詳細。。  釣り

前回はこんな感じです。。

クリックすると元のサイズで表示します

フルヒラセイゴ25匹、

クリックすると元のサイズで表示します

そして嫁さんPCR検査でワンデイ終了〜


今回はこんな感じです。。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒラセイゴ16匹にアジ2匹、

クリックすると元のサイズで表示します

アジは25-6aぐらいでヒラセイゴのアベレージが少しいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

バラシまくっているのは下の方のちょっといいサイズと同じぐらいばかり、
重さがあるから掛かりそうなものなのですが抜く時に落ちること多数・・・

クリックすると元のサイズで表示します

マルセイゴばかりだと思っていたら1匹ヒラセイゴが隠れていてー
16+20+1+5+A=44匹でした。

クリックすると元のサイズで表示します

最大マルは52aでクニッと曲がっているのはUを通り越して〜
Cになっていたので伸ばしたらこんなコトになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょい痩せてはいますがコンデションが良くなる途中でした。
お刺身もなかなかイケましたからナイスマルを捕るのもありですね〜

そう簡単ではありませんが,,,
でもやり方次第では何とかなるかもれませんょ(笑)

雨が絡むとか爆風だとか---
通常では簡単に食ってくれないので何かを絡めると何とか〜

それが効くのはもう少し暑くなってからの話で、
まだ夜は防寒を着るぐらいなのでもう一息。

それ以前にコロナでしょ、
次回の休みは本当の一休みになります。

県をまたいで移動するなということですからね。
0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲。。
天気は良かったのですが爆風・・・

雨の次は爆風とは、
試練を与えたいのか????



仕事終わりから走り釣り場へ、
行きから風で車が揺れてまして---

釣り場まで風はそのまま海も爆風ダバダバ!
それでも準備して投げる!

投げるのもままならないのにアタリなんて?
長年釣りをしているとわかるもんです(笑)

アワセ!ヒット〜 セイゴゲット!
そこから??アタるけど上手くフッキングに持ち込めない。

風が強すぎて竿を右に構えるとアタリは取りやすいがアワセが効かない、
右で構えてアタリを察知したら竿を左へ持って行き竿が押さえたところでー

アワセ!掛かった〜 で アジだし〜〜
何度も抜けていたのはアジだったのか。

まだ居るなら このラインを通せば クッ クッ グワッ と竿が入りヒット!
アジだがサイズが落ちた、その後アタリが途絶え場所移動。

どこに行っても爆風なのでやることは同じ、
丁寧に投げてラインをさばいて丁寧に巻く。

竿を出来るだけ安定させても波でラインがあおられー
竿を下げて風よりは波の方が何とかなるので集中すると何とかなるもんです。

後は投げる位置を替えて魚の居場所を探すのだが、
とにかくヒットさせてもバレが多く一端休憩。

魚はセイゴ10匹にアジ2匹、
後半で追い上げなるか。

風が収まる訳ではないので好転する訳も無くバラシまくりでー
セイゴ10匹追加するのがやっとでした。

アワセ切れも何度もあり魚のサイズが一回り良くなっています。
アワセ切れはリグでの釣りの宿命ですかね...




昼間は寝て寝て寝て準備をして寝てさて本番。
竿はアブアジ832とメバル用9fも用意、

メバル対策も兼ねて新作リグを試します。
7.4fより長い分どんな使用感が出るか、

アブアジで投げる。
全然明るいので反応は出ない。

なんて思っていたら ゴッ と来て離された。
まだ明るいので少し安ませて投げると食った!

1本目ヒラセイゴゲット。
竿が長い分リグを投げ易いのとアタリがあった瞬間竿で追いやすい。

ただ竿が長いからと言って硬い訳ではないのでアワセは大きく入れてます。
それと爆風ではないのですが微妙な風が邪魔をしてくれる、

ここからバラシラッシュ・・・・
始めのジャンプでバレるのは当たり前、

寄せて抜くときに外れて足元に落ちるパターン多数、
そんな中右側で トン と来てアワセを入れると竿が大きく曲がる!

久しぶりの重量感、まだなんとなく明るいので魚の動きを見て
自分の動き何とか浮かせてネットが無いのでワニグリップで何とか確保〜

50a超えのマルセイゴでした。
リグで釣るとポチポチ良いサイズが掛かるのでついアワセ切れしてしまいがち、

魚が小さ目が多いので鋭くアワセを入れないとフッキング出来ない。
ラインも沢山出ているのでしょうがないところなんですが、

リーダーを2から2.5号に上げないとダメなタイミングですね。
場所移動してポツポツ追加してラストの移動、

そしてラストにマサカの8連発バラシ!
『マジか』。。

派手に食う魚はしょがないが、もう地味に食った魚までバラすとは。
アワセ切れも2回あったし、

3時で止めて高速を使い----
結局終わったのは朝4時少し前で夜間割引の時間はアウト、

下で津まで走り高速で桑名まで走り寄り道をしてから帰って来ました。
一応クーラー満タンミッションクリアですが釣った数と同じだけ

魚をバラシていると思います。
全て釣れていたら完全にワンデイで終われてますね,,,,




0

詳細。。  釣り

風邪を軽くもらいまして地味に働いておりました。
釣果も微妙な感じだったので詳細は次回と合わせてー

画像を取り込んでみたいと思います。
ただヒラセイゴが25匹並んでいるだけですが・・・

一応 色々試してはおります。
新しい感じの攻め方を試してみたところ、

ヒラセイゴは食います。
しかし ムニュ...と食うのでアワセのタイミングが難しい〜

すぐに戻しました。
それと、リグの元をポチりまして1つが着弾、

もう1つはまだもう少しかかりそうです。
上手く行くのでしょうか?!

やってみないと ねぇ(笑)
メバルにも使えないと意味がないから。。
0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲、
ツーデイでクーラー満タンの予定が・・・

まず仕事終わりから走りぃー
ガソリンが入ってないじゃないの、

仕事が忙しくなってガソリン入れ忘れました。
高速に乗る前で良かった、ちょっと寄り道して給油、

高速を無事走り切りポイントへ。
雨の影響で濁り気味だが魚っ気があるので何とかなりそう、

すぐに反応が出たので掛けにいくと抜け。
慌てるな、落ち着いて投げる。

食った!アワセも決まり1匹目、
すぐに2匹目、ココから抜けたりバレたりするがフックを交換して対応。

確保率が上がり何とか10匹釣り一息、
後半戦を開始!

やはり食い方が荒く掛けにくい、
それでも食わせやすいゾーンを見つけ5連発とかあり気合いが入る。

しかしリグがアワセ切れ、
切れる前にリグが良く絡んだので 絡んだ状態で魚が食い

そこでアワセをいれたのが原因ですね。
一端車に戻りリグを組み直して頑張るが魚からの反応が減りー

15匹釣るのがやっと、空が明るくなり早目の終了となりました。
休憩して昼頃 何気に携帯を見ると嫁さんからラインが、

熱と咳が出て仕事を休んでPCR検査を受けて来たと---
もし陽性だったら自分が濃厚接触者になるのでそこで切り上げ帰る。

どこにも寄らず下道でノンストップで帰って来ました。
朝5時にパンを食べただけでブラックコーヒーとお茶だけで夕方4時半帰宅。

そして本日検査結果は陰性で---
尾鷲のツーデイクーラー満タンはまた持ち越しとなりました。
0

リグ。。  釣り

前回北陸へ調査に行きましたが、
月の加減で今回も北陸--- なんて考えていたら、

雨後の風で 行っても結構苦労するパターンなので
ツーデイの尾鷲に行って来ます。

尾鷲も潮が悪いのでギャンブル的な要素アリアリ〜
チョロチョロ居るアジが邪魔をするのも、

とりあえず行かないと始まらないので行って来ます。



リグの準備も出来ていて微調整してあります。
パツと見 何コレ・・・と見たら声が出そうですがー

釣れればそれは正解なので見た目なんて問題無し!
むしろ皆さんがマネをしなくて済むので優しい?

試して来ます。。

0

詳細。。  釣り

コチラ、ワンデイ尾鷲。
ヒラセイゴ22匹、

クリックすると元のサイズで表示します

ツーデイなら上の釣果から考えて早い時間から仕掛けられる、
なのでクーラーボックス満タンが見えるのだがー

アジにマルセイゴ、

クリックすると元のサイズで表示します

ココまでが一晩目だから二晩目はヒラセイゴ22〜23匹釣れれば
50匹に届くので早上がり出来る。

そんなコトを考えながら釣りをしてます。



そして北陸釣行です。
メバルにマルセイゴ、

クリックすると元のサイズで表示します

もちろんヒラセイゴではありません。
マルセイゴですが尾鷲よりコンデションがいいですねー

尾鷲のマルセイゴは少しヤセ気味ですがサイズが出やすい、
北陸は小型が中心になってます。

小はエサが確実に捕れるので胃袋パンパンでした。
小型のセイゴでも身は捕れますね、

木曽川のセイゴ小は凄く痩せているのでどうしょうもの出来ない・・・
0

北陸。。  釣り

行って来ました北陸。。
また雨ですゎ・・・

仕事終わりから走りセイゴに走るかメバルに走るか、
迷って越前へ。

しかし敦賀周辺から普通に雨、
止んだりもするが強い時もある。

風付きで、
2ヶ所見て回る予定が1ヶ所だけになりました。

尾鷲で試したリグを投げてみるがラインが風にあおられて微妙な感じ。
それでも飛距離は出るので丁寧に---

クッ と来て竿を押さえて〜 アワセ!掛かった!
一気に寄せて抜くと メバル茶〜

アカン、こいつが釣れるとブルーは居ない,,,
その後アタリ出ずセイゴへシフト、

ブルーは回遊性の強い魚なのに対し茶は居付き感の強いタイプ、
なので茶が食いつける状況になっている訳。

移動して投げ出す。
竿はソアレ74アジで広く探る、

すぐに反応が出て1匹、
少しして手前で一撃で2匹目。

遠投して右へ探りを入れて地味なアタリで3匹目、
場所を移動して地味なアタリで4匹目、

魚が居るであろう場所で5匹目、
元の場所に戻り丁寧に丁寧に6匹目。

やはり右側へ キレイに食わせて7匹目、
ここから抜け、バレ、アワセ切れでアタリが出なくなり早めの終了。

アタリが出ないのではなくセイゴが居ないイメージが強い気がします。
尾鷲と違いとにかく地味なアタリが出せるのが掛けた感アリアリ!

もう10匹は欲しかったですね、
色々調査も交えてましたので釣りをする時間が少し削られましたがー

もう一度行かないと今回は潮の加減と雨の影響が強すぎました。
ただリグはイケます。

尾鷲で釣りながら調整していたので やはり間違いない訳です。
0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲、
やはりワンデイでは無理がありますね。

仕事終わりから走り1ヶ所目、
サギでも居るのかと思いきや人でした。

先行者ありで違う場所へ、
良さそうなのだが先行者の入っている場所に分がある。

アタリ無しで どうしてやろうかと思っているとー
先行者が退散したみたいなので移動、

投げて様子見 いきなりゴボッ!
もうアワセるしかなく暴れる魚を抜いてゲットー

いつものセイゴだが抜く時に バレんなょ〜 と言ってました(笑)
近距離ヒット即アワセで何とか上がってくれました。

すぐに次が ゴッ と来てアワセも決まり2匹目、
この辺りに居るんじゃね、で3匹目、

3アタリ3掛けと調子のいいのはココまで。
抜けやバレが連発して確保出来ず、

しばらくしてマルセイゴをゲットして一端休憩。
30分休憩して後半戦を始める。

ココからはポツポツと根気よく掛けて行くがー
変な感じで魚がバレる。

集中して 地味に押さえるアタリを追いかけて掛けるとアジ!
おかしいと思ったゎ。

アジも視野に入れないといけないとゎ・・・
先ほどよりももっと難しい違和感を長く感じながらアワセに行くと、

掛かった!重いけど アジ!大き目〜
その後は地味なアタリが出ず 雑に食われるとバレるので

セイゴがバレているのかアジがバレてるのか不明、
フックを交換してセイゴの掛かりが良くなったのだが

食いが悪くなってラストの場所移動。
しかしラストの場所ではセイゴは反応出ず、

その反面アジがポツポツ釣れて夜明けにて終了。
やはりワンデイでクーラー満タンは無理!

セイゴ24匹にアジ10匹だったと思います。
アジは最大26.5aでした。

帰りは下道の寄り道無しで午後1時前に帰宅です。
0

干物。。  釣り

先日 お姉さんに会った。
その人は自分で釣った魚を干物にし水着にして自撮りする変な方です。

たまたまマツコの番組で取り上げていたのを見ていて知っていた。
始めは誰? そしたら干物---と言われ、あ〜あの人ね、

知名度を上げるにはテレビに変なことで出ると上がるモノだと思った次第です。
まぁどうでもいい話でしたー

本日ワンデイで尾鷲に行って来ます。
リグを5個と北陸も視野に入れて作ったリグも2個追加したのでー

試せれば投げてみます。
重さ的にアジングロッドではギリなのでどうなりますか、

試投で切っていてはまた作らないといけないので程々に。。
0

詳細。。  釣り

今回は4個リグを作っていって全て無くして来ました。
3個は切ったのですがー

1個は落として来ました(汗)
まぁジジィなんでこんなもんです。

落としたリグは重すぎてハイシーズン用だな,,,
なんて思っていましたが そんな心配はいりませんでした。

なので今から制作です、
それとラインを03→04に上げて試してみます。

通常だと明らかに強度アップをするので
キャスト切れを防げるか!こうご期待(笑)

コレで切れたらメバルもあるので06か08に上げて対応ですね。
こうなるとアーマードを使う意味が無いのでヨツアミかなー

そうするとリールの番定を上げないといけなくなるから面倒...
0




AutoPage最新お知らせ