りました。

あらゃダメだ。。
そこからは場所を移動して仕切り直すも潮止まりで食いが落ちたのでー

迷って移動を決意!
次の場所に着くが潮がまだ動いていないので1.5時間休憩してから釣りへ、

しかし魚っ気がまるでないので ボトムバンプび切り替える。
すると 小さくカッ と来たので 誘って落とす カン!ヒット!

ラインを引くずり出して走り回るのはー キビレでした。
魚っ気が無いので どうなるかと思いましたが一安心、

次を狙うと クロサギが掛かる、しかしその後ろにシオがダバダバ!
ここにも居るんだねシオ。。

狙っても釣れないのでボトムバンプをしていると
跳ね上げるところで 食ってたー!

キビレ同じサイズゲット!
次はバラシて遠投のフォールでヒット!

キビレを追加してアタリが出なくなり終了です。
多気まで高速で走り後は下道でトコトコ帰って来ました。



教訓、

お金持ちで時間があると 変なところにお金を使いー変なところでケチる、
時間があるのに良いとこ取りで一生懸命にならない。

なのに言うことがイッチョマエ!
場数で自分のスキルを上げようとしない(出来ない?)

そこまでやり込まなくてもー 的な、でも釣りたい!
人の話を聞いて やりやすい場所ばかり通うことになる。(なってしまう)

お姉さんが言っていた、釣り方が合ってないのかな〜 と、
私、合ってないこともないけど 外してますね。(釣れてなかったのが釣れてます)

良い時間だけ、これも私の場合仕事終わりから走った時点で夕暮れは無し。
ワンデイだと明け方までやってしまうと帰り道が大変になる、

なのでツーデイに今はしていて尾鷲方面に走るコトが出来ます。
おじさんは2泊3日なんて当たり前で高速使い放題、

ココが駄目ならアソコ!アソコが駄目ならコッチ!コッチが駄目ならアッチ!
平気でエリアを大きく移動する、それも教えた場所ばかり,,,,(汗)

夕暮と朝方ばかりを重点的に昼間は風呂に入ったりBBQしたり海水浴したり---
朝夕でちょっといいサイズのアジが釣れて 今回マメアジが釣れれば 小さいと言う。

だいたいマメアジですら釣れてなかったのに釣れれば・・・
謙虚さ丸で無し。。

中アジの釣れるパターンはまだありますょ、本当は。
教えませんょこれ以上、私はマメアジが多いならそれを狙います。

多い魚を釣った方が楽なんで、後はどうやって食べるかだと思います。
そこは自分で魚をさばく方法を考えて食べ方を考える!

そして欲しい方々に差し上げます。
ウチの家族で食べるのにも限界がありますので 今はお魚を待っている方も多い、

そこまでやらなくてもいいのですが、
釣りをするのですから その美味しさを知り合いにも知って欲しい訳です。

美味しさを教えたのも自分ですから上手く美味しい魚を確保出来ればー
いつまでも出来る訳ではないので出来る間だけ限定になりますが、

趣味なのですが交通費もかかるので現実には魚を確保するにはお金がかかります。
ラインとかフックとか小物類が多いのですがお金はかかります。

でも趣味なので必要なモノ、最低限でかかる経費なのでと割り切る。
お魚を渡しても何も見返りを考えない、そうしないと意味が無い。

買ってまで色々お返しを渡そうとする方も居ますが、
そこは 趣味で釣れたお魚のおすそ分けなので魚を渡せない場合もある。

なのでお金で済むお返しは 仕返しと同じ?なので 私は仕返しは無しで!と言う。
そのお金があればお子さんに使って下さいとこの前もお伝えしました。

必ず魚を渡すのでお金を下さいとは言えない、趣味でのことなので、
差し上げるだけ 喜んでもらうだけ!以上!

そこでおじさんの話はどうなった?!
そのおじさん、釣ったアジを足元に転がしてー

場所移動するときに足で海に落としていく、
場所を綺麗にしていく意味が違う。

死んでからでは意味が無い、釣りをする意味は人それぞれ、
一応話はしますが 人間そう簡単に替わらない。

人は人、自分は自分のペースで変な影響が出ない程度に趣味を楽しみたいと思います。
丸ボーズが少ないのは 場数と精進?釣り具屋に居ても魚は釣れない!

海に居て釣りをしている人をながめているだけで勉強になる。
あの場所では釣れないだろうなー 釣れれば居るんだあんな魚!

釣れなければ 自分の見立てが合っていた?と答え合わせが出来る。
この繰り返しが今の釣りになっている訳です。

大きく外すことなく、知らないことも多いが
これからもボチボチが今のオヤジの教訓になりますね〜

それと お金持ちは相手にするな!!
1




AutoPage最新お知らせ