Don't worry, Be happy.(Top page)

2011/12/27

23歳になって  記録

っども〜海渡です。ほんと気まぐれな更新ですみません(笑)

10月、11月と、なんだかんだやる事が沢山あって、公演⇒稽古とか用事とか⇒家事+就寝⇒公演・・・みたいな生活の繰り返しでした。

週に一回の休日にもダンスのレッスンを入れてるので、完全に体が休まらない状態になってしまったりと、余裕なくも楽しく充実した日々を送れたように思います。

そして今は正月公演までの、束の間の休暇期間でござい。

で。先日の12月16日。23の誕生日を迎えました。

ね。もー何だかね・・・早いですよ(笑)

こないだまで18の若造だったのに、もう23の立派な「兄さん」ですよ・・・

こんな事言うと年上の方から「まだまだ若造よ」なーんて言われそうですが。

現代の感覚ならそうですが、昔の日本ならもう立派な男として認められる年齢なんですよ。

いつまでも子供のような感覚でいられない、もっと落ち着いて、人に、物事に、社会に、世界に、自分自身に対して、向き合っていきたいと思わされるのです。

24,5歳っていったらもう立派な大人・・・子供の時からずっとそんなイメージがある。

今となってはもうその年齢が目の前に迫ってきているというのに、大人になり切れてなさ過ぎる自分に焦りを感じてる(笑)

これでいいのか?これからどんな人生を歩んでいくのが自分にとってベストなんだ?なんて、考え始めるとキリがない事を想像してボーっとすることも少なくない・・・。

そう考えると、ホントに23って中途半端な時期だなーって思う(笑)

「社会人」としてそれぞれにスタートして、まだまだ経験値が足りないなりに、目の前のやる事に立ち向かってぶち当たってみて・・・挫折や失敗を経験しながらもだんだん自分の課題とか目標が出来上がって。

ちょっと余裕が出来た時、「さあこれからどういう生き方するよ」って、色々悩みやすい時期じゃないかと思う。
 
実際話を聞いてみると、そういう人達が多い。

企業に勤めてた友人は、会社の方針と現実とのギャップが受け入れられない(という言い訳かもしれないが笑)と、辞表を出し、別の企業に再就職した。

保育士として子供を相手に毎日奮闘している友人は、今の自分の生活に満足はしているけれど、これからの事も想像することはあるという。

色んな人生があるけれど、この時期はやはり皆悩みやすいらしい(笑)

うーん。悩んで悩んで・・・答えがちゃんと出てくる頃にはもう24になってそうな気がしないでもない(*^^)

さて、誕生日を迎えて数日後。

クリスマスです。

日本人はクリスチャンでもないのに、なぜかこの時期は異様に意識して盛り上がりますが(笑)

僕も今年はその流れに乗り、家族とパーティーをする事にしました♪

実家にて、母方の祖母、母、叔父、兄、姉夫婦+姪っ子、従妹夫婦が揃い、それぞれに腕をふるって料理を用意して、パーティーを楽しみました。

高校を卒業してすぐ上京し、4年間東京で生活していたので、家族とゆっくり過ごす時間が無かった自分。

久しぶりに同じ場所で過ごす時間が作れて、本当に幸せだなーと。
愛媛県に帰ってきて本当に良かったなーと、しみじみ感じてます。

で。

今は実家から寮に戻ってきて、この記事を書いてるところ。

充実した休みを満喫した後は、楽しい楽しいトレーニングが待っております・・・(笑)

今日からまた、気持ちを新たに、年末のイベントや元旦公演に向けて、コンディション調整に励みたいと思います☆

応援して下さいな!

それでは皆々様、良い年をお迎え下さい(^u^)
























クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ