挟み。。  釣り

少し前にハサミを新調してまして、
以前は薄い鉄板も切れる強靭なモノを使っておりました。

ただそのハサミが素晴らしく錆びる!
ステンじゃないの???

思いっきり錆びるんです。
なのでもっと軽快なタイプに変更ー

イマイチな部分もありますが使用には問題ないレベル、
先日セイゴのエラを切った際何かを挟んで止まった。

そればエラの一番奥に掛かって外れなかったフック!
細いワイヤーで出来ているがそのハサミでは切れるレベルではない。

あっ と思い動作確認すると その部分に差し掛かると コリッ と
マジか・・・ まだ新しいのに〜 研いで何とかなるものか、

その部分だけヤスリでならすか一度試してみないと。
次回の釣行までに要修理,,,



さて次の釣行に向けて準備をしていかないといけません。
エステル03のいつものタックルでアワセからの巻きでこの前も パツッ!と

リールのところで切れましたのでPEとライン入れ替えで---
アタリが出るまでは巻けているのですがー

ベールの元の部分に巻き付いて巻いているのか?
それだとハンドルが重くなるので気づくと思うのですが、

ラインがスプールから落ちて?
前回2回も切れてライン少な目なのでスプールからラインは落ちないと、

一端リールを替えて試してみます。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じです。。
右のプラ桶に入っているのが100匹、

クリックすると元のサイズで表示します

実は後から1匹出て来たが数え直さなかった。
101匹だったか、なんて さばくのに関係ないデスゎ,,,

クリックすると元のサイズで表示します

ちょいイイサイズも居ますね。
そしてサバとヒラセイゴ、

クリックすると元のサイズで表示します

ヒラセイゴのサイズがまずまず、
体高がありますねー

一番下が42aありました。
これとガチ勝負ですからマジヤバイです!

クリックすると元のサイズで表示します

赤竿で全力で走りを止めます!

クリックすると元のサイズで表示します

マルセイゴ2匹、上が普通サイズで真ん中が太ってます。
そしてヒラセイゴ、セイゴタックルが威力を発揮してくれてます!

クリックすると元のサイズで表示します

遠投して遠くから魚を持って来るバランスが近距離でも通用してくれてます。
きっとガチガチな竿ではラインが切れるのでメインラインを太くしないといけなくなる、

食わせのタイミングさえ決まればネバる竿のがラインに優しいのは間違いない。
後はアーマード04号を信じて止めにいきます。

そう言えば1発抜けがあったのと カサゴが1匹横取りで釣れましたねー
もう1回アタリを見送ってます。

何でもアワセるのではなく確実に食った時だけアワセを入れないと魚がすぐにスレる、
結構シビアな釣りではあります。

アジの方は途中普通の誘いで食いましたがすぐに反応が出なくなり---
結局専用の誘いを入れないと食いが悪いコトが多かったです。

アジからのアタリが出ている周辺をアレコレしても反応が出ないので
やはり何かあるのだと思いますね、

アジよりコンデションの良いセイゴを確保できるのが自分的には重要〜
0

一晩。。  釣り

ツーデイで走り出しました。。
なのにワンデイで帰って来ました。

さて、どうなったのでしょうか(笑)
仕事終わりから走り(一端帰宅してます)釣り場を目指す。

釣り場に着くと釣り人皆無、
ならココでガンバリマス。

さてアジは居るか、居ました!
バケツに海水を入れアジのエラを切り入れていきます。

ポツポツ釣れて まずまずな感じ、
居場所は前回と同じ感じですが今回のが魚が多い感じがします。

通常のアジ竿を使っていて問題なく釣れます。
なのでオリジナルを投入、するとー

狙い通りストロークが威力を発揮!!
アタリも取れてアワセも決まればどんどん追加〜

途中セイゴが現れたので一発勝負してみると...
食った!!まずまずのヒラセイゴゲット〜

離れた場所にもう1匹居たので勝負してみると...
食った!!暴れるヒラセイゴゲット〜

魚が消えた。
アジ狙いに切り替える前に魚をクーラーボックスへ、

この時点でヒラセイゴ2匹とアジ58匹でした。
ここから竿のクセもわかって来たので全力でアジを確保していく、

ラインは新品にしてあるので安心!なんて思っていたら
まずまずのサバが はじめ ちょろちょろ 後半 ギューン!

竿で止めたら1発切れました・・・
気分転換にセイゴを見に行くと居るじゃない!

勝負すると食った!
1ミリも出さない勝負を制してヒラセイゴ大き目ゲット!

おっもう1匹〜 掛かった!
アーマード04号にフロロ2号最強〜

竿は赤竿で最強!!
赤竿は曲がる竿なのですが タマン竿なんです。

だから強い!
セイゴが消えたのでアジに戻ります。

そろそろ金星が出る頃なのでアジを追加していく。
あれ、金星顔を出さないですねぇー

なんて思っていたらセイゴが現れた!
勝負を制してマルセイゴ2本ゲット!

気付いたら金星が高い位置に!?
雲に隠れていたみたいで見えたところが高かった、

ラストの追い込みでアジを追加!
明るくなりかけるが曇っているのでアジが全然釣れる、

完全に明るくなった頃まだ釣れそうだが もうバケツがイッパイ!
魚を洗ってクーラーボックスへ入れてみると パンパン〜〜〜

氷が下にあるからフタで魚を押さえて帰って来ました。
クーラーパンパンで二晩目を釣りするアホも居ないと思うので

下道でトコトコ帰って来ました。
アジ149匹にサバ少々にセイゴ少々でした。
1

握り。。  釣り

オリジナルロッドのグリップ部分が出来ました。
買えば済むがそこはロッド見直しで使わないロッドをバラす、

これだけで結構疲れて そこから組み上げはなかなかハード。
もっと前もってやれよ〜 の声が聞こえそうだが まだ竿の長さで悩んでいて、

曲げて曲げてをやってます。
作業をして休憩で曲げて作業をして曲げての繰り返し、

それだから時間が掛かる。
やっとグリップの位置決めをして また曲げて〜

ヨシ!固める!と決め固定、
通常であれば接着が外れるはずもないレベルの最低限で固めるイメージ。

と言いますのも もし気に入らなかった場合 バラせるようにしておきたい、
でも曲げて曲げて決めているので変更するなら竿の先の方だろうな---

後はガイドとグリップエンドだけなので今晩出来上がると思います。
週末には間に合います♪




そうそう、女子会の下見ですがー
台風の影響で底が激変!!

着底と同時に即アウトの根掛かり地帯になってました。
なんだか流木なども多く 1人異臭騒ぎ・・・

何かが流れ着いているようで風向きで異臭が、
その根源を探そうとは思いませんよ 何があるかわかりませんから。

離れた場所に動いて ウエイトを少し上げると
何とか根掛かりを回避できるので カサゴ1、

一度抜けて もう一度投げるとチビクロダイ、チビセイゴ、が一応釣れました。
場所移動してハゼ調査をすると アタリはあるが掛からない,,,

掛けると小さなハゼがー この時期にこのサイズ?!
新子サイズも居て寒いのに海の中は初夏??

ずっとサイズは替わらずエサを小さくしないと掛からない状況でした。
15-16匹程度はなんとか釣れましたが 掛からないのでイライラして来ます。

女子会はアジを勧めておきましたが釣り場が遠いので予定が合うかが問題ですねー
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

そうそう、コチラはアジなので前々回の釣果デス。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁまぁ時間が掛かってますね、

クリックすると元のサイズで表示します

実はナイスサイズを1匹バラシてます。
軽く20a超えで突っ走るまでは良かったのですが、

障害物の下を走り抜けると皆さんが切ったラインが垂れ下がっていてー
自動ハリ外し器ですゎ、びろ〜ん プン!さいなら―

今 突貫で竿を仕上げ中!
差し上げる方向の竿ではなく、

貸し出す竿が折られた時のスペアーです。
使ったブランクがそれほど強度が無い感じなので それを進呈は,,,

慌てずに吟味してから進呈分は仕上げます。
とりあえず クキッ となった竿(この前サヨナラしかけた#1)を分解、

そのソリッド部を使い元になる部分を月下(笑)
AGSは取っ払い!(爆)

つないでみると少し元が柔らかい...
月下ぁ-----頼むゎ----- (笑)

とりあえず先はOK、で#2との込みを合わせで現在はつないで長い状態。
そのままでも使えるレベルではありますが、

それではスペアーにならない。
まるっきり同じは無理だが今自分的に長め、と言いましてもー

皆さんの短めと自分の長めが同じぐらいではないかと思います。
アワセのストロークが取れないとやはりバラシが発生してしまう、

そんなシーンに対応するには強さではなくストローク!
柔らかくて長いのは問題外です。

誘いを入れて竿を下げてテンションを抜きつつ
テンションを入れつつ微かにブレーキをかけていく,,,

アタリが出なかった時にブレーキをかけているので竿は地味に上がって来る、
止めるのは違いラインの ゆるみ を微かに取る必要がある為ー

竿が上がって来たところでアタリが出ると そこからのアワセになるので、
ストロークが必要になる。

場所の問題もあるけどね。
要するにリールでアタリを取りたくないアタリが出るので こんなコトになります。

ただ竿を作ったからと言って機能するかは使ってみないと何とも言えない。
なので次回も行って来ます。
0

本日。。  釣り

詳細。。のはずなのですが、
飛び石の休みなので本日仕事をしたら女子会下見に行って来ます。

先日のアジに行ってもらってもいいし
今回の下見してくる場所にしてもらっても、の2段構え。

釣れるといいのですが、
こればかりは行ってみないと何とも言えません。

先に調査してれば ある程度の間違いではないアドバイスが出来るハズ---
ハゼでも北西風が吹いて海が澄むとは予想出来ずショボイ釣果になっています。

そんな悪い方向に行かない釣りを提供できないとね。。
本当はアジやってもらいたいなぁ,,,
0

調査。。  釣り

行って来ましたアジ調査。。
返って来てパソコン開いて「行って来ます」書き込みを投稿し忘れる,,,

仕事で疲れていて寝落ち寸前でとりあえず更新---が、
出来ていない。

律儀に管理画面が消えずにそのまま残ってました(笑)。




釣り場まで走り 道中どこに入るか迷いまくり、
1ヶ所目に着くまで迷ってました。

そして釣り人が居なければその場所で調査してー
居たら次の場所へ転戦する方向で到着。

誰も居なかったので調査開始!
エステル03と04の2本体制で開始〜

まずは04号セットから。
台風後ですがそれほど濁ってはいないなぁ...

底を意識しつつレンジを切断するように探りを入れてます。
活性が無かったら何も反応が出ない探り方なのでアジを信じてー ツ 居た!

1匹目ゲット!やれやれ〜
すぐに投げて同じぐらいへ送り込んでー ツ 居るね〜

2匹目ゲット!再現性あるね〜
同じぐらいのレンジでー ツ 居るょ〜

3匹目ゲット!いいねぇ〜
この辺りで反応が出るー ツ でしょ〜

4匹目ゲット!活性あるねぇ〜
もう一度ぉー ツ イケるねぇ〜

始めからこんなに釣れると嬉しいねぇー
7-8匹までは連発しましたがそんなに甘くないですハイ。

そこからは拾い釣り的な、
魚の居るレンジを上手くとらえようとデッドスローに丁寧に丁寧に---

食わないなぁ と竿を下げたところで竿が軽くなる テンションゼロでヒット、
少し下か??と下げつつスローにスローに---

""" ラインにティッシュでも微かに触れたようなシビレるバイト〜!
ここまでしても連発はしない 拾い釣り状態。

魚の居るレンジが非常に狭いので反応が悪い訳ではないが超シビア。
神経がダメージを受ける肩こり一直線!

少し気分転換に周囲を歩きながら探ってみる。
初めて投げる場所はアジが居れば1-2投で反応が出るが1-2匹しか居ない、

微かに重くなってー 食ったでしょ!とアワセで根掛かりー
こんなところで引っかかるの・・・

引っかかりそうな場所だったら根に触ると 先にラインが触るので回避行動に出るが
根が無いと思っているのでアワセるからジエンド...


4匹拾って元の場所に戻り朝まで粘る頑張る!
きっと後半で魚が戻ってい来ると思うのでパターンを見つけたい。

戻ってすぐ地味な誘いには超シビアな状況は替わらず、
始めに試した誘いが有効なのがわかり安定してアジが掛かるようになる。

深めにアジが居るから04号では不利なので03号メインで探り
「手返しの悪い連発」で明るい金星と月が高い位置へ、

空が明るくなりかけても釣れ続きライントラブルで強制終了です。
なぜだかアワセを入れたところでリールのローター部分でラインが巻き付いて切れる、

これが2度あり???
今後の課題ってコトで。。

釣れたアジは88匹でした。
帰りは下道で全て帰って来たので2時間休憩を入れてお昼着です。

ワンデイはやはり疲れますね〜
とょっと寝てから魚をさばきます。。
0

調査。。  釣り

この時期恒例のアジ調査に行って来ます。
台風後の海はどうなっているのか、

行かないとわからないので見て来ます。
2ヶ所見てどうかですねー
0

調査。。  釣り

この時期恒例のアジ調査に行って来ます。
台風後の海はどうなっているのか、

行かないとわからないので見て来ます。
2ヶ所見てどうかですねー
0

奇跡。。  釣り

この前の尾鷲釣果も奇跡でしたが、
北陸でアジが1匹しか釣れなかったとき...

そうだ外人のカップルの香水がキツかったときです。
釣りをしていて キャストで力を込めた瞬間!

パキン!と音がして2ピースの#1が飛んでいったー
音からして折れたのだと思いラインを巻こうとすると、

元側の竿にガイドが無いので いきなりライントラブル〜
ラインはつながっているので焦らずラインをほどき巻き出す。

するとマサカの根掛かり---
アレコレするも外れないので ラインを切ることに、

ラインが切れたのでラインを巻いていると夜の海に微かに線のようなモノが見えた!
もしかして 速攻で車に戻りラインの通ったロッドをつかんで海へ〜

目を凝らし観察すると波間に微かに棒状のモノが見える!
竿かどうかわからないモノに向かって投げて投げて投げまくるとー

やはりサヨナラした#1が寄って来た。
しかーし小さなフック1本では掛けられる訳も無く、

もう一度車に戻り今度はランディングネットを持って来るが潮の流れで見失う。
どれぐらい移動したのかわからないので潮下でネットを構えて待つしかない、

いつ流れて来るのか?もしかしてすでに流れてしまったのかもわからない。
待つしかなくあきらめかけてると 現れた!#1確保!

まぁ確保したからと言って釣果が良くなる訳でもないのですが・・・
後でわかりましたが直したばかりの継ぎ目がまたクキッとなってました。

また時間を見て直しますょ、戻って来ただけありがたいと思わないとね〜
吹っ飛んだ時パキン!と音はしましたが折れて無かったので良かったです。




実はその釣行のときラインに結びコブが出来ていて、
なんでいきなりこんなところにコブが出来るの??なんて思ってました。

良く考えたら あっ下巻きじゃね!?
なのでキャスト時に変に気合いを入れない中途半端な投げ方になっていたのも

抜けた原因だったのではなかろうかと思ったり,,,
尾鷲釣行前に巻き直したのでアジが釣れたのかも〜
0




AutoPage最新お知らせ