北陸。。  釣り

風が吹くのがわかっていて行って来ました北陸。。
回復する風だったら絶対行かないのですが、

崩れる且つ風向きがわかっているから行く。
仕事終わりから走り1ヶ所目、

横からに近い爆風だが風が巻いたり弱まる瞬間があるのでー
一気にかっ飛ばす!

それでもラインが持っていかれるのと、
竿があおられるので丁寧に。

そんな中からアタリを拾う訳だが、
自分の思っている方向に投げられればアタリは出る!と信じて---

もう少し左、入った〜
ラインを素早く落として巻きに入ると クッ 迷わずアワセ!からの巻きアワセ!

竿が大きく曲がる〜 バシャバシャバシャと渋きが上がるがー
シーバスのソレではない、一気に寄せて抜くとナイスメバル!!

やはり左のラインがー 1本目が捕れたので一安心...
しばしあまり考えず正面から右を探ると足元で ガン!と来て暴れて抜けた、

ソコ・・・ ナイスな魚だったので勿体ない。
後にこのバラシに大きな意味があったのに気付きます---

さて風の弱まる瞬間を狙って左へ入れる、
すると見事に ゴゴッ アワセ!竿が大きくまがり遠くで渋きがー

これもシーバスでなくナイスメバルでした。
前半で2本捕れればかなり楽になりました。

その後は足元でゴン!とアタリは出ましたが掛からず ココで移動、
2ヶ所目は風で波が押さえられているだけの大変な場所。

自分が立っているのがやっとの状態でアタリが解るのか??
投げられる方向も限られー 意地で斜めに投げたところでアタリ!

掛けられはしなかったがアタリが出るなら何とかしたいところ、
普段は引けない場所も尾鷲と同じ状況が爆風で起こり魚が居てくれる感じ。

通常狙わない場所だが本命方向に投げられないのでー
風の巻いた瞬間を狙い遠投!ティップを水面に持って行き

ラインスラッグを取る様に安定して巻くのみ、
竿が風で安定しない中 ゴッ --- アワセ!掛かった〜

一気に寄せて抜くとブルーのメバルでした。
3本目が捕れてヤル気が出て来た、

しかし抜けが連発して考える。
水深が微かにあるのだから 確実に食い込んだアタリだけアワセる、

たいていは浅くて根に行かれるのでガマンはするけどアワセに行きます。
今回は確実に押さえる魚だけ,,,

風が邪魔する中 見送るアタリもポツポツありー
居食いするメバルも居てそんなタイプは掛けやすい。

ナイスなメバルも交じり5匹引きずり出せました。
そして遠投で探っていると ツツツ- ゴン!と頭を振った!アワセ!

掛かったが重い!ダバババッ!セイゴだー
ドラグを一気に緩め突込みに備える、

やはり何度も突っ込まれるがこの前の3度のバラシが効いてます。
ドラグとロッドのタメで魚をどんどん寄せてー

浅い方向に誘導し波がショボイがなんとかズリ上げ確保〜
ヤレヤレ〜 血抜きして次を狙うと 見事なアタリでアワセを入れると、

アワセ切れ〜〜またセイゴだったのかは不明ですが
リグが絡んだ状態でアワセが入ったのでリーダーの縛り目で切れました。

その後アタリはありましたが食い込まず、
雨もひどくなってきたので4時前に終了です。

何とかメバル5匹にセイゴ大1匹を捕るコトが出来て超悪天候の中、
上出来です!

移動して潮風ラインで休憩しているとー
ガガン!と音がして何もいない、

居眠りをしつつ ダン!何の音?と少しガラスを開けるとー
ダンプが凄い勢いで隣を通過した瞬間水シブきが隙間からバシャ!!!

そんなに上手く水を飛ばさなくても・・・
お掃除ですゎ。

凄い音の正体は大きなトレーラーやダンプが全力で飛ばした時に
道路の継ぎ目で跳ねる音でした。

空のコンテナとか積んでいるトラックはうるさいから、
音だけ残して一瞬で走り去る ピンポンダッシュ的な〜

寝てた場所が悪かったな。。
移動して赤崎海岸を眺めつつ雨が止んだタイミングで車を拭く、

誰も居ないので密にはならないが、
埋め立てが広範囲に進んで有料駐車場が出来ていた。

車を拭いていると 一組釣り人が、
見送って 拭き拭き、もう一組を見送って拭き拭き、

雨が降って来ないのでワックスを掛け掛け拭き拭き、
ちょっと慌てつつ拭き拭きていると順々に釣り人が帰って来た。

二組を見送り自分もコンビニを後にする。
お昼で車が増えたので密になって来たから移動、

昨夜の風がウソの様に凪でこれで釣りが出来れば最高なんだけど、
なんて考えながら南越前のファミマまで走り買出し。

ゆっくり移動してポイント手前で休憩、
6時半なのでそろそろポイントへエントリーするが〜

昼間は無かったうねりが入り出していてー
自分の足元まで波が洗う状況に、

投げてみると2度アタリは出るが食い込まなかった、
更にうねりが入り出し移動。

これがあるからな〜越前、
次に入った場所で投げる時だけ少し前で投げて戻る。

その戻るところで 波が岩に当たりチャポーン!
凄い波ではなく上手く岩に当たり小さなシブキが、

見事に頭へ直撃、大したシブキではないので掛かればまぁまぁ濡れます。
正面左は浅いので正面と右で探っていると小さなアタリ、

アワセるとメバル小、これで本来の通常サイズだと〜
しばし投げていると 結構手前で居食いっぽい感じでヒット!

まずまずなメバルゲット!
しかし小場所なので粘っても期待薄なので移動、

次の場所ではフグが元気でメバルからのアタリ皆無で移動、
もう1ヶ所回ろうと思いましたが温存で転戦。

体力のコトも考え次の場所がラストなのでー
昨夜2匹ナイスメバルを捕った場所へ、

やはりうねりが時折来るが昨夜の事を思えば楽ですゎ。
投げていると左寄りでお触りが、

根に行かれない為に足場を左に動き、
最短で確保出来るであろう場所から投げる。

竿が高めに構えられるので クッ ---- アワセ!
掛かった!けど根に一瞬絡むがポンピングで抜けた!

一気に寄せてー ナイスメバルゲット!
しばし探り怪しいアタリはスルーして、

カカッ ---- アワセ!掛かった〜
水面で暴れるがこれもメバルでゲット!

その後小型を1匹追加するが反応が出ず、
早めに止めようかと思っていた。

二晩目も7匹メバルが捕れたらとは思っているのですが、
そう簡単ではない。

ずっと探り、さすがにあきらめかけていたところで...
足元前を引いたところで ゴッ!ドンーーーーーン!と竿先が入る〜

一気にカウンターでアワセが入り魚がゴボゴボ!と暴れて走り出す!
ドラグを一気に緩めて見事な突込みを何度もかわし何とか浮かせる〜

竿が大きく曲がっているのだが魚が見えないので仕方なくライトで確認、
まずまずのクロダイでした。

丁寧に波に乗せてゲット!
上げてからハリスを切ろうと魚をぶら下げると全然切れない。

これほど2.5号のフロロは強いはずなのだが簡単に切れる時がある。
掛かりどころでこれはしょうがない、なんて思いつつフックを外し、

投げてすぐ 同じラインで ドン!と来るが抜ける。
まだクロダイが居たのか〜 シマッタ!!

さすがにもう居ないなー と巻いて来ると ゴン!タメて―アワセ!掛かった!
大暴れで走り出す〜 先ほどよりトルクがある引きで突っ込む!

しかしドラグを緩めてあるので問題無し、
また魚が見えないのでクロダイだけど先ほどより太っている。

上手く取り込みゲット!
その後近距離ではアタリは出なかった、昨夜の抜けはクロダイで、

前日からクロダイは浅場に陣取っていたのだと・・・
2つ捕れたのと何度も抜けがあったので、

ただ近距離なのと竿が硬いので良く捕れたものだと。
さすがに止めようと思いつつ思いっきり投げて巻きに入ると、

ツツツ ----アワセ!フッ、と切れた。
えっ??魚は何だったのだろうか、

フックを縛り直して投げていると ククク ----アワセ!掛かった!
遠くで ガボガボ!セイゴみたいのなのでドラグを緩めて問題なく---

突込みに鋭さはあるがランが長くない、
小型のセイゴか?と寄せてくるとセイゴだがー

まずまずのヒラセイゴ!
波に乗せてゲット!

その後1発竿先が入るゴツン!とアタリがありましたが食い込まず、
きっとクロダイのアタックだと思荒れます。3時終了で走り出すがー

関ヶ原を越え養老を越えた辺りでヤバくなり休憩したら朝の渋滞にハマりました。
あきらめかけていたラストで魚が捕れて良かったです。

前日にクロダイが居たのに気づけば竿を替えて対応したのですが、
後の祭りですゎ。。
0

釣人。。  釣り

私は越前以外基本メバルはやらない。
でも他の釣り人は各地でメバルを狙う。

本日話した人がたまたま、たまーたまですょ、
竿の話をしていて、私の買った竿と同じ銘柄のシーバスロッドで

悩んでいた。
そこで突っ込む訳でもなくー

何気に 何狙いですか?と聞いた。
シーバスロッドなのにですょ。

そしたらフロートを投げたり--- と、
それでしたらその竿でいいと思いますょ。

まだその時点でメバル狙いの人だとは知らず、
フロートで何を狙うのですか?と聞くとー

メバルだと。
まだフロートを試しているところで竿問題にぶち当たっているところでした。

それでしたら10fがオススメですょ。
理由はこうでこうでこうなるのでメバル狙いに威力を発揮します!

竿の強さはMで!
強くないですか?ちょうどいいです!

MLとかLをまぜてしまうと竿が曲がってナイスメバルが捕れなくなりー
アワセからはこうして竿は立てて全力で捕りに行きます。

これでも捕れない魚が居ますからー
Mでないとダメなんですょ。

なんて話が出るとは・・・
ちょっと驚きました。

なかなかの本気度でしたが3歩ほどオヤジのが先でした(笑)
大きなアジの話もしてましたが私が踏み込むところではないのでー

どれだけ大きなアジでもとりあえずパス。
そんな時間があったらメバルを何とかしたいです。



そんな話でした。。
0

リグ。。  釣り

リグが4個出来ました。
1個思いっきり詰め込み過ぎてクラックが入りましたがー

何とかクリア!
後6本出来るのでこれで越前メバルリグは大丈夫です。

作り方も確立されて来ましたし何よりお安く出来上がる(笑)
1個50円ぐらいで出来ていると思います。

そこまでかかってないかな、
ステンレス線があるから40円ぐらいか。

これで思い切ってイケます♪
後は本命ポイントに入れるか!

1度覗きましたが海が洗濯機の内部みたいで手も足も出ず,,,
セイゴ大も掛かって来いや!!

ドラグズルズルで勝負じゃ(爆)
0

修理。。  釣り

リールのメンテしておきました。
ラインローラーのベアリング交換をしてみたけどー

悪いはずのベアリング回るから...
負荷が掛けられないから迷わず交換で。

ラインも巻き戻しオイルを注しておきました。
そしてコケた時に握っていたリールですが、

見た目はアンダーカバーに傷があるのと、
他に・・・オイルを注す時にハンドルを触ると---

ハンドルがシャフトから曲がってました。
戻せるレベルのブツケ方ではないのと使うのに支障ない感じなのでー

そのまま。
お気に入りのハンドルでもありませんし、

社外品で5000円程度だったと〜
ねじ込みではないので差し込みタイプなのですが遊びが大きすぎて

新品でそのまま使えないモノでした。
なのでオリジナルでスペーサーを噛ませて使ってます。

このスぺーサーのおかげで使用可能になってます。
なので多少曲がろうがハンドルの回転に影響が無ければOK

このリールには05号のPEが巻いてありますが量が減っているので
下巻きを入れ糸巻き量を調整してイイ感じになりましたね。

本日休みだったので買出しもしてきたらダイソーで買い間違い、
まぁ使ってみますけど上手くいきますかどうか。

それとフロートの新作素材も買って来ました!
これで上手く行けばフロート問題は解決しますょ(笑)

少し太さが足りないが長さがあるので何とかなると思ってますけど...
明日にでも制作に取り掛かろうと思っとります。
0

詳細。。  釣り

今回のメバルはこんな感じ。。
二晩で13匹と頑張った割には・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ海が荒れたコトもありますし。
セイゴも釣れたコトだし(バラシのが多いですが)。

クオリティの高いメバルもゲット出来たのでギリOK!
今回はセイゴも確保出来てヨカタ♪

クリックすると元のサイズで表示します

ヒラセイゴも釣れてくれました。
チビヒラですがクオリティがかなり高く、

身も厚めで今の尾鷲よりイイです!
上3匹のマルセイゴもチビの割にエサを食べていてコンデションまずまず。

クリックすると元のサイズで表示します

マルセイゴは52aぐらいと57aぐらいです。
メバルに照準を合わせていますからバラシはしょうがないですがー

3回はバラシ過ぎですね。
下のサイズクラスばかり3本ですから もし釣れていたら早上がりかな〜

クリックすると元のサイズで表示します

中央の2匹がヒラですね、
何年か前にもヒラを釣っているので おっ!とは思いませんがー

北陸でも増えてはいるようです。
嬉しいやら居てはおかしいやら かな〜

今回のメバルのウロコを取ったところ、
この頭が小さく体高と厚さが越前クオリティ!

クリックすると元のサイズで表示します

ただ入るポイントで体高はあるけどスリムな個体が多い場所はあります。
回遊性の高い個体なのですかね、

クリックすると元のサイズで表示します

今回の最大魚は27aちょいですね。
口を開けたら8-8.5aになってしまうので、

メバルは正確に測らないとね(笑)
参考になりゃしない。

バスとかも手に持って53かな〜とかじゃない、
口とじキッチリで測ってでないと動画を発信する意味が無い。

セイゴはいいんです。
だってシーバスを狙っている訳ではない、

キャッチ・イートの為の釣りだから参考程度でね。

クリックすると元のサイズで表示します

今回のマルセイゴとヒラセイゴ、
尾鷲に全然負けてない。

マルセイゴは尾鷲よりエサを食べているから太い、
ただ尾鷲のが筋肉質な感じはします。

メバルも同じだがヒレが尾鷲のがデカイ、
その分頭もデカく骨も太い。




それと今ナニを釣ってる?と聞かれ、メバル、と言うとたいていはー
もう終わりでしょ。と言われるが7月の始めまでは狙える。

なので もう終わりでしょ。と言っている人は、
そのままソッっと放置しときます。

だって本当の事を言っても 勝手にシーズン終わりと判断したのだから、
わざわざメバル人口を増やしたくない。

ウソはついていないしね。
話さないだけ、きっと釣っている人はブログにも上げないしー

インスタやSNSにも上げないと思います。
自分ところのブログの一日の観覧数10人ちょいだから〜

全員越前に来ても釣り場が埋まる事はないです(笑)
もっと観覧数が多ければ考えるけど...

釣り場問題が起きる前に現地画像無しが一番!
なのでキッチン画像しか無いでしょ。。

越前と書くけど 越前広いからね〜
私の車も見つけにくいし(爆)

だからステッカーチューンなんて絶対しない、
宣伝して皆さんに場所を教えているだけ。

釣り人が増えたらブログにアップなんてしませんょ、
ただ私を見つける方法として言えるのは---

夜の海で静かに耳を澄ます、
すると オワッ!とか マジか!とか え〜!と声が聞こえる(笑)

そう、アワセで抜けたり バレたりすると声が出るので
それを聞きつけて下さい。

今回もかなり叫んでます。。
1発見事にコケて膝をすりむいき新品の竿を傷つけてー

30年以上使って来たフックシャープナ―を飛ばしてます。
左膝も痛いですがシャープナーも痛い・・・

0

北陸。。  釣り

竿を買ったので行って来ました。。
誰にも会うことなく、

話したのはレジのお姉さんのありがとうございました。のみ、
これは挨拶でお話ではないですね。

これっきりですから会話皆無で頑張って来ました。
まず1ヶ所目、一番気になる場所から。

ポイントに入り1投目、竿に張りがあるのでイイ感じです。
2投目 カッ (アタったよね) クククク アワセ!掛かった〜

竿が大きく曲がって----- ゴボッ ってセイゴね〜
圧をかけつつ寄せて来るとまずまずのセイゴだが、

波で上手く寄らない。
結構苦労してハンドランディングに成功!

2投でミッションクリア??(笑)
3投目でメバルがヒット!

竿の曲がりがちょうどいいです。
そうそう釣れる訳も無く、

少し移動して魚を探すと手前に小型が居るようで、
ひったくるアタリが出る。

これはなかなか掛からない、
それでも遠くで地味なアタリが出ればアワセが決まりナイスメバルが---

そんな中 大アワセを入れて竿が大きく曲がる!
ジャンプ!セイゴ大がヒット!上手く寄せるが、

自分の立ち位置より左へ左へ走られ〜
自分も左へ移動していたが プッ とバレた。

掛かりが悪かったか?と思ったら口にフックが入って重さで切れてました。
ラインが白くザラザラになって切れてましたね。

魚のサイズも先ほど釣ったセイゴより一回り大きかったからなー
もったない。

その後メバルを水面まで浮かせたところで暴れラインブレイク、
遠投で掛けて寄せる途中で根に行かれリグごとパー。

一端車に戻りリグって場所移動するも海が荒れ出し見々大荒れ、
釣りが成立しないほどになったのでメバルを見切りセイゴ探しへ。

ポイントには釣り人皆無で短時間の釣りだが探さないと始まらないので
広範囲に投げていると ある場所で 見事に押さえて小さ目のセイゴゲット!

同じラインでもう1匹、少ししてもう1匹追加。
そこで釣り人が現れるがすぐに移動していった。

もう1匹掛けるが魚が小さすぎてバレ、
朝4時半を過ぎていたので移動して一晩目終了。

メバル6匹とセイゴ中の大1匹、セイゴ3匹でした。



3時頃にスーパーで短時間で買い物を済ませ越前へ、
暗くなってくると雨、レインを着込んでポイントへ入る。

投げているとうねりとフグが邪魔をしてくれます。
1発ナイスメバルを掛けるが根に行かれバラシ。

これで場所移動、
次の場所ではうねりはそれほどでもないので投げているとー

上手く食った!ナイスメバルゲット!
抜けが何度かあり小型をゲット!

3匹目中サイズをゲットして場所移動、
釣りをしていてリールを巻いていると 少しでも負荷が掛かると巻きが重くなる、

きっとラインローラーのベアリングが駄目なので移動ついでにリールを交換。
ただラインが細いので巻き直す。

すると#3000→#2500にラインを巻いたところ50mはオーバー
スプールにライン超山盛りで使用不能なのでー

もう1台の#3000の細糸を外しパンパンのラインを巻き取り。
何とか入りましたがラインは多め、いい加減に扱うとモモってパー,,,

ラストの場所に移動して投げるとアタリはあるのですが食い込まず、
広く魚を探すと左寄りに居ました!

地味なコッコッコツ --- 間が空いて 重さが乗ったので大アワセ!
ハイスピードワンピッチが決まり魚が浮いた〜

フグかと思ってアタリをスルーしようとしたら重さが乗った。
ナイスメバルゲット!

このクオリティーを捕るのに竿を買いましたからね♪
その後小さなアタリでセイゴ・・・

やっと遠くで掛けたメバルにはナイスサイズでしたが根に行かれアウト。
場所を動いて投げると 地味なアタリでヒット!

竿が大きく曲がる〜 圧を掛けるとエラ洗い!
ナイスセイゴだが次の走りでバレる。

確認すると口にフックが入りラインが歯に擦れて切れてました。
フックを縛り投げるとすぐにナイスサイスのセイゴがヒット!

2回目のジャンプでバレ、これも口にラインが入ってました。
フックを縛り投げているとすぐに お触りがあり込食い込まなかった。

セイゴはまだ居るので気合いを入れ直し投げていると地味に食った!
圧を掛けるとすぐにエラ洗いをするがココからはドラグをズルズル---

竿とドラグで魚は飛びたくても飛べないと言うより飛ばせない。
何度も走られるがバレる気がしない、とは言えラストでポロリがあるので

丁寧にー 波に何とか乗せてセイゴ大ゲット!
やれやれですゎ...前日からナイスサイズのセイゴを3匹もバラシているから〜

フックは横にちょこっと掛かってました。
全力でジャンプされたらヤバかったですねー(汗)

引き波も気を付けないと魚の重さが一気に掛かりバレにつながります。
小型のメバルを追加してラストに釣れたのはヒラセイゴでした。

朝4時少し前に終了して下道で帰って来ました。

0

10。。  釣り

竿を買って来た。
何年ぶりだろうか、2年ぶりぐらいかな。

もう買うコトはないでしょ。
処分する方が多くなるんじゃないかな、

メバル竿も10fですゎ。
行きつくところはココだったのか?

こんなところに来るとは思ってなかったけど、
メバルを狙うにつれてバラシ問題がどうしても大きすぎる。

ドン!と一気に押さえ込むアタリはしょうがないとしても、
キッチリアワセを入れてバレるのだから ダメでしょー!

食わせているのだから〜
10当たって5逃がしてあげている感じかな---

明らかにメバルで行き詰った感じになっていたのだが
セイゴのマイクロベイト打破の影響で上手くメバルにつながってくれた!

今回の新しい竿を投入する気にならせてくれた。
今までのリグではトラブルも多く飛距離にも不満が・・・

その飛距離にも光が!!
それもセイゴの威力!!

どうしたら重くしてバランスが取れるかと悩んだ結果、
それは水中ウキが答えをくれました。

それと以前は1.7号のハリスを使っていましたが
今現在は2号に上げてます。

普通に食うので2号以下に下げる必要なし。
0

六度。。  釣り

ロッドで変換したら六度と出たのでー(笑)
竿を見て来た。

もちろんメバル用ですょ。
今現在は9.3fを使っているが---

アワセで竿が曲がってから魚に負荷が掛かって行く、
遠くの魚にアワセが効くまでにどうしてもラグが発生している。

それを解消するには竿を硬くすればいい!
そして長くすればいい!

しかし重くて使えない竿では意味がない。
グラ〇ーなんちゃらとかあの重さは強くて当たり前、

重さを取ってしまっては,,,
それとメバル竿は先が柔らかいのが当たり前と思ってませんか、

50m先の魚のアタリを感じ取るには硬めでないとわかりにくい場合もー
何の為にセイゴを沢山釣っているのか、人間の感度を上げる為なので

多少感度を落としてでもアワセの効く竿のバランスを考えないとただのマヌケ。
そんなことを感じつつ竿を振ってみたのですがネッサが軽いので手がのびる、

ある竿と曲げ比べてみた。
ネッサは今の自分のスタイルにハマっていないのが凄くわかる!

アソコまで竿先が入ってはテンリュウ9.3fのが良い!
そしてテンリュのが絶対的に感度が良い!

なので竿を買うならアノ竿なのだが どうしたものか。。
ちなみにテンリュウ9.3fはすでに廃盤だと思います,,,,
0

リグ。。  釣り

尾鷲で調整してきたリグを更に進化させて出来上がりました。。
越前でのメバル対応モデルで食い込み重視で遠投可能、

それでいてリグのトラブルを軽減するタイプになってます。
本当に色々やりましたがどうしたら形になるのか、

どうしたら釣果につながるのか、
それはセイゴが教えてくれた気がします。

セイゴが食った瞬間に竿を持った自分が沈むイメージで食い込む間を
キレイに作り出せればフッキング率がかなり上がります。

後は遠投して 目一杯ラインを出した状況でフッキングを決めようとするのは
かなり無理があるので ある程度のバレはしょうがないところ、

なのでアワセやすい水抜けのいい形状にするのですがー
簡単に作れないとロストした時に次の補充に困ってしまう訳、

なので身近なモノで制作してます。
きっと見たら コレを使ったの!?と誰もが言うと思います。

竿にぶら下がっている姿を見たら『なんじゃそれ』となりますょ。
ウエイトの微調整もしてありますのでぶっ飛ばすだけ!!

メバルのアタリで間が作れるかはやってみないとわりませんがきっとイケます!
後はフック問題だろうな,,,,

あれだけセイゴを釣っているのにセイゴを釣っているメインのフックが1発で開く。
なので太軸にして対応しているのだが太軸=刺さりが悪い・・・

セイゴの50aで開かないのに25aそこそこのメバルで開くのはおかしいでしょー
でも開くんですゎ。。

まぁメバルシーズンなのでイロイロ試して行きます。
越前スタイルにセイゴ狙いのスタイルも合わせてね。
0

焼き。。  釣り

チーズ焼きなるモノを考えてみた。。
以前にマカロニサラダにとろけるチーズを乗せて焼くとー

マカロニグラタンの上の美味しいところだけ出来るとお伝えした。
その進化版!(笑)

まずは魚の切り身を用意、
三枚おろしの骨なしを2枚(1匹分)。

トースターにアルミホイルを敷き その上にキッチンペーパーを重ねる。
その上に魚の切り身2枚を乗せメモリ5-6で焼く。

身が白くなったらOK
キッチンペーパーを魚の身ごと一度皿などにずらして外します。

新しいキッチンペーパーをアルミホイルの上に敷き軽くとろけるチーズを〜
パラパラと薄目に撒きます。

その上に軽く火を通した切り身を乗せてもう一度チースを撒き散らします。
チースが好きだからと言って山盛りはダメですょー

焼くとチーズが解けて流れ出しペーパーからはみ出すと超大変!!!!
解けたチースがキッチンペーパー内で収まる様にします。

後は5-6のメモリで焼くだけ!
少し焼き目がつけば出来上がり〜〜〜

しかーし熱々もいいのだが 冷めてからも美味しいのでお試しあれ♪
塩コショウも何もしていないのに魚にいい脂分と塩っ気が効いてイケます。

大きさを調節してハンバーガーにしても美味しいと思います。
魚の水分をチースが包んでくれるので隙間なく焼ければサンドウイッチでも

いいと思いますね。
0




AutoPage最新お知らせ