2006/7/11

ゴマミソ鍋  汁物・スープ類

相変わらず暑い日が続いていますね。
暑いからといって冷たいものばかり食べていると体のためには良くないですよ。
暑いときにこそ熱いものを食べてからだの内側から温めましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 豚ばら肉・キャベツ・もやし・とうふ・しめじ・えのき茸・ネギ
   にんにく・味噌・ごま油・鶏がらスープの素

作り方 @土鍋にごま油をひき、ニンニクの薄切りを炒め、良い香りがしてきたら
     水と鶏がらスープの素をくわえて煮立てる
    A味噌で味をつけて具を入れて煮る
    B具が煮えたら最後にすりゴマをたっぷり加えてできあがり

お好みでキムチを入れたり、豆板醤やコチュジャンを入れて辛味をつけて
お召し上がりください。
あつあつの鍋を汗をたっぷりかきながら食べてくださいね。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ



2006/7/10

ネバトロ納豆うどん  ご飯・パン・麺類

今日は7月10日、ナットウの日です。
なので納豆を使ったメニューです。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 うどん・納豆・山芋・オクラ・たまご・めんつゆ

作り方 @納豆は添付されているタレをまぜておく
    A山芋はすりおろ
    Bオクラは小口切りにする
    Cうどんをゆでて水でしめて、器に盛る
    Dうどんの上に納豆・山芋・オクラを盛りつけ、最後に卵の黄身をのせ
     めんつゆをかけてできあがり

食べるときは全体を豪快に混ぜて食べてくださいね。
さっぱりとしていて、でも元気が出るうどんですよ。

減量中のダンナ様はうどんではなく、ところてんの上に具を乗せ、めんつゆをかけて
食べていました。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ

2006/7/9

おつまみプレート  おつまみ

昨日の夜は子供達を寝かせた後、ダンナ様と二人でお酒を飲みながら
ゆっくりと食事を楽しみました。
ワンプレートに四種類のおつまみをのせました。
クリックすると元のサイズで表示します
▲タコのフリット▲
材料 タコ・薄力粉・ウィスキー・水・イタリアンパセリ

作り方 @薄力粉(50g)にウィスキー(大2)・水(50cc)・イタリアンパセリの
     みじん切りを加えて衣をつくる
    A食べやすい大きさに切ったタコに衣をつけ、高温の油で揚げたら出来上がり

ウィスキーを衣に混ぜることでカリッとした食感に仕上がりになります。
口に入れた瞬間、ウィスキーの香りが広がりますよ。
お好みでレモンを絞って召し上がれ。

▲オトナのポテサラ▲
材料 新じゃが・粒マスタード・レモン汁・塩・胡椒・マヨネーズ

作り方 @ジャガイモは食べやすい大きさに切り、ゆでる
    Aゆであがったジャガイモが熱いうちに塩・胡椒・レモン汁で下味をつけ、
     荒熱をとる
    B粒マスタードとマヨネーズで味付けし、できあがり

具はシンプルにじゃがいもだけ。
粒マスタードのほのかな辛さと酸味がとてもよくあいます。

▲ソーセージ▲
ソーセージは弱火でじっくり焼きました

▲プチトマトときゅうり▲
スペイン料理のピンチョス風に楊枝にさしてみました。
かわいいでしょ(笑)

注:ピンチョスとは、スペイン語のピンチャール(突き刺す)、ピンチョ(楊枝、串)  に由来します。

まだ子供が小さいので二人だけで食事に行くことは年に数回しかありません。
しかも子供と一緒だとお洒落なお店はちょっと・・・。ってことになりますよね。
なので、キムラ家では子供が寝た後、テレビを消してゆっくりおしゃべりを楽しみ
ながら家で外食気分を味わってます。

みなさんも大切な人とおしゃべりを楽しんでますか?

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ

2006/7/8

がんばります  その他

投稿100日目です。
これからもがんばります!!

2006/7/8

ジェノベーゼスパゲティー  ご飯・パン・麺類

家庭菜園(通称キムラガーデン)で育てたバジルを収穫し、今シーズン初の
ジェノベーゼソースを作りました。
バジルとチーズの良い香りがたまりません。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 バジル・にんにく・松の実・オリーブオイル・粉チーズ
   塩・胡椒・スパゲティー

作り方 @バジルは洗って水気をよく拭き取る
    Aバジル・松の実・にんにく・粉チーズ・塩を入れて
     フードプロセッサーにかけ、更に2〜3回に分けオリーブオイル
     を加え滑らかになるまでかくはんする
    B茹で上がったパスタにジェノベーゼソースを絡め、胡椒をふり、
     バジルの葉を飾ったらできあがり

ジェノベーゼソースはパスタのほかに肉や魚のソテーのソースとして使ってもいいし
パンに塗って食べても美味しいですよ。
キムラ家ではバジルがたくさん出来る夏の間にジェノベーゼソースを作っておいて
それを小分けにして冷凍し、一年中食べられるようにストックしています。

今回はちょっと贅沢をしてパルミジャーノレジャーノを使いました。
粉チーズを使うより更に香りよく仕上がりました。

分量の目安は バジル(50g)・にんにく(1かけ)・松の実(30g)
       オリーブオイル(100cc)・粉チーズ(大2)・塩(少々)です

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ