詳細。。  釣り

今回はこんな感じです。。
右のプラ桶に入っているのが100匹、

クリックすると元のサイズで表示します

実は後から1匹出て来たが数え直さなかった。
101匹だったか、なんて さばくのに関係ないデスゎ,,,

クリックすると元のサイズで表示します

ちょいイイサイズも居ますね。
そしてサバとヒラセイゴ、

クリックすると元のサイズで表示します

ヒラセイゴのサイズがまずまず、
体高がありますねー

一番下が42aありました。
これとガチ勝負ですからマジヤバイです!

クリックすると元のサイズで表示します

赤竿で全力で走りを止めます!

クリックすると元のサイズで表示します

マルセイゴ2匹、上が普通サイズで真ん中が太ってます。
そしてヒラセイゴ、セイゴタックルが威力を発揮してくれてます!

クリックすると元のサイズで表示します

遠投して遠くから魚を持って来るバランスが近距離でも通用してくれてます。
きっとガチガチな竿ではラインが切れるのでメインラインを太くしないといけなくなる、

食わせのタイミングさえ決まればネバる竿のがラインに優しいのは間違いない。
後はアーマード04号を信じて止めにいきます。

そう言えば1発抜けがあったのと カサゴが1匹横取りで釣れましたねー
もう1回アタリを見送ってます。

何でもアワセるのではなく確実に食った時だけアワセを入れないと魚がすぐにスレる、
結構シビアな釣りではあります。

アジの方は途中普通の誘いで食いましたがすぐに反応が出なくなり---
結局専用の誘いを入れないと食いが悪いコトが多かったです。

アジからのアタリが出ている周辺をアレコレしても反応が出ないので
やはり何かあるのだと思いますね、

アジよりコンデションの良いセイゴを確保できるのが自分的には重要〜
0




AutoPage最新お知らせ