2006/6/15

なすとピーマンの味噌炒め  おかず

これからの季節、美味しくなるなすとピーマン。
味噌の香ばしい香りとしそのさわやかな香りがたまりません。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 なす・ピーマン・しそ・味噌・酒・砂糖・サラダ油

作り方 @なすとピーマンは5ミリほどの厚さにスライスする
    Aフライパンに油をひきなすがしんなりするまで炒めたらピーマンを加え
     さらに炒める
    B野菜がしんなりしてきたら味噌・酒・砂糖を加え味をつける
    Cさいごにしその千切りをくわえひと混ぜしたらできあがり

ポイント シソは香りをいかすために最後に加えましょう
     ナスは油を吸うのでフライパンで炒めるとき油は多めにひきましょう

辛いものがお好きな方は赤唐辛子を加えてピリリとさせても美味しそうですね。
冷めても美味しいので一度にたくさん作って保存しておくといいですね。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ

2006/6/14

カツオ三種  おつまみ

美味しそうなカツオを購入しました。
小さめのものでしたが半身で350円。値段に惚れました。
せっかく半身分あるのだから三種類の食べ方で楽しみました。

カツオのたたき
クリックすると元のサイズで表示します
スライスしたカツオにネギ・みょうが・しそ・にんにくをのせてポン酢をかけて
できあがり。

カツオのユッケ
クリックすると元のサイズで表示します
細切りにしたカツオにコチュジャン・醤油・砂糖・ネギ・にんにく・ごま油
を加え、手でよく混ぜて卵の黄身を落としてできあがり。

カツオの七味和え
クリックすると元のサイズで表示します
小さめに切ったカツオにねぎ・みょうが・七味唐辛子をあえてできあがり。
醤油をたらして召し上がれ。

同じ素材でも味付けや薬味を変えるだけで違った味わいになり、楽しく華やかな
食卓になりました。
カツオのユッケは海苔巻きご飯の具にしても美味しかったですよ。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ

2006/6/13

冷し中華  ご飯・パン・麺類

最近なんだか蒸し暑いですね。
そんな日にはひんやりさっぱりの冷やし中華はいかがですか?
クリックすると元のサイズで表示します
材料  中華麺(添付のタレも)・鶏胸肉・きゅうり・ねぎ・ショウガ・
    トマト・たまご・ごま

作り方 @キュウリは千切りに、トマトは薄切りにしておく
    A鶏肉をショウガの薄切り入りの湯でゆでたら、鶏肉をさいて
     ゆで汁につけたまま冷ましておく
    Bゆでたまごをつくっておく
    C中華麺をゆで、水でよく洗ったら水気を良く絞って皿に盛る
    D麺の上に具とタレをかけ、ゴマを振ったらできあがり

ポイント 鶏肉はそのまま冷ますとパサパサになるのでゆで汁につけたまま
     冷ますとしっとりと仕上がります。

普段の冷やし中華は錦糸卵やハムを使いますが今日はいつもと具をかえてみました。
この組み合わせも美味しかったですよ。
今日は添付されているタレをそのまま使いましたが今度はオリジナルのタレも作って
みたいと思います。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ   

2006/6/12

鶏肉の揚げだんご  おかず

軟骨入りの鶏だんごを油でカラッと揚げてみました。
調味料を数種類用意していろいろな味を楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 鶏挽肉・鶏軟骨・ショウガ・ネギ・たまご・片栗粉・酒・塩・味噌

作り方 @軟骨とネギはみじん切りにする
    Aボウルに全部の材料を入れ、粘りが出るまでよく練る
    B一口大に丸め、油で揚げて出来上がり

ポイント 鶏肉の臭み消しに味噌を少々加えましょう

今日はカレー塩とレモン・マヨネーズとトマトケチャップを混ぜたものを
用意しました。からし醤油やシンプルに塩で食べるのも美味しかったです。
だんな様はマヨネーズに七味唐辛子を加えたものでも食べていました。
まだまだ美味しい発見がありそうな予感。
ひとつの料理でも調味料を変えただけで違った味わいになるのって楽しいですね。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ

2006/6/11

スティッククレープ  その他

キムラキッチンにしては珍しいおやつメニューの紹介です。
ホットケーキミックスを使ったお手軽おやつです。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 ホットケーキミックス・たまご・牛乳・バナナ・サラダ油

作り方 @ホットケーキミックスにたまごと牛乳を加えクレープの生地をつくる
    Aフライパンに油をうすくひき、生地を薄く広げたらバナナをのせて巻く
    B巻き終わりを下にして更に生地を流して焼き巻く(だし巻き卵の要領で)
    C好みの太さになるまで繰り返し出来上がり

ポイント 生地が焦げやすいので弱火でじっくり火を通しましょう

今回は食べやすいようにラップに包み両端をモールでとめてみました。
作りたてのあつあつも美味しいし、冷たく冷やしてもいいですね。
中心にバナナが入っているのでボリュームもあります。
また、食器いらずで手を汚さずに食べられるので学校から帰宅後、習い事に行く前
などにお勧めです。
今回は具にバナナを使いましたが、お好みのフルーツやチョコレート、あんこなど
お好みのものを巻いてオリジナルのスティッククレープを作ってみてくださいね。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ