詳細。。  釣り

またパソコンの調子が悪く---
画像が添付できない、なので詳細だでけでも。

まず一ヶ所目でキス最大25aまでを10匹ほど釣り、
越前海岸の釣り場をチラチラ見ながら走ります。

とある漁港でメゴチマンションに遭遇!
お昼頃から頑張り50匹ほどメゴチを釣る。

そこから夕暮れのキスに移行していきますがー
前半でキス10匹チンタ1匹、アジが1匹釣れました。

休憩をはさんで後半戦、キス5匹程度とカサゴ1匹をキープ 越前に舞い戻る。
朝一番からメゴチ祭りならぬ ヌメリ盆踊り開催で57匹を釣る。

こんな感じでした。

で、前半釣ったメゴチは上手く冷えておらず??
魚の身が白っぽいのでもったいないですが…デス

キスは全体で25匹ほど、大き目は開き、小さめは丸で揚げます。
チンタ・アジ・キス25aは塩焼きになる予定。

メゴチは57匹全て頭を落とし〜皮をはぎ1度キッチリ冷やしてから骨を切り落とす。
お陰様でメゴチの開きが山になりました(笑)

ヌメリさえ何とかなれば楽なんですけどね〜 ̄0 ̄)

酢を使う作戦、新聞で包んで叩く作戦、塩もみ作戦、砂洗い作戦などがありますので今後試していきたいと思っております。



本日、徳用のキスバリを購入してきました。
80本入りを使いきりましたので同じモノを仕入れ---

たくさん縛ったんだと思います。
80本縛り切らないとなくなりませんから〜

しかーし、1本不良フックが入っていたので正確には79本ですね(笑)
がま・オーナー両方使いましたが 私の釣り方にはガマが合ってます。

根際を攻めるとハリ先をよくダメにする、
ダメになってもハリが大きく開かなければ「鋭いアワセ」で魚を掛けられる!

オーナーはその点 焼きが優しく入っているようでハリ先よりもハリが開きやすい。
キスバリについては私的には がま か ササメあたりでしようか...

今回 買ったハリですが あまり見かけない、
それもそのはず 柴山釣具の在庫ですから もう作ってないかも(爆)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ