6月23日釣行。  釣り

昨夜、梅雨の晴れ間にはまったので釣行。
昼間はとても暑く結構浜風もある。

夕暮れは干潮、風有り---それなら前半はいつものセイゴ狙いから!
エサを買い込み釣り場に入ると後ろに車が、、竿を持っているー

釣り人がやっぱり増えたか・・・と、男性が声を掛けて来てー
い・・かさんですか?!あれっ何で私を???

聞いてみると ひうおっとさんの超お知り合い^_^)でした。
一度敦賀でご一緒しておりました〜!

二手に分かれて釣り開始!濁りも入り良い感じ〜
仕掛けを投入して少し待ち早めにエサのチェックをしてみると全てエサ無し・・・

エサ取りの活性が異常に高い、マメにエサのチェックを行う。
エサ取りはウグイか?!見事にエサが無い―_―)

肝心な時にエサがハリに付いてなければ本命が釣れないので---
ハリスが長めなので小さなアタリはなかなか出ない。。

暗くなった頃右端の竿が力強くアタッた!リールを巻くと結構重い。。
魚が飛ばないのでセイゴではない、獲物はウナギ!なかなか太い〜

これはご夫婦に進呈。。その後エサ取りの猛攻は収まらず、
細めのウナギを追加(これも進呈)して前半の釣りを終了。

ご夫婦も片付けをはじめたのでお話をしていると竿にアタリ!
魚が飛ぶ!セイゴ〜足元に来てから抵抗右に左に〜奥さんのタモいれも追っつかない、

なかなかのセイゴが登場!やっとタモにおさまり御用。。
旦那さん、そのセイゴは逃がしてあげてー@。@)ーというので〜

いらないのですか??と聞くとセイゴは食べないのでーといわれる。
ならセイゴボーズの私が頂いても〜?いいですょどーぞ!、あざーす。。

ここでご夫婦と別れ私はメバル狙いに走る、セイゴが居るので気が楽である。
釣り場に着くと満潮近くなので気合が入る!!

残った青虫を元手に探る、すぐに反応があり メバル登場〜この調子でいってくれれば、
チビも多いがカサゴも交じり何とかなりそう、かな。

手返しも良く探ると−○△○−人差し指を釣りました>_<)大したことはないので続行。
海もササニゴリで良い感じ!メバルは前にも際にも深めにも居て探る的が絞りにくい、

いつもより探るスピードを遅めに広範囲を探っていると、
コツン、浅場でアタッたのでアワセ!ジーーーーーッ!とドラグを引きずり出される、

このスピードはもしかして、、
前に出てから右に左に走る、でも竿でコントロールできる。

見えたのはクロダイ、空気を吸わせたまではいいが微妙に抜けない ̄_ ̄;)
波も無いのでハンドランディングぅぅぅ,,,何とか顔をつかんだ!成功〜!

その後もメバルとカサゴを追加して夜明けに体力も限界、終了。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ