越前メバル!ロッド・フックはどうョ!?  釣り

今回は土曜が出勤だったので ちょっと勢いに欠けます(笑)
なんて思っていたら 3時に終わりました〜 速攻 越前に向かいます!!

トコトコ走っていると 養老警察近く 焼肉街道で焼肉藤田の前には長蛇の列が、
ありゃ警察が出てさばかないと(笑) 焼肉、そこまでして食べたいかな,,,

前回と同じぐらいに現場到着!
早速準備をしてー まだ明るいし、あまり早く入って投げだすと グ-フ-を集め兼ねない。

沖合いには漁火が列を成す、スルメパーリィー開催(笑)
遠くの空が微かに赤く空が染まっているが街灯も点灯 その威力を発揮してくれるころポイントに入る。

今回も2タックル体制!かなり面倒....
竿の調子になれるため メバル釣り新参物をメインに使う。

軽く投げてみる。
パシッ!指痛っ!

今回投入の竿はK-クラッシャー(Kはクロダイの略)8.6f
グリップエンドはサゴシバージョン。

この竿 素晴らしいバットパワーを秘めていて45gのメタルジグをバットで遠くまで運ぶ、
60gでもそれは同じ シャクリからのアワセも難なくこなしサゴシを寄せ抜く!

そんな竿にバイオ3000 ラインはPE0.8号を組んだ、
通常グローブをするタックルバランスですが 何も考えず素手で投げりゃ ちと痛い。

PEも1号なら少し太いのでここまで痛くはない。
それと投げる方向が微妙にズレる(汗)

通常は竿が結構曲がってタメが効く、それが少ないのでラインを放すタイミング1つで方向にズレが…
まぁ徐々になれるでしょ。

ゴゴん、バシッ!バシャバシャ〜〜〜〜ポン。
アワセで水面に魚が出て暴れたまま水面を滑ってきて抜く、20aぐらいだが魚泳げず。。

いきなりロッドパワー全開!!
しかし ここからグ-フ-に邪魔される。

徐々に移動しながら魚を探すがどうも渋い、一級ポイントもグ-フ-に陣取られている。
メバルが当たらないから探りに かかるとちょうちんが悪さを--- 今回は それが掛かる!

フックを通常使わないタイプを投入しているからだ!
コ ココ コ・・・竿を引きながら力をこめる、ヤツがかかる 掛けたから居なくなる訳ではないが,,,,

少し場所を動く、その1投目 から ググっ!スー---バシッ!バシャバシャバシャ----2匹目!
さすがに柔らかいティップではないので アタリが明確ではないが そこはアジングで培った感覚でカバー!

魚がアタった瞬間に竿で追従 持って行かせるがテンションをかけつつ アワセ!
これが決まれば魚とのガチンコ勝負の始まりだ!これも20aぐらいか、全然大丈夫。。

ここからポツポツ20aクラスが釣れるがメバルが減るとグ-フ-が動きやすくなり悪さをする。
ここでママを投入!するとグ-フ-も噛み切るのには苦労するらしく ワームがガジガジにはなるがシルエットが残る。

そこを利用して残ったメバルにアピール、すると 見事なアタリをとらえるが掛かりが浅くバレた〜
今のはいい型だったー残念!!竿が大きく曲がったょ〜 20aではあそこまで曲がらない。

その数投目 正面に遠投したつもりが 力み過ぎで右にそれた、予想以上に。
正面ちょっと右だと思って引いていたら グ----- っと押さえ込んだ!アワセ!ドン!バシャバシャ!

水シブキが予想以上より更に右側で上がる!
あれっ!?と思いつつも足場がいいので一気に勝負!

暴れる魚が泳ごうとする...負けじとポンピング!中間距離で上手く水面に出せた!
バイオ全力巻きで一気に勝負に出ると 25a絡みのメバルが水面を滑ってあらわれた!

こりゃ今まで使っていたメバル竿では潜られる訳だ、
こんな釣りはシーバスロッドでも代用できる竿は少ないな...

思い当たる竿はブリーデン85PEスペシャルぐらいか、買わないが(買えないが)。
よくもまぁ こんな竿(K-クラッシャ-)を持っていたと自分で関心。

竿自体は7千円ぐらい、これから働いてくれそうで嬉しくなります!
もう1発いいサイスをバラシて場所移動、ママワームでも持たなくなりました。

次の場所は以前ラストでいいサイズを引きずり出した場所、
今回はサラッと流したが反応が出なかったので深入りせず場所を動く。

3ヶ所目に期待するが 悪い条件がそろい過ぎた、漁師と漁場が重なるのと風向きが悪い。
本来自分に寄せてくる風はプランクトンを集めるが この時期の向かう風は赤潮を寄せる。

水面が ヌメっ と言うか粘った感じになる。もちろん夜光虫が,,,
20aクラスを1匹追加したのみ、場所移動。

あと2ヶ所まわりたいが どうか、とりあえず今シーズン初で入る場所。
越前で一番信頼をよせるポイントだが魚は居るか!?

足元 反応なし、右側 風で波立っているが 反応なし、
左前 反応なし、左奥 根際 超遠投 でアタリが出るが食い込まず。

もう一度 フルキャスト!風に押されるが 一気にラインを水面に落として引くとゴンゴンゴン!アワセ!
竿が大きく曲がるがバレた〜 これで場が荒れたのかアタリが出なくなった。

少し移動して追い風を使い超超遠投で ククク!ききアワセ気味にー抜けた、
正面沖右側に魚が居る 今度はアタリがくるのを構えて巻く。

見事にアタリが出てアワセも決まりマズマズの魚が暴れるが足元の藻に触った瞬間バレた....(泣)
あれだけ寄せて足元でバレると凹む、サイズも良かったし。。

ポイントを休ませるために 左側を探ると ボラとチーバスがいるのか魚が跳ねる、
魚っ気があるのはベイトがいるからだろう、と思っていると 手前の かけ上がりでアタリが出るがー

気を抜いていて抜けた、フックに触っていないので もう一度、
すると ゴーン ゴゴ!バシッ!かかった!これも20aクラス。

このポイントは根が点在するので回遊するメバルが多い、
なので どこに魚が居るか広範囲に探らないといけなくて 気が抜けない、それに寒い。

右奥 超超遠投から ウ------!バシッバシッ!追い合わせを入れて寄せるが魚が浮かない!
近くに来てからやっと水面に出るが一気に抜いて25a絡みゲット!

遠近 数匹追加して休ませた右側に入る。
風向きが少し替わっているのでアプローチは少し左から、

中間に根があるから中盤までは気が抜けない と思っていたら根の向こうで食った!
先ほどはバラシたので今回は容赦ナシ!全力でバイオにムチをいれる!

25a絡みのメバルが無事キャッチできた!
もう1匹追加してこの場所を後にする。

ラストに見ておかないと今後に影響するので急いで移動、
夜明けも近く慌てつつ...メバルからの反応はナシ、これで次回は他を探れます。

始めの場所で7匹、3ヶ所目で1匹、風に吹かれて10匹、合計18匹でした。
中盤 焦りましたが後半何とか巻き返しました!

竿と針が機能してくれて助かりました!今後に期待!!



慌てて打ったので誤字脱字で読みにくいと思いますがご勘弁を^−^)
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ