北陸。。  釣り

行って来ました北陸。。

それほど暑くはなかったのですが、

昼間は日陰ならちょうどいい気温でした。

二晩目からは暑かったです。




仕事終わりから走り1ヶ所目、

しばし投げるが反応無し。

やっとアタリが出て1匹目ゲット!

2匹目もゲットしてからの2バラシ〜〜〜〜

ありえない!

確実にアタリを取って掛けにいっているのに,,,

ココからリーダー3号、フックも強化タイプに変更してます。

全力でイケます!で投げていると 地味に食った!アワセ!竿が大きく曲がる!

魚が暴れるバレる・・・


2ゲット3バラシとなり,,,

次のアタリはキッチリ掛けてゲット!

次のアタリを掛けて寄せて来て足元でバレる。

3ゲット4バラシ、

次をゲットして4ゲット4バラシ、

ココから2連続バラシ!

4ゲット6バラシとなり---


フックを細軸のモノに替える。

今シーズン1発目のアワセで一撃で伸びたタイプ、

なぜそうしたか、とにかくアタリが小さいので少しでも違和感を減らしてみる。

魚は掛かるのだから口先まではフックがいっているので、


次のアタリに備えてデッドスロー一歩手前ぐらいの巻で---

食った!  アワセ!ゴン!と掛かった〜 丁寧に〜

ヨシ捕った!ここからのバラシゼロ!


変なアタリで掛かったのはアジ!

すぐにもう1匹アジ、

そして地味なアタリでメバル追加。


釣り進んだので戻りながら投げていてピンで打っていると フグが食ったような、

アワセ!ゴン!と来て暴れるが寄せて抜く!まずまずなメバルゲット!

そろそろ止めないとアジ調査の時間が足りなくなる。

しかしもう1ヶ所だけ投げる、フグが悪さをするが絶対に食うので集中してー

地味に食った!  アワセ!ドン!竿が大きく曲がる〜

丁寧に〜 寄せて抜く!本日最大メバル確保で場所移動。


何気にオリジナルフロートがバキバキになっていたのは知っていたが

内臓が飛び出ていたのには参った、

私の作るフロートは生きているので内臓だってあるのだ(笑)

このフロートはお役御免になりました。



次のアジ探しでは、

海を覗き込んだ瞬間魚が居るわ!と思った。

なんとなくワラワラしてる感じがしたね、

投げてみるとすぐに反応があり強い引きでまずまずな魚をバラす。

アジではなかったがなんだったのだろうか、


次を狙って投げてみると、いつものシャクリで掛けるが抜けが発生する。

シャクリを上にではなく斜めにシャクリがアワセになる感じでー

すぐにヒット!アジをゲット!ココからは魚の気配を感じた方向へ投げ

次々とアジを追加していく、しかし完全に明るくなっても

アジは釣れるがナイスサイズの魚が掛かりラインブレイクで終了。


もう1時間早くアジにシフトしたかったが仕方ない、

二晩目の入りはアジからにしてその後メバルに走る作戦となりました。

短時間で釣ったアジは15匹。




残りはまた明日書き込みます。



0

釣り。。  釣り

やっと本日釣りに行けます。

アジは居ないだろうけどメバルは何とかなる予定、

南の風が吹くがそれほど強くないので大丈夫でしょ。

二晩目の入りは風が収まるのでどこから入るかが問題、

水位も低めなので難しい,,,

その辺りは臨機応変でいきますゎ。

0

暑さ。。  釣り

今朝は太陽が出ていて夏っぽい感じになってます。

暑さは困りますが...


天気予報を見ると北陸方面晴れ時々曇りになってます。

これは昼間がヤバイやつですゎ、

南風が吹く感じなので何とかなると思われますが、

二晩目のが風が収まるので本気度マックスは二晩目ですかね。

ただ二晩目の入りは潮が低めなので超シャローは無しです。


本日帰ったら明日の準備をして、

それと早く寝ないと・・・





本日も働いて来ました。

疲れましたね、そういえばたまたまですが ヤベさんが普通にレジに並んでました(笑)

少し前に倉本さんと少しだけお話しました。

だからどいってことないす。


アチラはお仕事ですから。



さぁ明日はメバルと戦います。

片付けてしまった竿を1本出さないと〜


その前にスペシャルなリグ用のアイテムを制作してました。

コレ結構上手く行ったら釣りがまた楽になるね。


たったこれだけ??ぐらいのモノですが威力抜群!

明日試せたらいいのですが波次第ですね。

0

竿選。。  釣り

先日八事まで送迎をしたのでその時に竿を下しました。

使わないであろう竿を、

かなりすっきりしましたが竿を下し過ぎたので1点戻し。

売れそうな竿は売っていかないといけませんね〜

リールも1台売ってもっとさっぱりしよっと。



天気が不安定な感じですね、湿気があって---

昨日よりは気温が低いので少し楽ではありますが。

ちょっと晴れると暑い....
0

バナ。。  釣り

ミジンコのエサやりとメダカのエサやりに加え、

バナナ水をリセットするために水抜きと大元のバナナの皮を撤去。

本日生ゴミの日でありますので出します。


先日バナナ水の中にミジンコが繁殖していたのですが、

それが2-3日後には全滅していて---

どうしたのだろうか?と、その水をミジンコにあたえていいものだろうか?


ずっと同じバナナ水でやってきたのですが、1か月前ぐらいに新しく皮も水も入れ替え

しばらくは良かったのですが・・・


今までは気温の低い時期だったので水質もそれほど悪化せず来たのだが、

ここ最近気温が上がって酸素の問題もあって水が痛みミジンコが生存できなかった?!

そんな気がしたので今回バナナ水の入れ替えをする訳です。


買ってはあるのですがバナナの皮は食べないと出ないので水の準備をしてました。

それとメダカの水もすぐにグリーンウオーターになってしまうので、

早めの水替えをしていかないとこれからの時期ヤバイです。




本日も働いて来ました。

疲れましたね、一番暑い時期は釣りをやめて体力作りにしようかなぁ。

釣りもいいけど尾鷲方面はお金がかかるし北陸はメバルが終わったら次が無い。

ならいっそのこと釣りを休めばいい訳で、夏過ぎぐらいに行ってみるぐらいでー

いいのかもしれませんね。


ハゼもまだ早いみたいだし、キスはチラホラ釣れてますね。



メバルもあと2回かな、次回が実質的なラストになると思います。

月が無いのが次回、その次は月を気にしての釣りになるのでー

ボーズを逃れるのが精いっぱいではないでしょうか。

まだ試したい事も多いのですが・・・
0

詳細。。  釣り

今朝は軽い感じの明るいボサジャズで、


ハッピーモーニング- 朝、目覚め、仕事、勉強、

そして良い気分のためのポジティブモーニングボサノバジャズ - 起こり、

仕事のための快適


だ そうです。




今回はこんな感じ、

まずはアジ、たったコレだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

一番左のアジはメバル全力のタックルで掛けたので半分〆た状態で上がって来ました。


今回の全部乗せ。

クリックすると元のサイズで表示します

大〜小まで色々です。


中〜大き目だけ、

クリックすると元のサイズで表示します

最大29aが2匹。


小〜中までだけ、

クリックすると元のサイズで表示します

中で23aぐらいかな。


前回 目の前でバラシたのがこんなサイズでした、リベンジ成功です。

クリックすると元のサイズで表示します

尾っぽを上げたのですが戻る,,,

クリックすると元のサイズで表示します

キッチリ口閉じ29a。


回収巻きに入る瞬間に食ったメバル。

クリックすると元のサイズで表示します

ナイスコンデション!

クリックすると元のサイズで表示します

尾っぽを広げましたが戻る,,,


コチラもナイスコンデション!

クリックすると元のサイズで表示します

三重のメバルはこうはならない、

もっとヒレがイカツイくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーの25.5aでこのクオリィならねぇ。


コチラは一晩目のメバル。

クリックすると元のサイズで表示します

コンデション良すぎてもっとデカく感じましたが25a、

クリックすると元のサイズで表示します

三重のメバルでは・・・

エサが多く早く育つタイプだと思います。


前のメバルを見てしまうとスリムに見えますがー

クリックすると元のサイズで表示します

十分ナイスコンデションのブルーです。

クリックすると元のサイズで表示します

26.5aぐらいですね。


コチラも一晩目のメバルです。

クリックすると元のサイズで表示します

まん丸のメバルですねー

クリックすると元のサイズで表示します

24aちょいかな。


口を空いていますがキッチリ口閉じで測ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

コチラも一晩目のメバルです。

クリックすると元のサイズで表示します

26aを少し切るぐらいかな。


最後に右2匹が22-23aで不通の大きさです。

クリックすると元のサイズで表示します

左2匹は29aで二回りぐらい全体に大きいです。

大きい魚だけで写すとそれが普通になってしまうので比べた画像を残さないとね、

これがバケツに入ってヒレを広げて泳いでいるところを見るとデカいなぁ〜と

思いますょ、ホント凄いことです。

そんなサイズが2本出るとは・・・


ただ全力の割にはリーダーは2.5号にしてます。

それは場所の関係でヤバイ場所では3号でないと無理ですね。
0

北陸。。  釣り

行って来ました北陸。

仕事終わりから走り1ヶ所目、昨年1匹しか釣ってない場所へ。

そう簡単には釣れないとは思いつつ、

一昨年は釣れてませんので2シーズン休ませた感じです。

さぁ、どうか 2投目でチビっぽい派手なアタリで乗らず、

少し投げる方向を替えつつ アタッた!アワセ!掛かったー

丁寧に寄せて〜1匹目ゲット!やれやれ、やはりポイントは休ませないとダメだね。

少しして1発掛けるも途中でバレ、なんでかな〜〜〜

右寄りを探っていると 地味に食った!アワセ!掛かったー

丁寧に寄せると途中で反撃!竿をゴンゴン曲げて泳ぎ回る!

バレるなょ〜 一気に抜いてナイスサイズゲット!

やはりナイスサイズが入っていた。

次に掛けたメバルが抜く瞬間に外れて際に〜〜〜〜

オヤジ走る!足で何とか転がるのを止めてギリセーフ・・・

夜の海で楽しませてもらえます(笑)


次に掛けた魚がナイスサイズ確定の重さだったのですがすぐにバレ、

その後場所を少し動いて1匹追加してアジ狙いに移動。


しかしアジが全然居ない。

チビメバルを2匹釣るのがやっとなので45分休憩から仕切り直し、

投げているとドス!と来るがバレ、少ししてドス!と来るがバレ、

食いが浅いのかバレが多く空が明るくなりかけた頃、

やっとアジが掛かる。

そこから連発して たった3匹・・・


アジは次の群れが入らないと無理ですね、

やっと最近ボラを見かける様になりましたが,,,

セイゴも少ないと言うか居ないですけど、

弱りました。



休憩して虫でブチブチの車を洗い休憩してから移動。

ロッドを2本用意して投げるがフグが多く...


潮位が高いのでもしかしたら昨年尺を捕った場所が機能するかもしれない!

場所移動してみるが波が無さ過ぎる・・・

探るがフグがちょっかいを出す程度、動きながら投げる角度を替えてー

遠くで食った!アワセ!からの寄せて抜く!1匹目ゲット!

でもサイズは20aちょい、すぐに次を狙い投げると食った!

同じサイズだが途中でバレる。


魚の食ってからの動き出しが少し早かったので掛かりが浅かったー

すぐに次を狙い投げると 居食い気味に食ったので問題なくゲット!

アタリが出ないので場所移動。


今シーズン初のポイントへ入り2投目、地味に食ってー アワセ!

掛かった場所が近くて一気に抜いてゲット!

少ししてもう1匹ゲット!粘らず移動。


一番初めに入った場所に戻り投げる。

どこもフグが居て苦労していると正面左でアタリ!

フグみたいな変なアタリを掛けにいくと掛かった!メバル〜

ゲットして次を狙うがアタリが出ない。

思い切って左イッパイへ投げて巻きだすと 地味に食った!

アワセた瞬間ナイスサイズ確定!バレない事を祈りつつ途中スタックしながらも〜

何とか寄せて抜くとやはりナイスサイズブルー!


これで場所移動、次の場所は昨年1-2匹しか釣ってない場所。

全力で投げていると遠くで食った!竿が結構曲がっているのでー

一気に寄せて抜くとナイスメバル!すぐに次を狙い投げると、

また食った!が途中でバレる。


少し右へ動いて投げていると遠くで食った!

暴れる魚を寄せて一気に抜いてゲット!2本捕れたから上出来!


一応投げていて食わないからピックアップしようと早巻きにかかった瞬間ドス!

竿が一気に曲がって魚が暴れている〜そのまま寄せて抜くとナイスサイズ!!

ココにこんなサイスが居るんだー なんて感心していると、

次を狙って巻いていたハンドルを止めた、次の瞬間 カカッ!と??

竿を立ててきくと魚っアワセ!掛かったけど暴れてバレた。

まだ際にイイサイズが居たね...


最後の移動するがチビメバルが1匹で今回は終了です。

予想以上に休ませた場所でナイスサイズが出たので助かりました。






6月ラストはメバルで行きますが、

天候次第ですね。

7月頭までメバルでその後はアジも居ませんしセイゴも居ませんから、

ハゼでも狙いますか。



メバル狙いの二日目で後半の場所でアジが1匹釣れたので変なところに

アジが入っているのかもしれません。

しかしアジを釣る前にフグを何とかしないと何ともなりませんね〜


それと刺し網がいつも入っている場所が入っていなかったので

もしかするとその周辺にメバルが入ってるかもしれない!

なので次回は全体にチエックして分布をつかみたいところです。

完全に刺し網の入らない場所にしかメバルが付かないのは明らかなので、

その網が無いので次回に期待です。


その反面刺し網なのか無かった場所に刺し網がが入ったり止めてくれとも言えないし、

漁師を辞めるまでコチラは待つしかないので、

ただ 辞めるなら仕掛けを回収してから辞めて欲しいですね。

不法投棄になりますから。


以前、刺し網をテトラに沿ってグルっと入れられた事があって

ジグヘッドを知らずに投げたらいきなり引っ掛かり変な切れ方をするので

周囲を観察すると発泡が浮いてました。


きっとエギンガーも何人か犠牲になっていると思います。

ダメではないのですが他に刺し網を入れる場所が無いのかね??


田曾の三角テトラに網を入れるとイセエビよりエギのが捕れるそうです。

それがわかっていても網を入れる訳ですから,,,,




さぁ魚をさばかないといけませんね。
0

はぁ。。  釣り

本日も働いて来ました。

今朝はミジンコの水替えを一気にやって明日の朝を楽にしようと・・・

書き込みする時間が無くなりました。


結構増えてくれてます。

ただ藻が生えると藻に絡まってもがいているミジンコが多くて〜

なので藻が生えかけたらリセットするイメージでやってます。


ただ不思議なのがバナナ水には藻が生えない。

でも瓶にバナナ水を入れると薄めるせいか?光合成しやすいのか?

藻が生えます。


変に青水を入れても藻が生えやすい、これは光合成の加減だと思いますけど。




明日働いたら釣りに行きますが、

釣りから帰って葬儀の送迎を頼まれる...

必要とされるから呼ばれる訳なので八事まで行って来ます。
0

掃除。。  釣り

昨年からのバナナ水を朝から掃除しました。

藻は生えないのは楽なのですが、小さな虫の幼虫が増えるので困ります。

寒い時期はそんなコトも無いのですが暖かくなって来るとしょうがない、

メダカボックスに虫が産み付ければメダカの餌食になるので繁殖は出来ませんけど、

だから蚊絶しと言われるメダカが増えた、見た目も可愛いしね。


今日は高気圧に覆われるそうなので夏日になるとか、

暑くなりそうですね。。




今日も働いて来ました。

もう眠くて.... 早く寝ょ。。
0

リグ。。  釣り

リグを作っておきました。

3つほど素材を用意してあったのですぐに完成〜

作り方を忘れていませんでした(笑)

ウエイトの位置で遠投が効かなかったりするのでセンターがっちりキープ!

の少しだけ後ろ意識,,,仕様。。


もう少し重いタイプを作ろうと思ってたのですけどねぇ。

また作ればいから。


重くすれば沈む訳で、ソコをどうするか、どう出来るか、

コレかなり重要!のほほん♪と釣りをしていてはダメなんですょ。


飛距離を出すならラインの太さを落とせばいい訳ですが、

そしたらメバルにやられちゃう!!

なので竿の強さに合った重さのリグにして飛距離を稼ぎたい。


今現在のバランスでは少しリグが軽めに推移していて、

全力で投げると少し投げる方向にバラツキが出やすい。

ショアジギが出来る竿なので20gまでのリグなら大丈夫!


だったらパンダがあるじゃない!と思ったあなた、甘い!!

越前でメバルを確保したかったらあれではダメなんです。

あれはオープンエリアでしか使えない。


それと皆さんが使うアレを私は使っていない。

それがわかれば魚は確保できますょ。

もぉず----------っと使ってません!(笑)



話がズレますが,,,



知多のアジンガさんと話す機会があって、

フックの話になってハシリはデビルフックですよねー から、

普通に考えたらソコに行く訳ですが、自由度が広がる訳ですゎ。

種類が多いのでアレコレフックサイズを駆使してウエイトを使分け....

バリバスは錆びにくいとか---


以前 違う知多のアジンガさんブログを見たとき、おっ!と思った事がありました。

同じフックを使っているょ〜同じ事を考えている人が居るんだ〜 と、


すでに今は方向性が違っていますので

知多のアジンガさんには少しお話ししましたが、

私は知多でアジを狙わないので私の釣り方が通用するかわかりませんけどー

こんな感じで釣りをしてます。とお話しました。



それとオマケですが...



ジグヘッドのフックを思い出してください。

アジ用のフックはゲイブがキレイな半円を描いてます。

メバル用のフックはゲイブの上側が出っ張って出来ています。

その前にゲイブで合ってるの?(笑)

言わんとすることはわかると思いますのでー

ワームに刺した時ワームから出るフックの出る向きが問題になるんです。


アジ用はワームから出たワイヤーがアイの方に傾いていく、

メバル用はワイヤーがアイとは逆に傾いてからアイの方向に曲がっていきます。

アジの小さな口に押し込みやすいのは角の無いアジ用のジグヘッドな訳です。


私はオープンゲイブを使いません。

なぜなら早く掛かって欲しくないから、

それと大きな魚が掛かった場合すでにフックが開いているのですから

早く掛かるイコール浅く掛かるので開いたフックが更に開く。

アジだけならオープンゲイブもいいのかもしれませんけどね、

何でも屋の私には必要ありません。


会社に来るパートのお兄さんで知多のアジングにハマっている人がいるのですが、

0.4gを30カウントしてー と熱く語っていましたが、

お話した知多のアジンガさんは0.2gを自作してー と言ってましたから

レベルが違いますね。


それと水面でアジが見えるので最近見つけたパターンが、

水面で横への早引きで釣れるんですゎ!と、

そんなのアジでは普通にやりますけど熱く語ることでは・・・


アジのレンジが上がるのが厄介と以前ににも書きましたが、

レンジを落とすのは簡単なんです。巻かなければ落ちますから、

魚のレンジが上がるのに気づかないと延々釣れませんからね。

たまに着水からのフォールでテンションが???巻いたら食ってた!なんてのは

自分の考えるレンジより魚が上にいる証拠です。



水面直下のチョンチョン早引きなんてド定番だと思うのですが、

パートのお兄さん気づけて良かったね。。


今回のアジは全てある誘いで釣っていま。

食うのですから正解ですゎ、合わなければ食いませんからね。

ソコに気づけるか だけです。

もし気づいていなかったら1/3も釣れていないと思います。


釣れなくておかしいな〜 と思った時、

魚が居ない事に気づくのも 大切ですね(笑)

魚が居ないと釣れませんから。。


そうそう、本当の餌場では月明かりが欲しい時があります。

だってアジは食い気アリアリなのですから見やすければ食うでしょ!

だから朝明るくなってからもアジが釣れたんですょ。




オヤジはこんなコトを考えて釣りしまーす。
0




AutoPage最新お知らせ