Don't worry, Be happy.(Top page)

2010/8/12

あぁ  大事な記録

久々に。本当に久しぶりに。

他人に対して怒りを感じて、それを相手に伝える、という事をした。

他人といっても、そいつは本当に大事な友人であり、仲間だから。
そう思える奴だから怒れたんだと思う。

詳しい経緯は書けないけれど。

友人は約束を破った。とても、とても大事な約束を。
俺だけでなく、俺も知っている仲間にも同じ約束をした。

その約束は、破れば自分の命の危険に関わる事であり、取り返しのつかない事になるようなことだった。

わかる人はここまでの文でおおよそ想像は着くだろうけれど。

僕は友人に対して、裏切られたと思う以上に、自分の体を、命を粗末にした行為に対して腹が立った。

多分、それは自分自身の経験もあっての衝動だと思う。

過去に友人と同じような状態になった時、僕は生きている事がどうしようもなく無駄で、意味のない事で、嫌になった時期があった。

でも今、こうして生きていられる事に感謝出来るようになったから、友人にも頑張って欲しいと強く思っている。

「人間には、必ず試練というものが常に用意されており、避けては通れない。

避けられたとしてもそれは一時的なものであり、また巡り巡って同じ試練を
課せられる。

結局逃げる事は出来ても、永遠に無視は出来ず、いつかは対峙しなくてはならない時が来る。」

といったことを、何かの本で読んだ事がある。

でもこうも言える。

本当にどうしようもない時は、逃げるのも一つの手だ。

次に戦う時が来るまでに、自分を鍛えて、勝てるようにしとけばそれでいいじゃないか。

友人にも、同じことを求めている。ただ、それは伝えなかった。

命は自分だけのものではない事、生きてさえ入れば良いという事。
約束は二度と破らない事。

これだけを伝えた。

不思議なのは、怒りながら上記の事を伝えたのにも関わらず、
怒った後の気まずさ、ストレスみたいなものがなかった事。

本気で伝えたいという事。その友人を大事だと思ってる
という事からそんな感覚が生まれたんだと思うけど。

初めての心のムーブメントに、ちょっとびっくらこきました。

友人の今後の回復を祈ります。

ぽーーくびっっっつ!!!





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ