北陸。。  釣り

二百匹確保の予定で北陸に行って来ました。。
まぁそんなに甘くないですゎ...

下道で帰ってから車のエンジンオイルを交換したのと
ミジンコの世話をしたら疲れました。

また後でアップしていきます。




雨の心配もなく走り出すと小雨が・・・
所々降ってもおかしくないですけどね。

高速は車線規制でしたが夜だったので流れました。
でも本日の昼間に4台が絡む追突事故が発生してますね、

トラックに突っ込まれたらお終いですからねー
大きな車を運転する人に気をつけてもらうしかない問題です。

問題なく釣り場に着きまして釣り始めるが状況が良くない。
ナイスサイズのハゼは釣れるがチビセイゴが邪魔をする、

それと雨でゴミがボチボチ掛かります。
どうもハゼの分布の把握が上手く行かないなぁ...

と言うコトで他を見に行くが 更に良くない。
こりゃハゼと心中だな、攻略するしかない!

ハゼのポイントに戻り根気よく探る、
際を探るのがセオリーではあるが ある厄介なヤツが---

それは「携帯ヤロー」シマイサキ。
ちょっとサイズがいいとドラグを引きずり出す勢い、

カッ カカッ! ドス!ジィ--------------
走らんでいいから,,,

小型が掛かると コレがハゼならデカイけどー
お前かぁ・・・・・と邪魔してくれます。

出来るだけ際は外して徐々に前へ、ポツポツハゼが掛かり出す。
連発はしないが何とか、

地味に見せるのが良いのかポンポン誘った方が良いのか、
地味に引くと草や藻がかかるので微かに浮かす感じにはしてます。

ただリフトし過ぎるとセイゴの餌食になるので地元でもやる、
リフトしたらテンションを抜いてポーズで移動させない。

居食いを誘発させられたら一番掛けやすい状況に持ち込める。
微妙に吹く風を使いテンションを上へ、

右から吹く風に対し斜め左へ投げラインを持ち上げ風を入れる。
そのまま竿を跳ね上げればウエイトは斜め上へ上がるょ(笑)

ただラインは多めに出るのでアワセは大き目に巻きアワセを入れます。
釣れるハゼが大き目なのでフッキングは楽な方だと思いますね。

そんなこんなでポツポツ追加していき1匹キビレを追加、
明るくなりかけた頃にあることに気づく、

エサを大き目にしてポーズすると大き目が釣れる。
やはり魚が大きいとこんな手が効く場合があるのだと、

太陽が出る寸前まで頑張りマサカノ雨。。
すかさず汚れた車をササッと汚れを浮かせてー

釣りは終了〜 雨の中走り出し雨で汚れを落としつつ帰って来ました。
途中2時間休憩して下道でトコトコ、コンビニ休憩を入れ午後1時半帰宅。

そこからオイル交換で指を地味にやけどしつつー
熱くても触らないとオイルが抜けないのでしょうがない。

何時間も走った後すぐの交換でオイルアツアツぅ〜
熱くないと交換の意味がないですけどね。

釣れたハゼは明日さばきます。
100匹は釣れていると思いますが前回は超えていない感じかな、

ただ小型は少なく超大型も居ませんが全体に中型多めなのが良かったかと。。
10月にもう一度行きたいところですが、ハゼは居てくれるだろうか・・・
0




AutoPage最新お知らせ