地元。。  釣り

変なシフトの為 ホーム連発!
前回の釣行を考えて行っているはずなのに外すとは、

そんなもんです。
釣り場に着いて車で40分休憩からの準備、

これで1時間遅れてポイントへ。
前回より少しポイントを手前にずらして入る。

これがすでに外しています。
釣り始めるがアタリ出ず、

探りながら移動すると居た!カサゴドン、
今回は外していそうな気がしたのでキープ。

3匹釣ったところでラインがでなくなった?
絡んだ部分を見るとソリッド部分が裂けてソコにラインんが挟まっている。

裂け具合がそんなにひどくないが折れると釣りにならいのでー
少し釣りが地味になる。

そんなタイミングで いい感じで引き込みアタリ!
ラインが鳴る がバレ、ナイスメバルだったな・・・

そこからは延々カサゴとムラソイ、
ラストにメバルが1匹。

クロダイからの反応はありませんでした。
今回探った場所は藻が多く実は凄く邪魔な存在なんです。

魚はストックしてくれるが魚は根に付く、
流れで藻はなびくので上手く底まで仕掛けを送り込めない。

まぁ言ってもしょうがないな、
次でなんとかしないとね。

メバル1匹、カサゴ14匹、ムラソイ1匹だったかな。
釣りを終えて歩き出すと 目印のウンティーがすぐに現れた!

少し手前のつもりがかなり手前で釣りをしていたょ〜
これが最大のミスですゎ。

それと今回はベイトからスピンに変更していて、
竿に熱収縮チューブがつけてあるのですが〜

ベイトでは使わなかった前方のチューブはスピンになってからは
53に伸ばして使った時 前方のチューブを握るとバランスが取れる。

なので53にしたときの重さが消える。消力(シャオリーですね(爆)
少し前を握るので竿は50になっていますけど(笑)

なのでスピンなんですょ。
思い出すのに時間がかかりますね〜

久しぶりにスピンを組んで 自分良く考えて釣りしてるじゃん!
と感心しました。

一晩ではありませんが長い竿を持ち続けるので
楽に釣りをする作戦を考えてたんですね
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ