リグ。。  釣り

尾鷲で調整してきたリグを更に進化させて出来上がりました。。
越前でのメバル対応モデルで食い込み重視で遠投可能、

それでいてリグのトラブルを軽減するタイプになってます。
本当に色々やりましたがどうしたら形になるのか、

どうしたら釣果につながるのか、
それはセイゴが教えてくれた気がします。

セイゴが食った瞬間に竿を持った自分が沈むイメージで食い込む間を
キレイに作り出せればフッキング率がかなり上がります。

後は遠投して 目一杯ラインを出した状況でフッキングを決めようとするのは
かなり無理があるので ある程度のバレはしょうがないところ、

なのでアワセやすい水抜けのいい形状にするのですがー
簡単に作れないとロストした時に次の補充に困ってしまう訳、

なので身近なモノで制作してます。
きっと見たら コレを使ったの!?と誰もが言うと思います。

竿にぶら下がっている姿を見たら『なんじゃそれ』となりますょ。
ウエイトの微調整もしてありますのでぶっ飛ばすだけ!!

メバルのアタリで間が作れるかはやってみないとわりませんがきっとイケます!
後はフック問題だろうな,,,,

あれだけセイゴを釣っているのにセイゴを釣っているメインのフックが1発で開く。
なので太軸にして対応しているのだが太軸=刺さりが悪い・・・

セイゴの50aで開かないのに25aそこそこのメバルで開くのはおかしいでしょー
でも開くんですゎ。。

まぁメバルシーズンなのでイロイロ試して行きます。
越前スタイルにセイゴ狙いのスタイルも合わせてね。
0




AutoPage最新お知らせ