Don't worry, Be happy.(Top page)

2008/2/27

自分自身を見つめる。  記録

こんばんは、うっでぃです。

最近の学校の稽古を通じて感じる事。

俺って本当に、今まで体への意識が無かった。もしくは気付いても無視してたんだと気付かされた。

体を細かく使おうとしても、集中力が少しでも減るとすぐ体勢が崩れてしまうし、その動きを使ってセリフを吐こうとしたら、それはもう見事にグダグダになる。

要するに、体の普段使わない部分を意識していない。+普段使う部分にしても楽な使い方ばかりしていた。

反省&溜め息吐き…。(笑)

しかし先週に比べるとほんの少し、ちょっとずつだけれど、意識が芽生えてきた。

すると何だか自分の中で、熱い感情が生まれて。それをセリフに乗っけると気持ちいい位実感がある声だった。

嘘のセリフを言わないって…こういう事なのかと。

ほんの少しでも実感出来ただけ嬉しかった。

勿論それを持続しようとしても出来ないんだけど!ちくしょー!本当に悔しい(笑)

でも、少しでも可能性を見いだせて良かった。心と体をリンクさせた、嘘のない動き、そしてセリフ。いずれ、これが芝居の最初から最後まで持続させられる俳優になる!!

授業が終わるとくたくたへとへと。体力的にも精神的にも。でもめっちゃ楽しい。たまんねぇ。
明日も、集中力を保って稽古に臨もう。

写は最近の主食(笑)である野菜とかつおのツナ炒め☆簡単で野菜も色んなもの入れられるからお気に入り。勿論ウマい。実はおふくろの味とかなり似ていたりする(笑)味付けはみりん、特選醤油、だし入りつゆ、三温糖およそ3グラム。

あ〜眠い。おやすみ。

ぽーくびっしゅ!(℃゜ゞ
クリックすると元のサイズで表示します
1

2008/2/24

ヤバい  なんとなく

幸せだ。

俺だけのちっちゃな幸せ。

いや!ちっちゃくねぇ!

がぁぁ!!!幸せだ!


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/24

好きな人のこと  記録

我、強風に吹かれるも、籠に五キロの米を積み、ひたすらにペダル踏む。

寒いです。うっでぃです。

ムラムラしてます。

なぜか。春の到来が目前であるから。

恋の季節じゃ〜〜〜〜ん!!!!!!!

そんな暇ねぇっつの!ボケ!!!

冗談はさておき、恋を、片思いをして一年になる。

あの人を思うと胸が張り裂けそうになる、冗談じゃなくて本当に。

出会った後すぐに告白し、フラれ、何回も別の恋に逃げそうになったり、忘れようとしたりもした。それでもなお気持ちは潰えることなく続いている。不思議だなあ。

やっぱりあんたが好きなんだって言いたい。でも言えない。

キッカケ作りたい。でも恥ずかしい。
もどかしいねえ。

何でこうも自分は奥手なのか…バカなんだろうか。

女は難しいって言い訳しながら自分から行動出来ないチキン、いやフライドチキンですよ僕は。

いつまでも胸に秘め続けるのは嫌だ!!

今春、アクションを起こそう。駄目で元々、当たって砕けろや!!おっしゃ!

日記書いてて一つの大きな決断をしたうっでぃでした(笑)
ぽーくびっしゅ!(℃゜)ゞ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/11

一年間  記録

どうもうっでぃです!

世間は受験の話題で賑わってますが…あれ?もう終わった?そんなことないよね?(独り言)

さて、自分の通ってる学校もいよいよ明日から試験が始まる。

自分が本当にドキドキしながら受けた試験を、次に入る人達も体験するのだ…と考えると何だか可笑しな気分になる(笑)

今、色々試行錯誤して苦しんでいるけれど、その苦労を味わえるかどうかさえも分かっていなかった、やる気だけは人一倍あった(笑)一年前の自分。

実際苦労を味わってもがいている今の自分。

よくよく考えると今の自分の方が情けない気はするけれど(笑)
確実に進んでいると確信している。色々な面で。

その根拠は、本当にある程度だけれど、日常生活で体と心をリラックスさせられるようになったこと。

平常心を持つという事は、なかなか難しい。しかし、色んな経験を毎日体験する事で、少しずつ磨かれて行く。無駄な力も抜けていく。

そして何より、一年前に比べると、これからの生き方への覚悟の決め方の度合いが変わった。それは、これまでの生活で演劇の世界を様々な角度から覗くキッカケがあり、良い意味でも悪い意味でも知ったからだと思う(笑)

あ〜また取り留めが無くなっちゃうから止めよう(笑)

それではまた

ぽーくびっしゅ(℃゜)ゞ

0

2008/2/8

なんだこれ  なんとなく

どうも、うっでぃです

他人の辛いことや嫌な出来事を綴った日記を読むとき、とてもワクワクする。本音に近い思いを書いていればいるほど。

内容は自分の身に覚えのある経験である場合もあればそうでない場合もある。どちらにしても、
その人の考え方やどんな時に感情の振れ幅が強くなるのかが、少しだけ見える。

自分に置き換えてみると、どう考えるかなんて想像してるといつの間にか時間が早く過ぎている事なんてザラにある。

なんて書いてみたけれど、今回そんな日記を書くのは俺なんだな(笑)

今日、【感情の発作】が起きた。

学校の授業が終わって、先輩の公演のお手伝いとして劇場に居たとき、突然色々な魔物が自分の臓器を緩やかに、しかし確実に蝕んでいった。ふりほどきたくても次々と襲い掛かるそれらは、自分の心をズタズタにした。

堪えきれなくて、一旦劇場の外に出る。

すると魔物は堰を切ったように襲い掛かるスピードを上げた。苦しくて呼吸が浅くなる。涙が止まらない。鼻水が溜まり溜まって落ちてくる。手で受け止める。何でティッシュが無いんだ。カバンはどこ?ああ、劇場の中にあるんだ。パンツになすりつける。まだ出てくる。イヤだイヤだな。何だよ、これ。啜りまくる。ばぶやっ!

頭を壁に打ちつける。不思議と痛くない。こんな時も有るんだね。馬鹿な事をしたと反省。深呼吸を何回しただろうか。

やがて涙が止まったら浅い呼吸だけが残った。落ち着きを取り戻す。この瞬間をいかに待ち焦がれたことだろうか。

何でこんな事に…?

昨日あれだけゆっくりしたのに。

ウナギも食べたのに。

授業も思い切り楽しんだのに。

何でこのタイミングで…?

その時ふと気づいた、というより、もう答えは出ていた。

前々から自分の心が助けを求めていたのに

分からないフリ・見てみぬフリをしていた自分がいた。

それは誰のせいでもない。自分が勝手に自分を責め続けて、しかも何のケアもしないままほったらかして。

その積もり積もった痛い思いが今になって弾けただけの話だ。

最近、独りが怖い。こんなに周りに人がいるのに、心から信頼出来る人間なんて誰一人としていないんだ。上っ面だけで生きている生き物ばかりだ。勿論自分自身もその一人だ。
だからかな?こんなに学校が楽しいのは。それもあるかもしれない。というか確実にそうだ。言葉を使うにしろ使わないにしろ、本音で、本気でぶつかれる場所だから。
綺麗事なんて大っ嫌いさね。
【綺麗事かもしれないけど】って言いながら御託を並べる奴もね。何が言いたかったんだろう。もういいや。どうでもいい。そうやってまた逃げる。また追いかけて来るのに。

狂おしい、ね。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ