2008/9/20

おつまみチャーシュー  おつまみ

市販のチャーシューを使って、おつまみを作りました。
まぁ、作ったというよりは盛り付けたって感じですが(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
材料 チャーシュー・きゅうり・玉ねぎ

作り方 @チャーシューは薄切りにする
    Aキュウリは千切りにして、玉ねぎは薄くスライスして水にさらし、
     水気をよく絞る
    Bチャーシューにきゅうりと玉ねぎをそれぞれ巻き、盛りつけたら出来上がり

一口でお肉も野菜も一緒に食べられるおつまみです。
今回はきゅうりと玉ねぎを使いましたが、他にもにんじん・カイワレ・レタスなどなど
お好みの野菜を使ってみてくださいね。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ


2008/9/19

ガーリックラスク  おつまみ

残り物の、少しかたくなってしまったフランスパンを使って、ラスクを作りました。
ニンニクと黒コショウを効かせて香り豊かに仕上げました。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 フランスパン・にんにく・塩・胡椒・オリーブオイル

作り方 @すりおろしたにんにくに塩・胡椒・オリーブオイルを入れて混ぜる
    Aスライスしたフランスパンに@を塗る
    B130度のオーブンで40分ほど焼いたら出来上がり

低温のオーブンでじっくりと焼き上げ、サクッとした口あたりに仕上がりました。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ

2008/9/18

ピーマンの肉詰めチーズ焼き  おかず

ピーマンの肉詰めにトマトソースととけるチーズをトッピングして
こんがりと焼き上げました。
子供たちも大喜びのピーマン料理です。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 ピーマン・豚挽肉・たまご・玉ねぎ・塩・胡椒・ナツメグ・パン粉・牛乳
   小麦粉・酒・溶けるチーズ・トマトソース

作り方 @合挽き肉にみじん切りの玉ねぎ・たまご・パン粉・塩・胡椒・ナツメグ・
     牛乳を加えてよく練る
    Aピーマンは半分に切って種を取り、内側に小麦粉を振って、@を詰める
    Bフライパンに油を熱してAを入れて焼く
    C肉の面に焦げ目がついたら酒を入れて蓋をして蒸し焼きにする
    D耐熱皿にピーマンの肉詰めをのせ、トマトソースと溶けるチーズをのせて
     焦げ目がつくまでオーブントースターで焼いたら出来上がり

トマトソースは作り置きしておいたものを使いましたよ。

実はこのピーマン、ダンナ様が出場したトライアスロンの大会の参加賞で
いただいたものなんです。
出場した大会は  波崎トライアスロン大会 http://www.mspo.jp/hasaki/
特産品のピーマンが参加賞として配られました。
(ピーマンのほかにもいろいろといただきましたが)

ダンナ様は三人一組で出場するリレーの部にエントリー。
リレーの部とはスイム・バイク・ランをそれぞれ一人ずつが担当し、
リレーしてゴールを目指すというもの。
ダンナ様はラン担当として出場しました。
結果は・・・準優勝!!!
ほとんど練習ナシで挑んだ試合でしたが、たいへんよくがんばりました。

しか〜し、大会翌日からは筋肉痛に悩まされております。
大会終了後一週間近くたってようやく回復してきたみたいです(笑)

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ


2008/9/17

レバーとモツのスタミナ炒め  おつまみ

味付きモツを使った、スタミナ満点の炒めものです。
レバーもプラスして更にスタミナ満点です。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 味付きモツ・レバー・ニラ・ニンジン・もやし・シイタケ・焼き肉のたれ

作り方 @レバーは薄切りにして焼き肉のたれで下味をつけておく
    A油を敷いてレバーと味付きモツを炒める
    Bレバーに火が通ったら野菜を入れてさらに炒めて出来上がり

味付けはレバーの下味に使った焼き肉のたれと味付きモツの味でOKです。
さっと炒めただけですが、ビールにもごはんにもあう、とっても美味しい炒め物です。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ

2008/9/16

サンマソテーのオニオンソース  おつまみ

刺身用のサンマを表面だけさっと焼いてレアの状態に仕上げました。
上にかけるソースはすりおろした玉ねぎがたっぷりと入ったさっぱり味です。
クリックすると元のサイズで表示します
材料 サンマ・玉ねぎ・しょうが・ねぎ・醤油

作り方 @すりおろした玉ねぎとショウガに醤油を入れて混ぜる
    Aサンマは三枚に卸して食べやすい大きさに切る
    Bフライパンで表面をさっと焼き、皿に盛り、@と小口切りにした
     ねぎをのせて出来上がり

生の玉ねぎをすりおろして使うのでお子様にはちょっと刺激的すぎるかも(笑)
脂っぽい、さんまもこのソースをかけることによってさっぱりといただけますよ。

ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓
レシピブログ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ