2006/5/11

わかめときゅうりの土佐酢ゼリーかけ  おかず

美味しそうな生わかめが手に入りました。
あまり手を加えず素材の味をいかすためにシンプルな調理法にしました。
・・・が、ちょっとお洒落にあわせ酢をゼリーにしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
材料  生わかめ・きゅうり・しょうが・酢・砂糖・醤油・
    だし汁・粉ゼラチン

作り方 @酢・砂糖・醤油・だし汁をあわせ、ゼラチンで固める
    Aわかめは食べやすい大きさにきっておく。
    Bきゅうりは切れ目を入れ、食べやすい大きさに切っておく。
    C皿にわかめ・きゅうりを盛り、フォークでくずした土佐酢ゼリー
     をかけ、千切りにしたショウガを飾って出来上がり

ポイント きゅうりに切れ目を入れる時は下まで切り離さないように
     きゅうりを挟むように割り箸を置きます。
     その上から包丁で切れ目を入れましょう。切れ目を入れたら塩水に
     つけ、しんなりしたら水気を良く絞って食べやすい大きさに切りましょう。

生わかめは塩蔵のものや乾燥のものより良い磯の香りがします。
また、独特の歯ごたえもいいですね。
普段通りの酢の物でも合わせ酢をゼリーにするだけでいつもと違った感じに
仕上がります。ゼリーがキラキラとして綺麗ですよ。

2006/5/10

お手軽リゾット  ご飯・パン・麺類

本格的なリゾットは生のお米から作りますが、お手軽に作りたい時には
炊いたごはんから作ってしまいます。残りご飯でも充分美味しいですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
材料  ごはん・ハム・アスパラガス・玉ねぎ・バター・牛乳・
    コンソメスープの素・粉チーズ・塩・胡椒

作り方 @鍋にバターを溶かし荒いみじん切りにした玉ねぎと小口切りのアスパラ
     を炒める。
    Aさっと炒めたら牛乳・コンソメスープの素、ハムを加える
    Bひと煮立ちしたらご飯を加えて3分ほど煮る
    C塩・胡椒で味を調え、粉チーズを入れる
    Dお皿に盛り食べる直前に胡椒をかけてできあがり

このリゾットはお鍋ひとつで短時間にできるので朝食に食べることが多い
メニューです。
今日はハムとアスパラガスで作りましたが、いろいろな具で作ってみると
バリエーションが広がりますね。
ツナ缶・ベーコン・エビ・トマト・ピーマン・コーン・ブロッコリーなど
お好みのものでお試しください。

2006/5/9

遠足のお弁当  お弁当

今日は長男(小1)の遠足でした。
いつもより早起きしてのお弁当作りです。
私にもう少し絵心があればもっとかわいいお弁当を作ってあげられるのになぁ・・・。
やっぱりお惣菜作りがあっているようです(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
うさぎおにぎり(梅干入り)・ぶたおにぎり(たらこ入り)・
ちくわキュウリ(耳の部分)・ハート型の卵焼き・揚げシュウマイ・プチトマト
アスパラのハム巻き

長男の帰宅を家の前で待っていると教頭先生付き添いのもと下校班で帰ってきました。
教頭先生から「かわいいお弁当でしたねぇ〜」と言われ嬉し恥ずかしの
キムラママでした。長男がお弁当の時間に先生達に「見て・見て〜」と言ったらしいです。

2006/5/8

ルッコラとソーセージのパスタ  ご飯・パン・麺類

お庭で育てたルッコラがいい感じになってきたので、収穫しました。
ルッコラ特有のゴマのようないい香りがたまりません。
今日はこんがり炒めたソーセージと一緒にパスタを作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
材料  スパゲティ・ソーセージ・ルッコラ・にんにく・赤唐辛子
    オリーブオイル・塩・胡椒

作り方 @にんにくはみじん切り、唐辛子は種をとっておく
    Aたっぷりのお湯に塩を入れ、スパゲティをゆでる
    Bフライパンににんにくと唐辛子・オリーブオイル・
     細かく切ったソーセージを入れ弱火でじっくり加熱する
    Cにんにくとソーセージが色づいたら茹で上がったスパゲティを
     入れ、塩・胡椒で味付けをする
    D皿に盛りルッコラをのせてできあがり

ポイント ソーセージはこんがり色づくまでじっくり加熱しましょう
     スパゲティを入れて炒めるときゆで汁も少し加えましょう
     
フレッシュなルッコラの香りが食欲をそそります。
お好みでレモン汁を少しかけて食べるとさっぱりとした味わいになりますよ。

これからの季節、キムラ家の家庭菜園ではいろいろな食材が収穫できます。
だんな様と子供達が愛情こめて作った野菜を私が愛情こめて料理します。
あぁ、なんて幸せなんでしょう。

2006/5/7

くずし豆腐入り具だくさん味噌汁  汁物・スープ類

今日で連休も終わりですね。みなさん、いかがお過ごしでしたか?
だんな様は連日の宴で、胃腸が疲れ気味なので今日はおなかにやさしい
汁物をつくりました。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 大根・人参・椎茸・じゃがいも・なす・豆腐・だし汁・
   味噌・ねぎ・ゆず胡椒

作り方 @鍋にだし汁をいれ、食べやすい大きさに切った野菜をいれ、
     やわらかくなるまで煮る
    A野菜が柔らかくなったら豆腐を手で崩しながら入れ、味噌で
     味をつける
    B器によそり、ねぎとゆず胡椒を盛って出来上がり

ポイント 野菜はそのときにあるものなんでも結構です
     豆腐は木綿豆腐のほうが良いようです

小さな子供から年配の方まで日本人なら誰もがほっとする味だと思います。
たっぷりの野菜を煮込めば旨みが増すのはもちろんのこと栄養素を上手に
とれたり、どんな野菜でも使えるので冷蔵庫を一掃したいときにも好都合です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ