Don't worry, Be happy.(Top page)

2010/12/13

元はといえば  大事な記録

と、いうことを最近よく考える。

人に聞かれる事も多くなった。

【芝居を始めたきっかけ】。


自分は元はといえば、【Kプロジェクト】という地元のアマチュア劇団に所属してた。

中Bから高校を卒業するまでの四年間、そこで演劇を知り、学び、そして虜になった。

板の上に立つこと、与えられた役、台本の世界観を演じること、お客様にそれぞれの【お土産】を持ち帰ってもらうこと。


全てが魅力的に思えたし、四年間の間にこれを仕事にしたいと感じるようになった。


Kプロジェクトでは、とにかく演技の事よりも【生活態度】的な事で叱咤される事が多かった。

それは一重に、自分が稽古場にいるときだけでさえも見抜かれてしまうくらい、人間的な未熟さをもろに出しているからだった。と思う(笑)

実際、入団当時の僕はこれといった特技もなければ魅力もない、ふつーの中三だった。


ただ、芝居を始めてからは、自分の土俵を見つけられた快感に浸っていた。

浸っている中で、演劇はただ芝居が上手くなれば良いだけではなく、人間的にも成長していかなければ、良い舞台を作り出すのは難しいという事を、直感的に感じさせられた。


だからこそ、今の自分がいるんだと。

いくら時間が経とうと、どんなに技術が今より板についてきたとしても。


一番大事な事を教えてくれたKプロジェクトは絶対に忘れないし、ずっと誇りに思える劇団としてリスペクトし続けたいと思う。


久々の休日、家の大掃除も済ませて気分一新。また明日から稽古頑張ります☆

海渡

クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/12/5

仲間  大事な記録

ただいまオール明けの帰り道。

バイト先の忘年会だった。

自分は稽古があるためアルコール抜きの参加。


これでしばらくは、バイト仲間とも会えなくなる。予定。


今日の忘年会で感じたのは、紅とん(バイト先)で本当に掛け替えのない絆が出来たなって事。

ただのバイト仲間って言えない間柄になった。

お互いの良いとこも悪いとこも理解した上で、いつもより更に上のサービス、売上目指して営業する。

その積み重ねで、いつしかファミリーみたいな感じになった。

ここが東京なんだと感じさせない位の、そんなあったかさが心地好かった。

これからの人生も色んな事があると思うけど、ここで得た仲間と学びは、絶対に忘れない。

ありがと、紅とん。また会いに行きます。


さて、稽古が始まるまでちょこっと寝ますかね。

おやすみポークビッ(℃゜)ゞ
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ