越前のメバルは終了致しました。  釣り

最終のメバルはどうなのか、梅雨が明けてからの酷暑が効いている気はしている。そんなことがわかっていても釣りに行く人 もう一人(笑)太郎さん(爆)

なので今回はアミエビを試しに少しだけ買ってみた(笑)
会社で氷を2Lペットボトルを4本凍らせた(^_^)ヘヘヘ、暑いのでね。

さて越前はどうなのか、関ヶ原で太郎さんと待ち合わせ同乗させてもらう。そこからは あんな話やこんな話、そんな話にあられもない話、どーでもいい話にそーでもない話と 話は尽きない(核爆)これは気の知れた釣り仲間だからこそなんですね〜≧▽≦)〜


さて本題の釣りですが、一つ目のポイントに入るといきなり花火の先例。
投げ始めると何か触るが…小さなアジっぽい、更にスローにするとグ-フ-居るわな。

場所を少し動くと一部花火が激化(困)やっとのことで掛けたのが7〜8aのアジ,,,場所を替わることにしました。さて、次に期待ですがポイントに入る頃に膝の調子が良くない、ちょっと焦りながらポイントに立つ。

投げ始めるが反応が無い。鳥羽リグに変更して広く探ると ガガッ!とアタリはあったが食い込まず駄目。しばらくして ゴゴッゴ!と来たが食い込まず駄目、まともなアタリはこれだけで後はチビアジのアタリのみ、1匹アジが釣れただけ。

ここまで釣れないと考えることは 他の魚を狙う!ならエサはあるので足場の良いところでナイターのキスを狙う作戦に!場所を大きく動いて車からテクテク歩く。ポイントに着いて投げると小さなアタリはあるが掛からず、本当の波打ち際でキスが釣れる始末(汗)近すぎて釣りにくいゎ!

場所を少し動いて遠〜近まで探るとポツポツ釣れてくるが群れが居ないのか単発。最大で20aちょい、太郎さんは 長いの釣るし〜〜 明け方が近づくとグ-フ-連発にキスは強制終了!最後は堤防に向かい休憩後サビキを試す。が、私サビキを自分の車に忘れ太郎さんの手持ちのサビキをもらう。

ハリが5号。ちょっと大きい気がするがエサがあるので頑張ってみる。時折10aぐらいのアジが掛かるが…アジの基本サイズは3〜5aほどなので仕掛けのサイズはとても重要なのを痛感いたしました。お隣の家族はボコボコに釣れていました〜やはり小さくても釣れないと頭に来ますぜ。

そんなこんなでメバルは終了となりこれからの釣りモノに困る時期がやって来ました。
水分補給をしながら体調には気をつけて皆さん釣りを楽しんで下さいませ。


見事な明るさの月がポッカリ浮かんでましたね〜時折悪さをしてくれます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ