ロッド修理!?  釣り

雨の中、握っていたのはオリジナル。
キャストからラインを さばいてー ん?

握ったリールの位置よりもガイドが左に向いている様な〜
よく見たら リールシートが動いてました(爆)

グリグリっと直しそのまま釣り続行!
少しして 今度は竿を動かすと 何かパタパタと---

リールシートを止めた上に熱収縮ラバーを使っているのが緩んで外てました(汗)
それも無理やりハメて釣り続行!

少しして グリップを握る手に何か触る,,,
ライン??結構 太いラインだがー

リールシートを巻いて止めていたラインが緩んで ほつけてきてました(滝汗)
応急で止めて切って釣りを続行!

ナンデここまで...
あっ グリップを切ってシートの位置を仮止めで 熱収縮ラバーをしてしまった!!

だからリールごと動いたんだ〜 まいったまいった(笑)
そんな状況でもアジは釣れますから あまり深く考えず釣りを楽しんで下され^−^)



フィネッツアよりも硬くストレンジよりも柔らかい!を狙ったオリジナル、
長さを調整することで 少しストレンジ寄りではありますが まずまずの調子になりました!

たまたま上飯田に34の630があったので触ってみた。
テップは入るもののけ姫,,, 私には扱える代物ではありませぬゎ。

かてぇ〜〜〜 オリジナルのが断然使いやすいじょ(笑)
ありあわせのガイドを並べて そんなんで釣れるんです。

ブランクもありあわせ(笑)
折れたシーバスロッドなどありましたら進呈して下さい、とっても助かります♪
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ