Don't worry, Be happy.(Top page)

2011/4/24

具体的に動くこと  なんとなく


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

どうも。

公演の日々が続いている。

気が付くと、もう公演が始まってから15日経っていて、毎日公演をするという
状況にも身体がすっかり馴染んできた。

しかし油断はしないし、一日一日ベストを尽くすというスタンスは変わらない。

実は今日、中学校以来の友達が観に来てくれた。

彼は初めて芝居というものを観ると聞き、若干「大丈夫かな・・楽しんでもらえるだろうか」と不安に思ってはいたが、杞憂だった。「楽しかったよ!ありがとう」と見送りの際に声を掛けてくれた。

そして、こうも言ってくれた。「(俳優として)成功してるじゃん!その調子で頑張れ!」

これはお世辞とはいえど、嬉しかった。
もともとゼロに近い状態で始まった、プロの俳優としての人生。

気が付いてみると、0から0.1へ。0.1から0.2へと、少しずつだが歩を進められている自分を、その言葉によって認めてあげられたから。

「夢」を実現させるとはこういうことだな・・・とあらためて考えさせられる。

芝居でも同じことが言えるのだけど、夢や目標を持つことは大事だが、ただ持てばいいだけでなく「ではそのためにどんな具体的な行動を取るか」だと思う。

物事には必ずそれを裏付ける理由や原因がある。それに結果が付いてくる。

しかし、人はとかく「結果」ばかりを気にしがちで、そこに着眼しようとしない時がある。

ああなりたい、〜がやりたいと結果ばかりを求めるのではなく、「ではどうすればそうなるのか」ということを常に考えて行動していくのが大事なんだと思う。

もちろん、熱意や意欲は必要なのだけれど。それだけでは自分も周りの人も動けないんだ。

む、また語り路線に走ってしまった。

画像は健康のために最近始めた「16穀ごはん」。ご飯を炊く時に混ぜるだけ。
味も美味い!

ではまた。












5

2011/4/17

意識の変革  大事な記録


愛媛でのミュージカル「誓いのコイン」公演生活が始まってもう一週間が過ぎた。

少しずつだけれど、「生活の中に公演がある」という事に慣れ始めた。

毎日、同じ舞台を火曜日以外は必ず一回は行う、という事に。

何事もそうだけど、人は必ず「慣れる」。今置かれている状況や環境に合わせて
適応しようとする。自分や他人の立ち位置を計り、何が今、もしくは近い将来必要かを
考えながら、工夫しながら生きる。

しかし、俳優として生きていると、その生き物としての習性が舞台の上では邪魔になる時がある。

いわゆる「決め打ち」というもので、いつもと同じ、決まったタイミングで、決まった音で、セリフを吐く。
決まった立ち位置で身体を動かし、演技する。まさに「慣れた」芝居だ。

それが効果的に見えるところもあるのだが、全部そうなってしまうと、新鮮味のない、希薄な芝居を観客は観る事になる。これではせっかくの「ライブ」でも、魅力が減ってしまう。

そうならないように、俳優たちは自身に問い続ける。「今の演技、今日の演技はどうだったか」と。

常に自分の演技を疑い続ける。もっと良い音色、豊かな表現にするにはどうすれば・・と。

そうすることで、常に新鮮な、前回よりも新しい状態の演技をすることが出来る。お客さんと「その日の演技」を共有できる。ここがまさに、舞台というものの、「ライブ」というものの醍醐味だろう。

常に、常に、良い方向に変化し続けていきたい。お客さんに素敵な「お土産」を渡せるように。

-----------------

・・・ってのが最近の状況で。

今回書きたいなーっと思ったのは。

最近自身の意識の変化に気付いた。

18〜21歳の自分は、恥ずかしながら自分のことを考えるのにいっぱいいっぱいで。

周りの人に気を配るだとか、何か役立てる事がないか考える、なんて事は、「ほぼ」無かった。

自分に与えられた仕事、生活をクリアしていくことにのみ全力投球していて、心に余裕がなかったのもあるかもしれない。

でも、今は違う。少しずつだけど、生活の中で、他人に喜んでもらう事、自分だけではなく、他人にとって良い状況を生み出すための様々な工夫を考えるようになった。

本当の意味で、「支え合って生きる」という事を理解出来始めた実感がある。

なんとなく、手に入れたかったものが手に入った感覚があり、嬉しく思う。

「寛容な精神を持つ」というのが、自分自身の生きる上での信条なんだけど。

また一つ、それに近づけたな〜と。

もっともっと。広く、澄み渡る空のように。人として、男として、俳優として。精神を高めていく。

---------

写メは誓いのコインメンバーとロシア人墓地にて。
明日は朝公演☆朝から歌って踊りますw

ぽーくびっしゅ!クリックすると元のサイズで表示します
5

2011/4/12

久々のオフ!  なんとなく

ども、海渡です。

お飲みものはコーヒー、紅茶どちらが宜しいでしょうか?

なんちゃって。blogのスタイルを最近イメチェンしたおかげで、すっかりカフェ気取り。


さて、つまらない前フリは置いといて。


誓いのコイン公演がスタートし、三日目が終わりました。そして今日はオフ。

明日からまた公演が始まります。

何だろう。当たり前だけれど、生活の一部に芝居(仕事)があるって事に、まだ違和感を感じるというか。体に馴染まない。

この「違和感」がもたらす良い緊張感・高揚感を大事にしていきたいと感じる。


今日は地元今治に帰って、のんびり過ごした。

自転車に乗って桜を見たり、ずっと行ってなかった行きつけのラーメン屋に行ってみたり。

ディスカウントストアでiPodに入れるために90年代の洋楽CDを探してみたり。

かかりつけの整体にいったり。


中学校の時の同級生とお茶したり。


特に何の変哲もない日常的な一日。

でも、ここ最近連日の稽古、本番で忙しい日々を過ごし、ほぼ家と劇場の往復の生活を送っていた自分にとっては、癒しを感じる一日だった。


充電したこの状態で、気持ちを本番モードに切り替えていきたい。

毎回を新鮮に。ある程度決めたラインに沿って、なおかつ自由に立ち回りたい。

写真は「誓いのコイン」メンバーと。真ん中の方は、日本のミュージカルを支える音楽監督、深沢桂子さん。新国立劇場演劇研修所では歌唱指導をして頂いていたりと、何かとお世話になっています。
深沢さんに今までお世話になっている分を、お客様に少しでもお土産を渡してあげられる力に出来ればと思っています。

では、また。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2011/4/10

初日明けの朝は清々しく  芝居


クリックすると元のサイズで表示します

昨日「誓いのコイン」公演初日を終えました。

観客の皆さんはとてもよろこんで下さった様子でした。

お見送りの際に、「愛媛でこんな質の良い舞台を観れるとは思わなかった」と
語る人もちらほらと・・・

正直な話、これだけ大変な舞台を観て心が動かない人はいないと思います(笑)

本来なら30人位でやってもいいような芝居を、13人(!)で演じているのですから!

この初日の手応えの良さを、今日からも大事にしていきたいと思います。

なにせ一年間というロングラン公演。一日一日を大切に。誠心誠意、演じていきます。

写真は、劇場横にある菜の花畑。近くに行くとフローラルな香りが漂っています(笑)



では、二日目公演、行ってきます!




4

2011/4/6

あと三日…!  記録

どうも!

先日スチール撮影が行われ、劇場のロビーに置かれる写真が出来ました!

これはその一部。軍人らしく敬礼をして撮ったものです。

親指がズレているのが心残りですが(笑)


本番初日まで後三日。まだまだやれること、やれそうなことは沢山ある。より良い舞台になる可能性に満ちた作品です。


より上質な舞台にするために日夜稽古に励んでおりますので、どうぞ宜しくお願いします☆

『ミュージカル 誓いのコイン』
In 坊ちゃん劇場(愛媛県 東温市 見奈良)

是非!劇場へと足を運んで下さい☆
皆さまのご来場をお待ちしております!


今日も熟睡して明日に備えます、お休みなさい。

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ