6月14日メバル。  釣り

今回は メバル!道中 思ったより空いていました^-^)現場に着いて早速準備でゴー!!

竿を伸ばしケミも装着、エサも付けて振込みながら〜
今、ハリの予備が少なかったな---ハリの消耗の早い場所なので,,,

まぁ手持ちを使い切ったら終了かな、足りるとは思うのですがついつい気になる。と、ククッ 来ましたな。派手にタケノコ君 登場!彼が今回の厄介なお方になろうとは…

まだ明るいのにタケノコ君 反応がいな〜 クッ 来た やっぱりタケ ̄君 ̄)!
タケ君、怒涛の5連発!ここはタケ君の巣か?!もう3連発!あかん、たまらず場所移動。

暗くなった頃から横からの風が竿をあおるので釣りにくくなる。
タケ君で苦労して今度は 風かよ〜_〜)ここであまりやらないウキを使う事に、

よほどでないとウキを使わないのですが、今回は探れなくてウキ。
なので変則な型に,,,これ企業秘密?_?)前打ち竿で投げる^-^)そんなの平気^o^)

ここで月が明るいのに気づく、これはメバルは苦戦を意味するー”ー)
手前でうろうろしているとタケ君が邪魔するから前でカサゴどんを----

仕掛けがなじんでラインにテンションをかけつつ ウキがにじんでいく....ゴッ!と竿にアタリ!ヒット!お〜カサゴどん!作戦通り?!ウキを使って竿でアタリを取るんです。

やはり前もタケ君が邪魔するが ぼちぼちカサゴどんを拾える。数匹釣った時、コツ!とアタッたのでアワセると糸鳴りと重量感!迷わずタモを出して抜く!

お〜大きな カサゴどん@o@)である。居るんだね〜驚くね〜
この辺りから風が弱くなって来たのと月が傾いたのでそろそろメバルが釣れないかと前打ちに仕掛けを戻してみる。

ついでに場所も移動して振り込んだ1投目 モゾッ!ジワ〜〜と押さえて ヒット!メバルが居た、サイズは中。そこからどんどんメバルの活性が上がって来て 毎投アタリがある。

カサゴの感覚でアワセてしまうとバラシの原因になるのでしっかり食わせて掛ける。
それでもバラシというかアタッて逃げる魚も多い。

前イッパイに振り込んで沈めている途中で 竿先が押さえ込む! アワセを入れると ギュン!と糸鳴りとドラグを滑らせて走る!竿をタメて引きに耐えると浮いて来た〜カサゴどん?タモに抜いてみるとあまり大きくないがクロソイ!ラッキーな1匹である^-^)V

そろそろ体力の限界になりつつあるので 最後の追い込み!!メバル連発!!
小さめはりリースしつつ中型をキープ!していると派手な糸鳴りで走り回る魚が〜

今度は何っ?!お〜〜メバルじゃないの!!逃がせないのでタモですくいました。
メバルの良型を最後にゲットできて ホッ としました⌒O⌒)

エサの青虫が残り少しなので使い切ろうと---- 振り込んだ仕掛けがなじむと同時に私、歌舞伎役者の様にすり足で2-3歩前に(居眠りで)出てしまうのでさすがに終了。

小さいフタ付のバッカンがちょうど満タンになりました!久しぶり!お疲れ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ