Don't worry, Be happy.(Top page)

2012/5/2

俳優生活  芝居


クリックすると元のサイズで表示します

ども、海渡です。

29日は公演後に皆で焼き肉パーチーをしましたよ^^

いやー久しぶりにお腹いっぱいお肉を食べられて幸せでした♪

やはり焼き肉は肉質も大事だけれど、一緒に食べる仲間×ロケーションが大事!
またやりたい!

さてさて、今回は前記事に「はたらく」事について書かれてある記事をシェアさせて頂いたことに関連付けて

このブログを読んでいる方に俳優or女優を目指しておられる方もいらっしゃると思い

僕の今の生活を参考までにまとめてみますよっと。

《俳優・宇高海渡の劇場俳優生活》



「朝公演の日」

・朝6〜7時に起床。

・なんだかんだ準備して8時過ぎに劇場入り。

・9:10〜のサウンドチェック(劇中のナンバー二曲を本番同様に歌うことで、その日のコンディションの確認をする、本番の50分前に行う、以下SC)までに、身体・声帯を起こすためのストレッチ及び発声訓練をする。僕のお気に入りの場所はロビー。

・大体9:30にSCが終わり、本番が始まる10:30までの間に、小道具や早替え用の衣装を舞台袖にプリセット、メイクなどを済ませて本番にいつでも出られる態勢に。

・10:30〜12:30、本番+お客様のお見送り。

・12:45〜13:15、メイク落とし、衣装の洗濯や舞台裏の掃除などの雑務。

13:30くらい?に劇場を出て、後はフリータイム!
外部のお仕事がある場合は、そのままそのお仕事に直行!

「昼公演の日」

・8〜9時に起床。身支度。体調により遅くなる事もあり。

・10:30〜11:00に劇場入り。体調による。

・12:40〜のSC(本番の50分前)までに、ストレッチ&発声。

・14:00〜の本番までに、以下朝公演と同じ。

・14:00〜16:30、本番+見送り。

・16:30〜17:15、雑務。終わり次第フリータイム!

こちらも外部のお仕事がある場合はそのまま直行ですね。外部のお仕事は主に企業のイベントに参加させて頂き、ミニミュージカルショーをやったり、もしくは舞台を使ったバックステージショーやトークショーなんかがあります。

こんな感じかな。

二回公演の時は朝公演のリズムで生活してます。朝と昼の間はほぼ一時間しか無いので、昼食を軽くとって、昼公演の準備してるかな。

ただ、このパターンで生活してる人は東京の俳優さんにはあんまりいないかも。
「坊っちゃん劇場の俳優」として一年、もしくは契約期間内は毎日芝居に出てるからね。東京ではそんな環境は無いに等しい。海外では坊っちゃん劇場のようなシステムで働いてる俳優の方が多かったりするんだけどね。

こんなに恵まれた環境で仕事出来てる事に感謝。

東京に戻ってもここで培った事を活かして、もっと芸を磨いて。また帰ってこれたらいいなあなんて思ってます。

では、また。














2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ