Don't worry, Be happy.(Top page)

2012/5/30

ばばんばばんばんばん  なんとなく


あびばのんの!


クリックすると元のサイズで表示します

ども、海渡です。寮の風呂は気持ちよかと。

舞台は相変わらず毎日続いてますよー。

毎週火曜の定休以外はずっと。もうすっかり「舞台に立つ毎日」に慣れてきている。

一年間、立ち続けた経験と周りの方たちのサポートが土台になって、今の自分を支えてくれてる。

今年度の公演が始まって一カ月半過ぎて、幕末ガールの流れが身体に入り込んでいる。しかし、流れに身を任せるだけではライブの意味がないので、日々「良いクオリティ」のダンス、歌、演技を披露できるよう工夫している。

大事なのは、「その日のベストを尽くす」こと。芝居は生き物であり、日々変化し続けるから。昨日一昨日と同じようには出来ないのだ。

そんな公演生活と並行して、教習所にも通い続けているb

今日は二回目の技能教習と7回目の学科教習。

二輪の技能はやっぱり怖いけど面白い!

ただ楕円のコースを、アクセルワークとクラッチ操作で変速しながらぐるぐる回るだけなんだけど、ホント面白い!

「やっぱりバイク一本にしてよかった!」と感じた(笑)

学科に関しては、自分のペースで本免試験の過去問を自宅で解いてるので、何とかなりそうかなー。ルールさえ暗記してしまえば簡単だな。

実際運転する時に守れるように、自信が付くまでしっかり覚えなきゃなー。
絶対事故だけはしたくないからね(゜レ゜)

明日は二回公演。頑張ります!

では、また!



















6

2012/5/19

バイカーへの道  なんとなく

ども、ご無沙汰です。海渡です。

最近色々と忙しくしてるのでなかなか更新できませぬでした。

その理由の一つがこれ!


クリックすると元のサイズで表示します

はい。海渡さんは、23歳にして、やっと人生初の免許を取得することになりましたーーーー!

取るのは車ではなく、中型+大型二輪免許です。

めちゃくちゃ迷ったんだけど、とにかく海渡さん的には「バイク」というものにとてつもない憧れがありまして。高校卒業した時からずっと乗りたい気持ちはあったんですね。

ただ、卒業してすぐ上京して。忙しい研修生活に追われる日々でしたから、なかなか取る時間も気持ちの余裕もなかったんです。経済的にも切迫してましたしね・・・。

東京で色々な形の鉄の塊にまたがる人達とすれ違う度に、「あーいいなあ・・」と羨望の眼差しを送っていた自分が懐かしいです(笑)

最近入所の手続きを済ませて、これから教習が始まるわけです。わくわく!

始まる前から仮免の過去問解いたり、交通ルールの本に目通してみたり・・・やる気は十分です!ま、教習に掛けられる時間もあんまりないので、絶対一発で通りたいですしね( 一一)

てなわけで!ぼちぼちこれからも不定期に更新してきますので、よろしくねーーー!

では、また!





6

2012/5/6

差し入れパラダイス  なんとなく


クリックすると元のサイズで表示します

ども、海渡です。

今夜は「スーパームーンの日」らしく、通常の13%増しの大きさの月が見られるという日なのですが。

夕方が良い見え方のピークらしく、夜中になると満月がちょっと大きく見えるくらいですな(笑)いや〜でも月見をしながら、汗をかいた甘めのアイスコーヒーを飲んでいると、なんだかいつも以上にリラックスできます。

写真は近所の居酒屋さん「ぐう」の方が差し入れて下さった「筍ごはん」&「チャーシュー」!これが抜群にうまいとですよ。



ほんっとに、一年を通じて感じることがあって。お客さんに、周りの人に支えられて生きられてるという事。

ガキの頃はそんなことなんとなくしか感じていなかったし。正直数年前、東京で生活していた時期も、「俺は俺の力で稼いで生きてるんだ」みたいなとてつもない勘違いをしていたような気がする。

今、こうして毎日舞台に立って、お給料を頂いて・・・という生活をしていて。
「お客さん、キャストスタッフ、家族、日本を支える全ての人達に支えてもらって生きている」という実感が湧いてきた今、そんな気持ちはいつのまにか消えていた。それは、震災を通じてますます強くなったのかもしれない。

先進国で生きている人々はよく「生きている」と勘違いしやすい。それは単純に物、金が豊かな環境だから、コミュニケーションが軽視され合理化され、人との関わりを持つ機会が薄くなるから、そういった意識になっていく。だが、やはり人というのはどうあれ「生かされている」生き物なんだ。自然に、どんな形であれ関わっている全ての人に。

金八先生の名台詞、人と言う字は〜というのも、本質的には同じ事を言っている。だから、いつも心の中に「ありがとう」の気持ちを持って日々を生きてたい。

いつもよりちょっぴり大きな月を見上げながら、そんなことを考えました。

では、また。

http://www.youtube.com/watch?v=SdjPZQnPGHA&feature=share










3

2012/5/2

俳優生活  芝居


クリックすると元のサイズで表示します

ども、海渡です。

29日は公演後に皆で焼き肉パーチーをしましたよ^^

いやー久しぶりにお腹いっぱいお肉を食べられて幸せでした♪

やはり焼き肉は肉質も大事だけれど、一緒に食べる仲間×ロケーションが大事!
またやりたい!

さてさて、今回は前記事に「はたらく」事について書かれてある記事をシェアさせて頂いたことに関連付けて

このブログを読んでいる方に俳優or女優を目指しておられる方もいらっしゃると思い

僕の今の生活を参考までにまとめてみますよっと。

《俳優・宇高海渡の劇場俳優生活》



「朝公演の日」

・朝6〜7時に起床。

・なんだかんだ準備して8時過ぎに劇場入り。

・9:10〜のサウンドチェック(劇中のナンバー二曲を本番同様に歌うことで、その日のコンディションの確認をする、本番の50分前に行う、以下SC)までに、身体・声帯を起こすためのストレッチ及び発声訓練をする。僕のお気に入りの場所はロビー。

・大体9:30にSCが終わり、本番が始まる10:30までの間に、小道具や早替え用の衣装を舞台袖にプリセット、メイクなどを済ませて本番にいつでも出られる態勢に。

・10:30〜12:30、本番+お客様のお見送り。

・12:45〜13:15、メイク落とし、衣装の洗濯や舞台裏の掃除などの雑務。

13:30くらい?に劇場を出て、後はフリータイム!
外部のお仕事がある場合は、そのままそのお仕事に直行!

「昼公演の日」

・8〜9時に起床。身支度。体調により遅くなる事もあり。

・10:30〜11:00に劇場入り。体調による。

・12:40〜のSC(本番の50分前)までに、ストレッチ&発声。

・14:00〜の本番までに、以下朝公演と同じ。

・14:00〜16:30、本番+見送り。

・16:30〜17:15、雑務。終わり次第フリータイム!

こちらも外部のお仕事がある場合はそのまま直行ですね。外部のお仕事は主に企業のイベントに参加させて頂き、ミニミュージカルショーをやったり、もしくは舞台を使ったバックステージショーやトークショーなんかがあります。

こんな感じかな。

二回公演の時は朝公演のリズムで生活してます。朝と昼の間はほぼ一時間しか無いので、昼食を軽くとって、昼公演の準備してるかな。

ただ、このパターンで生活してる人は東京の俳優さんにはあんまりいないかも。
「坊っちゃん劇場の俳優」として一年、もしくは契約期間内は毎日芝居に出てるからね。東京ではそんな環境は無いに等しい。海外では坊っちゃん劇場のようなシステムで働いてる俳優の方が多かったりするんだけどね。

こんなに恵まれた環境で仕事出来てる事に感謝。

東京に戻ってもここで培った事を活かして、もっと芸を磨いて。また帰ってこれたらいいなあなんて思ってます。

では、また。














2

2012/5/1

「はたらく」  記録

ども、海渡です。

FBで感銘を受けるブログを見つけたので載せとこうの巻。

http://taizoson.tumblr.com/post/19928486552

江戸っ子の働き方についてのくだりが好き。自分もこういう働き方がしたいと素直に思ったなー。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ