Don't worry, Be happy.(Top page)

2009/12/28

小曽根ワールドに陶酔中IN帰郷バス  なんとなく

ただいま帰郷のため、バスで移動中です。今は関西あたりかな?

真夜中の高速の景色は面白く、自然の風景が重々しく流れていく。そして、遠くの方に2つ3つ明かりを見つけたかと思うと、あっという間に町の風景が広がったりする。トラックの運ちゃんを追い抜いて、故郷へと進むバス。

相変わらずバスで眠れない僕は、最近手に入れたCDプレイヤーで、小曽根真さんのピアノに陶酔している。

名曲、「She」や、アルゼンチンの名作曲家アストル・ピアソラの曲、「ローラの夢」が入っているアルバムなのだが、これが実に良く、何回聞いても飽きることがない。表現力の豊かさを毎回感じさせられるのである。

多分僕は、演技のセリフの言い方や音の使い方に関して、Jazzかhip hopにインスピレーションを受けているような気がする。ただ、そこにあるセリフを作者の意図したリズム通りに読むだけでなく、オリジナルの言い回しや、豊かな音の工夫をする時に、今まで聞いてきたJazz or hip hopの中から「使える!」と思ったリズムがあったことも少なくない。

もっと言えば、人間は他人の言葉を聞くとき、言葉として聞くよりも、どのような音、テンポ、リズムでしゃべっているかを聞いているのではないかと思う。
言葉は人間の脳が発達し、文明が栄えた時から生まれた道具だが、それ以前に音を発する事はしていたのだから、表現力
の比重が大きいのは音、リズム、テンポなのだろうという理屈なんだけど。

演劇という、日常のセリフを誇張した表現の仕方になると、特にそれは重要なポイントになる。

あ〜また、だらだらと持論を展開してしまった。しかし、今持っている表現のためのツールを再確認するという意味では、大事なことなのかもしれない。

では、どちらさまも良い夜を、そして良いお年をお過ごし下さい☆

ぽーくびっしゅ(℃゜)ゞ
2

2009/12/20

役者冥利なバースデー☆  記録

お久しぶりです!うっでぃブログ、再開します(笑)

ミュージカル公演が無事終わってからも、毎日忙しく過ごしていましたが。今日は丸一日オフでした☆

さて、最近は劇団新幹線の主宰である、いのうえひでのり氏のワークショップに参加しています。

本当に新鮮な毎日(笑)
太宰治の「カチカチ山」を題材として、本読み→立ち稽古という流れで稽古をしているのですが。
研修所で教わった技術や考え方が通るときもあれば、通らない時もあり。いのうえさんの芝居のやり方を体を使って教わり、体に落とし込んでいる最中であります。

最終日には、発表会もあるそうで。お客さんが来ないとは言っても、今出来る限りの最高の芝居を作り上げたいと思います!

今の心境をもっと表すなら、

やはり研修所で今までやってきたことは、ただのきっかけ作りのツールであるということ。

あくまでも、稽古場ではその「ツール」を使ってどんどん新しい関係性や、ドラマを作っていく作業をするのだということを、実感しています。

ツールさえあれば、どんなドラマでも簡単に創られるなんてことはない。いつも、その日ある程度の筋道がある上で、色々な変化(意図的であり、具体的な)を
試していく。
その作業をする事で、いざ舞台に上げたとき、精度の高い、安定感のある芝居を作り上げる事が出来る。

ま、偉そうな事ばかり並べ立てるのは簡単だけども(笑)
それが実現出来る俳優になれるよう、日々精進でござい。

というわけで、今年の誕生日もワークショップの最中ということで、稽古場で過ごしたのですが(笑)

なんと!事前に僕のプロフィールを読み、誕生日を知っていた、プロデューサーの細川さん(愛媛県出身!)が、バースデーケーキを用意して下さっていたのです☆(T∨T)(T∨T)

ケーキが出てきた時、周りの仲間がハッピーバースデーを歌ってくれて、感激!!!胸が熱くなりました。

稽古場で祝って貰えるなんてそうそうあるもんじゃありません。ありがたい事です。

これからも、本当に頑張ろうと思いました。

さて、残り一週間☆気合い入れて顔晴っていきまっしょいo(^-^)o
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ