北陸。。  釣り

風が吹くのがわかっていて行って来ました北陸。。
回復する風だったら絶対行かないのですが、

崩れる且つ風向きがわかっているから行く。
仕事終わりから走り1ヶ所目、

横からに近い爆風だが風が巻いたり弱まる瞬間があるのでー
一気にかっ飛ばす!

それでもラインが持っていかれるのと、
竿があおられるので丁寧に。

そんな中からアタリを拾う訳だが、
自分の思っている方向に投げられればアタリは出る!と信じて---

もう少し左、入った〜
ラインを素早く落として巻きに入ると クッ 迷わずアワセ!からの巻きアワセ!

竿が大きく曲がる〜 バシャバシャバシャと渋きが上がるがー
シーバスのソレではない、一気に寄せて抜くとナイスメバル!!

やはり左のラインがー 1本目が捕れたので一安心...
しばしあまり考えず正面から右を探ると足元で ガン!と来て暴れて抜けた、

ソコ・・・ ナイスな魚だったので勿体ない。
後にこのバラシに大きな意味があったのに気付きます---

さて風の弱まる瞬間を狙って左へ入れる、
すると見事に ゴゴッ アワセ!竿が大きくまがり遠くで渋きがー

これもシーバスでなくナイスメバルでした。
前半で2本捕れればかなり楽になりました。

その後は足元でゴン!とアタリは出ましたが掛からず ココで移動、
2ヶ所目は風で波が押さえられているだけの大変な場所。

自分が立っているのがやっとの状態でアタリが解るのか??
投げられる方向も限られー 意地で斜めに投げたところでアタリ!

掛けられはしなかったがアタリが出るなら何とかしたいところ、
普段は引けない場所も尾鷲と同じ状況が爆風で起こり魚が居てくれる感じ。

通常狙わない場所だが本命方向に投げられないのでー
風の巻いた瞬間を狙い遠投!ティップを水面に持って行き

ラインスラッグを取る様に安定して巻くのみ、
竿が風で安定しない中 ゴッ --- アワセ!掛かった〜

一気に寄せて抜くとブルーのメバルでした。
3本目が捕れてヤル気が出て来た、

しかし抜けが連発して考える。
水深が微かにあるのだから 確実に食い込んだアタリだけアワセる、

たいていは浅くて根に行かれるのでガマンはするけどアワセに行きます。
今回は確実に押さえる魚だけ,,,

風が邪魔する中 見送るアタリもポツポツありー
居食いするメバルも居てそんなタイプは掛けやすい。

ナイスなメバルも交じり5匹引きずり出せました。
そして遠投で探っていると ツツツ- ゴン!と頭を振った!アワセ!

掛かったが重い!ダバババッ!セイゴだー
ドラグを一気に緩め突込みに備える、

やはり何度も突っ込まれるがこの前の3度のバラシが効いてます。
ドラグとロッドのタメで魚をどんどん寄せてー

浅い方向に誘導し波がショボイがなんとかズリ上げ確保〜
ヤレヤレ〜 血抜きして次を狙うと 見事なアタリでアワセを入れると、

アワセ切れ〜〜またセイゴだったのかは不明ですが
リグが絡んだ状態でアワセが入ったのでリーダーの縛り目で切れました。

その後アタリはありましたが食い込まず、
雨もひどくなってきたので4時前に終了です。

何とかメバル5匹にセイゴ大1匹を捕るコトが出来て超悪天候の中、
上出来です!

移動して潮風ラインで休憩しているとー
ガガン!と音がして何もいない、

居眠りをしつつ ダン!何の音?と少しガラスを開けるとー
ダンプが凄い勢いで隣を通過した瞬間水シブきが隙間からバシャ!!!

そんなに上手く水を飛ばさなくても・・・
お掃除ですゎ。

凄い音の正体は大きなトレーラーやダンプが全力で飛ばした時に
道路の継ぎ目で跳ねる音でした。

空のコンテナとか積んでいるトラックはうるさいから、
音だけ残して一瞬で走り去る ピンポンダッシュ的な〜

寝てた場所が悪かったな。。
移動して赤崎海岸を眺めつつ雨が止んだタイミングで車を拭く、

誰も居ないので密にはならないが、
埋め立てが広範囲に進んで有料駐車場が出来ていた。

車を拭いていると 一組釣り人が、
見送って 拭き拭き、もう一組を見送って拭き拭き、

雨が降って来ないのでワックスを掛け掛け拭き拭き、
ちょっと慌てつつ拭き拭きていると順々に釣り人が帰って来た。

二組を見送り自分もコンビニを後にする。
お昼で車が増えたので密になって来たから移動、

昨夜の風がウソの様に凪でこれで釣りが出来れば最高なんだけど、
なんて考えながら南越前のファミマまで走り買出し。

ゆっくり移動してポイント手前で休憩、
6時半なのでそろそろポイントへエントリーするが〜

昼間は無かったうねりが入り出していてー
自分の足元まで波が洗う状況に、

投げてみると2度アタリは出るが食い込まなかった、
更にうねりが入り出し移動。

これがあるからな〜越前、
次に入った場所で投げる時だけ少し前で投げて戻る。

その戻るところで 波が岩に当たりチャポーン!
凄い波ではなく上手く岩に当たり小さなシブキが、

見事に頭へ直撃、大したシブキではないので掛かればまぁまぁ濡れます。
正面左は浅いので正面と右で探っていると小さなアタリ、

アワセるとメバル小、これで本来の通常サイズだと〜
しばし投げていると 結構手前で居食いっぽい感じでヒット!

まずまずなメバルゲット!
しかし小場所なので粘っても期待薄なので移動、

次の場所ではフグが元気でメバルからのアタリ皆無で移動、
もう1ヶ所回ろうと思いましたが温存で転戦。

体力のコトも考え次の場所がラストなのでー
昨夜2匹ナイスメバルを捕った場所へ、

やはりうねりが時折来るが昨夜の事を思えば楽ですゎ。
投げていると左寄りでお触りが、

根に行かれない為に足場を左に動き、
最短で確保出来るであろう場所から投げる。

竿が高めに構えられるので クッ ---- アワセ!
掛かった!けど根に一瞬絡むがポンピングで抜けた!

一気に寄せてー ナイスメバルゲット!
しばし探り怪しいアタリはスルーして、

カカッ ---- アワセ!掛かった〜
水面で暴れるがこれもメバルでゲット!

その後小型を1匹追加するが反応が出ず、
早めに止めようかと思っていた。

二晩目も7匹メバルが捕れたらとは思っているのですが、
そう簡単ではない。

ずっと探り、さすがにあきらめかけていたところで...
足元前を引いたところで ゴッ!ドンーーーーーン!と竿先が入る〜

一気にカウンターでアワセが入り魚がゴボゴボ!と暴れて走り出す!
ドラグを一気に緩めて見事な突込みを何度もかわし何とか浮かせる〜

竿が大きく曲がっているのだが魚が見えないので仕方なくライトで確認、
まずまずのクロダイでした。

丁寧に波に乗せてゲット!
上げてからハリスを切ろうと魚をぶら下げると全然切れない。

これほど2.5号のフロロは強いはずなのだが簡単に切れる時がある。
掛かりどころでこれはしょうがない、なんて思いつつフックを外し、

投げてすぐ 同じラインで ドン!と来るが抜ける。
まだクロダイが居たのか〜 シマッタ!!

さすがにもう居ないなー と巻いて来ると ゴン!タメて―アワセ!掛かった!
大暴れで走り出す〜 先ほどよりトルクがある引きで突っ込む!

しかしドラグを緩めてあるので問題無し、
また魚が見えないのでクロダイだけど先ほどより太っている。

上手く取り込みゲット!
その後近距離ではアタリは出なかった、昨夜の抜けはクロダイで、

前日からクロダイは浅場に陣取っていたのだと・・・
2つ捕れたのと何度も抜けがあったので、

ただ近距離なのと竿が硬いので良く捕れたものだと。
さすがに止めようと思いつつ思いっきり投げて巻きに入ると、

ツツツ ----アワセ!フッ、と切れた。
えっ??魚は何だったのだろうか、

フックを縛り直して投げていると ククク ----アワセ!掛かった!
遠くで ガボガボ!セイゴみたいのなのでドラグを緩めて問題なく---

突込みに鋭さはあるがランが長くない、
小型のセイゴか?と寄せてくるとセイゴだがー

まずまずのヒラセイゴ!
波に乗せてゲット!

その後1発竿先が入るゴツン!とアタリがありましたが食い込まず、
きっとクロダイのアタックだと思われます。3時終了で走り出すがー

関ヶ原を越え養老を越えた辺りでヤバくなり休憩したら朝の渋滞にハマりました。
あきらめかけていたラストで魚が捕れて良かったです。

前日にクロダイが居たのに気づけば竿を替えて対応したのですが、
後の祭りですゎ。。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ