詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

まずはアジから80匹、あれっ?79じゃね!
ご心配なく後から出て来ます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

最大は22aぐらいじゃないかな。
刺身とアジフライ用にさばきました。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてメバル・アジ(笑)・グレ、
グレとメバルはお婆さんの所へ煮付け用に〜

ちゃんとグレは素焼きしてから煮付けにして下さい!とー
伝えて来ましたが、そのまま煮てそうです。こればかりは,,,

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう一番大きいグレは刺身で美味しく頂きました。
程よく脂がのっていてイイ感じでした♪

クリックすると元のサイズで表示します

本職のセイゴの部!
色でヒラかマルかわかるほど黄色と白!

クリックすると元のサイズで表示します

新しい群れが入った?!そう思いたい・・・
セイゴの刺し身もなかなか美味しかったです♪

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、いつもですがウエイト調整がミソでした。
途中で変更していなかったら釣果につながらなかったかも、

一晩目の後半は特にその感じが強く出ました。
軽くして 得意の しれ〜〜〜っと巻く、

尾鷲でよくやるアレです(笑)
自分しかわからんですね〜〜!

しれ〜〜〜っとレンジを探してイクと当たるんです。
地味にしれ〜〜〜っとが基本です。

北陸でグレは初めてでしたが1匹で終わらないところが再現性---
前回も1発大型にラインをやられてますから、

狙って何とかなるのかもしれませんがフグが・・・
セイゴが釣れないタイミングで狙えるのは助かります。

こうやって狙える魚を増やしていければ魚の確保率がUP!
北陸のセイゴはハッキリ言って不調です。

しかしポツポツ釣れるのとアジが交じってくれるので、
ハゼに逃げていません。

実はアジも本調子ではありません。
一晩で80匹まで程遠い。(今回は健闘していますが)

今の釣り場で思うコトは、ロングロッド。
試そうと思っていた竿 自宅に置きっパで試せず、

アタリからのアワセまでの時間を出来るだけ取りたいので
竿の長さで追従していき、アワセは竿の長さを使って効かす。

これが機能してくれれば確保率が上げられるはず。
次回は尾鷲も視野に入れていますが北陸ならこの検証もしないと。
0




AutoPage最新お知らせ