2011/11/23

秋田土産  いただきもの

お友達から秋田土産をいただきました。

定番だけど・・・ってくれた稲庭うどん!!
クリックすると元のサイズで表示します
これは「ふし」つきのもの。なかなか手に入らないのでとっても嬉しい!
生地を細長く延ばした後、機織りのように2本の棒の間に掛け回して延ばす。
引き延ばす時に平らに伸すので平たい麺ができます。あとは乾燥させ裁断して完成。
この時、棒に付いていた肉厚の部分が入った端っこが“ふし”というわけなんです。
なのでこの“ふし”は手延べの証拠品みたいなものなんです。
ふしは肉厚でU字形、細長いうどんの部分にはないもっちり感が魅力です。


茹であがりはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
食べる部分によって食感が違うので楽しい!!


そして、スパークリングな日本酒といぶりがっこ。
クリックすると元のサイズで表示します
これもまた美味。
いぶりがっこ、初めて食べました。
スモーキーな香りが口の中いっぱいに広がりましたよ。

ウチの息子たちが、いぶりがっこを食べた感想。
「焚火の後の服の匂い」だって。
まだまだお子ちゃま達には、この美味しさがわからないのねぇ(笑)

スパークリングな日本酒は甘酸っぱくてシャンパンのような感じ。

どれもホントに美味しかった!!
ありがとうございました。


ランキングに参加してますクリックしてね♪♪
  ↓





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ