熊輪。。  釣り

熊輪???熊ってベアー、輪ってリング(笑)
この前投げていて またあの症状が出ました。

負荷が掛かると巻けなくなるアレです。
ベアリングを交換すると直るのですがそうそう壊れるのはおかしい、

何かが影響していると思われます。
どこかで擦れていると思うのですが,,,

ラインローラー周辺を見直してみます。
この前は急遽バイオの3000を投入して対応しました。

この時期しか使わないからわざわざ新型を投入してません。
全然使えるので使えるだけ使っていきますょ、

ただ竿が新しいのでリールも新しくしたいとは・・・



さぁ次の作戦ですが、
尾鷲!!ダメでした。

あるコトがダメダメで走るまでもない、
高速の工事はそれほど込まないのだがとにかくダメダメなんです。

なのでもう一度北陸で、
メバルからセイゴにシフトする方向で!

無駄なく!後はタイミングがハマれば何とかなる計算ですがー
そう簡単ではないと思いますね。

ただ尾鷲よりは絶対にイイです。。
0

働人。。  釣り

レインを買った訳ですがどんな感じか、
まずは上から フード。

高さも幅もイイ感じに広いです。
釣り具用レインと違うのは丸くカットされているところ、

釣り用は帽子のつばの様に少しだが出ています。
それがどれだけの威力があるのかは不明ですが、

有るモノだと思っていて無いとー
縫製や工程を減らし価格に反映されているのだろう,,,

なのでそれぐらいガマン?気にしない(笑)
実はメガネをかけているので気にするところではあります。

そして後ろ」にはフードを止めるマジックがあるので後ろに張り付く。
フードを使わないと毎回張り付くのと、

メガネを慌てて吹っ飛ばすのでマジック無しのがいいかな。


胴体周辺は思ったよりスリムに出来ていて、
私は少し着込むとヤバイく選んだのは3Lだったかな。

サイズが5Lまであったと思います。
一番釣り用と違うのは丈の長さですね、

股下まで長さがありますので生地で水を下まで落とすタイプ。
釣り用はココまで長くないので歩きまわる釣りには少し邪魔かも、

そして一番の違和感は丈のエンドにある滑り止めのゴム、
釣り用には無いので膝を高く上げようとすると少し突っ張る。

ズレないとも言うがこれも無くていいですね。
ポケットとかは普通です。


ソデも細めなので大き目(3L)にしてます。
スリムにしてあるのでストレッチ素材が必要になって来ますね、

釣りに影響は出ませんでしたので少し大き目を買えば問題無し。
しかし大き目を買うのでお尻がすっぽり隠れるサイズになりがち,,,

手首周りもしっかり締めるコトが出来ます。


パンツは大きいサイズを買うので裾が長くなります。
レインなので切れないからマジックで止めてブーツで落ちない用に、

それと前部のチャックが無いのとポケットも無し。
上着が長いので使いにくいから無しでもいいけどね、

ズリ落ち防止の紐はあります。
それこそマジックで引っ張って止める様にして欲しいですゎ。

蒸れとかは夏場にならないとわからないのと漏れは使いこまないとー
また不都合があれば書き込んでいきます。


買った感想は4900円なので多少のコトは気にするな!(笑)
同じ値段で釣り用はペラペラな生地なのでそれに比べればってところです。

今までの釣り用が手首の締め付け緩々だったので・・・
快適になるでしょ〜
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。
まずはメバルで16匹、

クリックすると元のサイズで表示します

最大で26.5aでした。
最小で19aぐらいです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は無駄の多い刺身にしました。
脂が乗っていてモチッとしてなかなか美味しかった〜♪

そして北陸でヒラセイゴ通常の尾鷲サイズ、
この太り具合で脂の乗りだと尾鷲以上!!

クリックすると元のサイズで表示します

マルセイゴも痩せてなくてコンデションはいいです。
しかし個体数が少ないなぁ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

セイゴは半分ウチではソテーになり半分はフライになったと思います。
そして今回の小型めばるですが、ナイスクオリティー!!

クリックすると元のサイズで表示します

ウロコを取ってありますが19〜21aぐらいの4匹、
右の2匹は頭の骨格よりも身が盛り上がって育ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

痩せたデカイメバルより太った小型のメバルのが脂の乗りが違う、
大きなメバルも全て恐ろしく脂を持っていましたけどね。

お腹が膨れているのは何かを食べてよりも内臓に脂を蓄えて太っていてー
白子の様に脂が出て来ますょ。

ヒラセイゴもお腹に脂がありました!
脂が乗った魚は煮付けとか塩焼きで感じられます。

刺し身だと脂を思ったより感じない分、
身がモチッとしています。

切り方を2種類用意して食べ比べしましたが厚めに切った方が
味も食感もあります。

しかし食べやすいのは薄く切ったほうですね〜
刺身でご飯が味付け海苔の様に巻けます♪



それと大きくなるタイプのメバルとブルーですが、
身体の構造も一部違ってお腹の前部の身の厚さが全然違います。

集合画像の右下3匹が大きくなるタイプ、
エラとヒレの間の身が厚いです。

もし両方釣れたら画像に残してみたいと思います。
0

北陸。。  釣り

行って来ました北陸。。
まずは1ヶ所目ですが月が出ているので検証です。

メバルは絶対無理なのでセイゴやクロダイが反応してくれるか、
・・・・フグが反応したのみでした。

案の定の結果に即移動、次はセイゴを狙いますが雰囲気ダメダメ---
投げ始めてみると1発大きな魚に触ってスレっぽい掛かり方でバレ、

先行者も多く早く見切るべきだった...
マルセイゴを1匹釣るのがやっとで移動します。

タックルをエステルラインを組んで投げるとー
食った!暴れるのはセイゴなので抜く。

するとヒラセイゴじゃないの〜
しばし投げると2匹目もヒラ、

3匹目もヒラ、4匹目もヒラ、5匹目もヒラ、夜明けにて終了。
ほぼ満月で魚が捕れたのは良かったが2ヶ所目での見切りが少し遅かったー

ヒラセイゴが釣れるとは、1匹交じるコトはあっても
全てヒラセイゴは初めてですね。

やはり通わないと本当のところは分からないです。
本当のところを言うと前半のお試しもいらなかったですね、

分かりきっていたことですから。。
今シーズンの北陸セイゴは厳しそうな感じが・・・




邪魔にならない場所に移動して休憩、
午後バローで買出しをして走り出すとワークマンが目に入る。

いつまでもレインを買わずに済んでしまいそうなのでチェックに入る。
4900円のモノで決定、それと1900円ショートブーツも購入。

雨でレインの脱ぎ着がブーツも含め楽にななるかも、
即投入して調子を見てみます。



場所を移動して休憩してから7時からポイントにエントリーするが、
微妙に月が顔を出す・・・

立ち位置を替えながら遠投して魚を探していると、
フグが反応して来る程度。

雨がパラつく割には暗くならず苦戦するが正面に投げて巻いていたらー
グッ コッコッコッ アワセ!掛かった〜まずまずのメバルゲット!

10.6fMの竿が見事に曲がります。
掛けて半分まで巻くまでは安心の文字はありません!

その後1匹小型を追加してポイントを見切ります。
粘ればまだ2-3匹は出そうですが他のチェックもしないと、

今シーズン1度見に来ましたが洗濯機でしたので今回は大丈夫でしょ。
空も徐々に雨が降りそうな感じになってきたのでイザ!

まずは周囲から軽く、お触り無し。
なら イキます、遠投してなじんだところでいきなりー ゴッ 竿がオジギ!

アワセ!ポンピン---- 抜けたぁ... シマッタ。
アソコまで押さえて抜けるとは、

もう一呼吸空けてのアワセに持っていかないと無理だなきっと。
もう一度、気持ち右へ入れてなじませて ゴッ ---- アワセ!掛かった!

ハイスピードワンピッチポンピングへ行きたいが竿が硬いので
人間が負け気味になるが2つポンピングを入れて細かいポンピングへ〜

バシャ!と出た!頭を下げさせない様に縦にポンピングして寄せる!
良し抜いてまずまずなサイズゲット!居たね〜

このポイントの底力を感じます。
徐々に右へ探るとアタリだけで逃げる個体も多く、

それでもポツポツ追加していくがさすがに失速して来たので少し移動、
この場所も遠投の効く場所なので広く手前まで丁寧に、

ココッ フグか?スカ。
投げて同じラインを通すと ココッ -- バシッ!掛かったメバルじゃん。

広く探るが小型が反応するだけなので掛からず、
長年通っているから投げる場所。

10投もしたら移動するのだけど倍は投げます。
多少左右に散らしながら すると コ,----- ゴン!掛かったぁ〜

まずまずなナイスのメバルゲット!私の粘り勝ち!
きっと全体の起点になる場所で餌場でもあり通り道なんだと思います。

それほど底に変化あある場所ではありませんので、
通ってわかる典型ですかね。

次の場所は不発で戻りながら2回バラシからの小型をゲット。
元の場所に戻り投げるといきなり 押さえ込んだー

水面に浮いたところで抜け---
今シーズンは竿を替えたからか バレと言うよりスッ-----と抜ける、

魚には一切フックが掛かっていない感じの抜け、
魚の食い方でアワセるしかないので難しいところではあります。

ラストは見事にゴッッククククク--- 竿を押さえたところでアワセ!
また抜けたー と思ったら切れてました。

これは待ちすぎ,,,そこへカウンターでアワセが入りました。
場所移動してラストのポイントへ、

昨夜全然アタリが出なかった場所ですが月が無ければ魚は食うのか、
すぐにアタリが出て食い込まなかった。

次はもっと丁寧に ゴッ ----- アワセ!掛かったー
全力でポンピング〜〜〜 寄せたぁ中メバルゲット!

すぐにもう1匹、もう2匹追加するがサイズが落ちました。
さすがに魚の数に限りがあるのが丸分かり、

ちょっと休ませたい場所ではあるのですがー
天候次第で入れる場所が限られると難しくなります。

ラストに少し動いて投げてみますが反応は無く終わろうとしたとき、
ガン!と竿に衝撃が、乗って来ませんでした。

まだクロダイは居るようです。
朝4時終了です。

結局後半は雨が降りそうで降っても霧雨と言う最高のコンデションになり
メバルがゲット出来ました。

やはり月が出ていてはメバルの確保は難しいと言うより「無理!」です。
根に張り付いたメバルをブチブチ切りながら探すのはパスなのでー

月夜は私には釣れません(笑)
なのでギャンブル性が強かったのですが今回も北陸へ行きました。

天気予報を見て前日は捨てて二晩目の入りから雨なら何とかなる計算でした。
が、月が出たので諦めムードになりつつも夕暮れの威力で引き出せないか、

何とか前半で2匹釣れたので後半で3匹捕れたら上等!と,,,
徐々に天候が崩れてくれたのでナイスコンデションで助かりました。

それと手直ししたリグが機能してくれたのには助けられました!
1本も切らすに1個で通せてやはりスローシンキング!これに尽きます。

何とかなりました北陸でした。。
0

詳細。。  釣り

また書き込みします。
とりあえず画像を貼りつけ...


爆風の中頑張って釣ったのが上のセイゴ大。
後半も後半のラストで釣れたヒラセイゴ、ナイスコンデション!

クリックすると元のサイズで表示します

クロダイは乗っ込みでした。
40a・42aとサイズもボチボチ。

クリックすると元のサイズで表示します

この時期だけなので特別!
セイゴは57aでヒラセイゴは34aぐらいだと〜

メバルを並べた画像を撮り忘れたので集合画像。

クリックすると元のサイズで表示します

ウロコを取ってしまってありますがー
ヒラセイゴは尾鷲よりコンデションいいです。

脂もノリノリでエサが豊富にあるのがうかがえますが、
個体数は尾鷲にはかなわない。逆に個体が少ないからエサが捕れますから。

クリックすると元のサイズで表示します

そして今回のメバル。
まず28a、これ大きくなるタイプのメバル。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてブルー回遊性の強い個体と言われてます。
群れで居るコトがありますね26aぐらい、

クリックすると元のサイズで表示します

コチラもブルーの26弱〜

クリックすると元のサイズで表示します

ブルー24.5a、

クリックすると元のサイズで表示します

ブルー24.5a、

クリックすると元のサイズで表示します

コチラは大きくなるタイプで26.5a、

クリックすると元のサイズで表示します

ブルー23a弱、

クリックすると元のサイズで表示します

ブルー23a弱、

クリックすると元のサイズで表示します

大きくなるタイプ26.5aで体高と肉厚感ハンパナイ!

クリックすると元のサイズで表示します

今回最大魚で28強です。
口なんて開けたら泣き尺になちゃうょー(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ブルー23.5a、通常なら このサイズが出ればOKなんですけどね〜

クリックすると元のサイズで表示します

ブルー235a、

クリックすると元のサイズで表示します

20a弱でもコンデションが凄いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

魚が小さいほどエサが捕りやすいのでコンデションがいです。
それはどこも同じなのですが木曽川のセイゴは小型ほど痩せている感じがします。

小さなエサの取り合いでウグイやニゴイの勢力もありますからセイゴも楽じゃない、
エサを見つけて喰いつけば針に掛かって邪魔者扱い....

場所で色々ありますね。。
1

伊崎。。  釣り

本日イサキとヒラメが届いた。。
イサキ2匹とヒラメ1匹、

微妙な・・・
ウチ用にヒラメを大きな薄造りの切り身にして明日の夕食用に、

イサキは小型がオスで大型がメスでした。
このメスの脂のノリ方が異常なぐらい、

コレを旨い旨いと食べていたらいくら魚の脂が身体に良いとは言え
最終的におかしくなるレベル。

お腹が弱い人は食べ過ぎると下痢の可能性も・・・
なので塩焼きとか炙りとか脂を少し減らす食べ方が良いのではないかと、

この脂のノリ方に一番近いのがこれからの時期のグレです。
以前食べて下痢気味になってますから...

牛肉の超霜降りの脂ギトギトとかわらないと思います。
少し魚のが脂が軽いだけでないかと、

この前のヒラセイゴも恐ろしく脂が乗ってましたが全然上品でした。
今回はイレギュラーな感じで魚をさばきましたが、

ヒラメは三枚おろしがやはり自分的には合っています。
センターから5枚おろしにするのはやりにくい---

1

詳細。。  釣り

リグの新しいタイプが投げにくい。
追い風はいいが少しでも風向きが悪いと飛距離が出ない、

1つ前のタイプはやはり飛ぶ。
やはりコンパクトで重いのが飛ぶ訳ですゎ。

少し長めになっているのでそれだけで風に弱くなる、
ボディを短くして16.13gと少し軽いがこれでどうだ!

次回は雨なら北陸、晴れなら尾鷲と考え中。
セイゴのアタリが恋しい(笑)

もうそろそろマイクロベイトパターンは終了しててくれると助かりますが・・・
素直さはやはり尾鷲にかないませんから。。

画像はまた気が向いたら取り込みます。




ウチには小魚が居る訳ですがー
金魚藻が入れてあり、結構伸びる。

なので一部を藻だけに分けてみた。
すると伸びない、逆に影が薄ーくなっていく、

魚が入っている方は青々として伸びてます。
魚からの排泄物などが栄養になっているのだろうか、

毎日糞の処理をホースを使って吸出し。
その時魚がホースにじゃれて来ます。

覗きに来てスポッ!と吸い込まれそうになる(笑)
おっまた来たな〜 と寄って来る感じなのだろうか、

抜いた分だけ水を足しエアーレーション無し。
循環ももちろん無し。

そもそも容器がバケツ、
仕事から帰ってエサをあげてわざわざ明かりを点けるのではなく、

明るい部屋にバケツごと移動してます。
ベランダでもいいのだがすぐに人見知りになるのでー

人の居る場所に持って来ます。
昼間はベランダだと鳥が来ると食べられてしまうから。
0

北陸。。  釣り

風が吹くのがわかっていて行って来ました北陸。。
回復する風だったら絶対行かないのですが、

崩れる且つ風向きがわかっているから行く。
仕事終わりから走り1ヶ所目、

横からに近い爆風だが風が巻いたり弱まる瞬間があるのでー
一気にかっ飛ばす!

それでもラインが持っていかれるのと、
竿があおられるので丁寧に。

そんな中からアタリを拾う訳だが、
自分の思っている方向に投げられればアタリは出る!と信じて---

もう少し左、入った〜
ラインを素早く落として巻きに入ると クッ 迷わずアワセ!からの巻きアワセ!

竿が大きく曲がる〜 バシャバシャバシャと渋きが上がるがー
シーバスのソレではない、一気に寄せて抜くとナイスメバル!!

やはり左のラインがー 1本目が捕れたので一安心...
しばしあまり考えず正面から右を探ると足元で ガン!と来て暴れて抜けた、

ソコ・・・ ナイスな魚だったので勿体ない。
後にこのバラシに大きな意味があったのに気付きます---

さて風の弱まる瞬間を狙って左へ入れる、
すると見事に ゴゴッ アワセ!竿が大きくまがり遠くで渋きがー

これもシーバスでなくナイスメバルでした。
前半で2本捕れればかなり楽になりました。

その後は足元でゴン!とアタリは出ましたが掛からず ココで移動、
2ヶ所目は風で波が押さえられているだけの大変な場所。

自分が立っているのがやっとの状態でアタリが解るのか??
投げられる方向も限られー 意地で斜めに投げたところでアタリ!

掛けられはしなかったがアタリが出るなら何とかしたいところ、
普段は引けない場所も尾鷲と同じ状況が爆風で起こり魚が居てくれる感じ。

通常狙わない場所だが本命方向に投げられないのでー
風の巻いた瞬間を狙い遠投!ティップを水面に持って行き

ラインスラッグを取る様に安定して巻くのみ、
竿が風で安定しない中 ゴッ --- アワセ!掛かった〜

一気に寄せて抜くとブルーのメバルでした。
3本目が捕れてヤル気が出て来た、

しかし抜けが連発して考える。
水深が微かにあるのだから 確実に食い込んだアタリだけアワセる、

たいていは浅くて根に行かれるのでガマンはするけどアワセに行きます。
今回は確実に押さえる魚だけ,,,

風が邪魔する中 見送るアタリもポツポツありー
居食いするメバルも居てそんなタイプは掛けやすい。

ナイスなメバルも交じり5匹引きずり出せました。
そして遠投で探っていると ツツツ- ゴン!と頭を振った!アワセ!

掛かったが重い!ダバババッ!セイゴだー
ドラグを一気に緩め突込みに備える、

やはり何度も突っ込まれるがこの前の3度のバラシが効いてます。
ドラグとロッドのタメで魚をどんどん寄せてー

浅い方向に誘導し波がショボイがなんとかズリ上げ確保〜
ヤレヤレ〜 血抜きして次を狙うと 見事なアタリでアワセを入れると、

アワセ切れ〜〜またセイゴだったのかは不明ですが
リグが絡んだ状態でアワセが入ったのでリーダーの縛り目で切れました。

その後アタリはありましたが食い込まず、
雨もひどくなってきたので4時前に終了です。

何とかメバル5匹にセイゴ大1匹を捕るコトが出来て超悪天候の中、
上出来です!

移動して潮風ラインで休憩しているとー
ガガン!と音がして何もいない、

居眠りをしつつ ダン!何の音?と少しガラスを開けるとー
ダンプが凄い勢いで隣を通過した瞬間水シブきが隙間からバシャ!!!

そんなに上手く水を飛ばさなくても・・・
お掃除ですゎ。

凄い音の正体は大きなトレーラーやダンプが全力で飛ばした時に
道路の継ぎ目で跳ねる音でした。

空のコンテナとか積んでいるトラックはうるさいから、
音だけ残して一瞬で走り去る ピンポンダッシュ的な〜

寝てた場所が悪かったな。。
移動して赤崎海岸を眺めつつ雨が止んだタイミングで車を拭く、

誰も居ないので密にはならないが、
埋め立てが広範囲に進んで有料駐車場が出来ていた。

車を拭いていると 一組釣り人が、
見送って 拭き拭き、もう一組を見送って拭き拭き、

雨が降って来ないのでワックスを掛け掛け拭き拭き、
ちょっと慌てつつ拭き拭きていると順々に釣り人が帰って来た。

二組を見送り自分もコンビニを後にする。
お昼で車が増えたので密になって来たから移動、

昨夜の風がウソの様に凪でこれで釣りが出来れば最高なんだけど、
なんて考えながら南越前のファミマまで走り買出し。

ゆっくり移動してポイント手前で休憩、
6時半なのでそろそろポイントへエントリーするが〜

昼間は無かったうねりが入り出していてー
自分の足元まで波が洗う状況に、

投げてみると2度アタリは出るが食い込まなかった、
更にうねりが入り出し移動。

これがあるからな〜越前、
次に入った場所で投げる時だけ少し前で投げて戻る。

その戻るところで 波が岩に当たりチャポーン!
凄い波ではなく上手く岩に当たり小さなシブキが、

見事に頭へ直撃、大したシブキではないので掛かればまぁまぁ濡れます。
正面左は浅いので正面と右で探っていると小さなアタリ、

アワセるとメバル小、これで本来の通常サイズだと〜
しばし投げていると 結構手前で居食いっぽい感じでヒット!

まずまずなメバルゲット!
しかし小場所なので粘っても期待薄なので移動、

次の場所ではフグが元気でメバルからのアタリ皆無で移動、
もう1ヶ所回ろうと思いましたが温存で転戦。

体力のコトも考え次の場所がラストなのでー
昨夜2匹ナイスメバルを捕った場所へ、

やはりうねりが時折来るが昨夜の事を思えば楽ですゎ。
投げていると左寄りでお触りが、

根に行かれない為に足場を左に動き、
最短で確保出来るであろう場所から投げる。

竿が高めに構えられるので クッ ---- アワセ!
掛かった!けど根に一瞬絡むがポンピングで抜けた!

一気に寄せてー ナイスメバルゲット!
しばし探り怪しいアタリはスルーして、

カカッ ---- アワセ!掛かった〜
水面で暴れるがこれもメバルでゲット!

その後小型を1匹追加するが反応が出ず、
早めに止めようかと思っていた。

二晩目も7匹メバルが捕れたらとは思っているのですが、
そう簡単ではない。

ずっと探り、さすがにあきらめかけていたところで...
足元前を引いたところで ゴッ!ドンーーーーーン!と竿先が入る〜

一気にカウンターでアワセが入り魚がゴボゴボ!と暴れて走り出す!
ドラグを一気に緩めて見事な突込みを何度もかわし何とか浮かせる〜

竿が大きく曲がっているのだが魚が見えないので仕方なくライトで確認、
まずまずのクロダイでした。

丁寧に波に乗せてゲット!
上げてからハリスを切ろうと魚をぶら下げると全然切れない。

これほど2.5号のフロロは強いはずなのだが簡単に切れる時がある。
掛かりどころでこれはしょうがない、なんて思いつつフックを外し、

投げてすぐ 同じラインで ドン!と来るが抜ける。
まだクロダイが居たのか〜 シマッタ!!

さすがにもう居ないなー と巻いて来ると ゴン!タメて―アワセ!掛かった!
大暴れで走り出す〜 先ほどよりトルクがある引きで突っ込む!

しかしドラグを緩めてあるので問題無し、
また魚が見えないのでクロダイだけど先ほどより太っている。

上手く取り込みゲット!
その後近距離ではアタリは出なかった、昨夜の抜けはクロダイで、

前日からクロダイは浅場に陣取っていたのだと・・・
2つ捕れたのと何度も抜けがあったので、

ただ近距離なのと竿が硬いので良く捕れたものだと。
さすがに止めようと思いつつ思いっきり投げて巻きに入ると、

ツツツ ----アワセ!フッ、と切れた。
えっ??魚は何だったのだろうか、

フックを縛り直して投げていると ククク ----アワセ!掛かった!
遠くで ガボガボ!セイゴみたいのなのでドラグを緩めて問題なく---

突込みに鋭さはあるがランが長くない、
小型のセイゴか?と寄せてくるとセイゴだがー

まずまずのヒラセイゴ!
波に乗せてゲット!

その後1発竿先が入るゴツン!とアタリがありましたが食い込まず、
きっとクロダイのアタックだと思われます。3時終了で走り出すがー

関ヶ原を越え養老を越えた辺りでヤバくなり休憩したら朝の渋滞にハマりました。
あきらめかけていたラストで魚が捕れて良かったです。

前日にクロダイが居たのに気づけば竿を替えて対応したのですが、
後の祭りですゎ。。
0

釣人。。  釣り

私は越前以外基本メバルはやらない。
でも他の釣り人は各地でメバルを狙う。

本日話した人がたまたま、たまーたまですょ、
竿の話をしていて、私の買った竿と同じ銘柄のシーバスロッドで

悩んでいた。
そこで突っ込む訳でもなくー

何気に 何狙いですか?と聞いた。
シーバスロッドなのにですょ。

そしたらフロートを投げたり--- と、
それでしたらその竿でいいと思いますょ。

まだその時点でメバル狙いの人だとは知らず、
フロートで何を狙うのですか?と聞くとー

メバルだと。
まだフロートを試しているところで竿問題にぶち当たっているところでした。

それでしたら10fがオススメですょ。
理由はこうでこうでこうなるのでメバル狙いに威力を発揮します!

竿の強さはMで!
強くないですか?ちょうどいいです!

MLとかLをまぜてしまうと竿が曲がってナイスメバルが捕れなくなりー
アワセからはこうして竿は立てて全力で捕りに行きます。

これでも捕れない魚が居ますからー
Mでないとダメなんですょ。

なんて話が出るとは・・・
ちょっと驚きました。

なかなかの本気度でしたが3歩ほどオヤジのが先でした(笑)
大きなアジの話もしてましたが私が踏み込むところではないのでー

どれだけ大きなアジでもとりあえずパス。
そんな時間があったらメバルを何とかしたいです。



そんな話でした。。
0

リグ。。  釣り

リグが4個出来ました。
1個思いっきり詰め込み過ぎてクラックが入りましたがー

何とかクリア!
後6本出来るのでこれで越前メバルリグは大丈夫です。

作り方も確立されて来ましたし何よりお安く出来上がる(笑)
1個50円ぐらいで出来ていると思います。

そこまでかかってないかな、
ステンレス線があるから40円ぐらいか。

これで思い切ってイケます♪
後は本命ポイントに入れるか!

1度覗きましたが海が洗濯機の内部みたいで手も足も出ず,,,
セイゴ大も掛かって来いや!!

ドラグズルズルで勝負じゃ(爆)
0




AutoPage最新お知らせ