Don't worry, Be happy.(Top page)

2014/1/28

ターニングポイント  大事な記録

クリックすると元のサイズで表示します

どうも、お久しぶりな更新です。

ブログを離れてもう4ヶ月くらいでしょうか?月日が経つのは本当に早いものです。

明けましてもう27日。今年もよろしくお願いいたします。

さて、今回の記事では重大な報告があります。

2014年1月27日、正式に長谷川事務所を退職することになりました。

演劇の現場を離れて3ヶ月経ち、色々と今後のことを冷静に考える時間が出来、その結果として事務所を一旦離れる決意を致しました。

演劇が嫌になったとか、やりたくなくなったとかネガティブな理由は一切ありません、、、と100%の気持ちで言えるかといえばそうではありませんが、それが主な理由ではないということも明言しておかなくてはいけません。(誤解を招いてはいけないのであえて書きますが、ここでの表現は”演劇”ではなく”日本で行われている演劇・舞台、映像”が正しいですね。)

新国立劇場演劇研修所を卒業してからずっと考えていた、ロシアへの留学を実行する準備をするためということが主な理由だからです。

今後は、ロシアに行くための手段や語学の勉強のために時間を使いたいと思い至りました。

じゃあなんで今まで行かなかったのよ!とツッコまれそうですが(笑)
研修所にいる時、講師の方にロシアに行きたいと考えている事を相談した時、
「日本で仕事をしてみて、それから考えてもいいのでは?卒業した後は仕事も入りやすいでしょうし、経験したことで自分の価値観や考え方の変化も違ってくるんじゃないかな。」

とのアドバイスを頂いて、自分も「確かにそうだな。」と納得。
まず日本で仕事を実際にしてみて決めようとその時は落ち着きました。

今年で5年目。事務所に所属しながら、この5年間失敗をしながらも精一杯参加させていただいたカンパニーで自分の役割を最大限に出そうと頑張ってきました。

ロシアに行きたいという思いに蓋をしながら、今自分に出来ることを、ひたすらに。

しかし、やはりこのままずっと日本で活動し続けることで、その夢をいつか叶えることなく消えさせて良いのだろうか・・・という気持ちが強くなり、今回の決断に至ったという具合です。

坊っちゃん劇場でのお仕事でロシア公演に参加できたことも、その決意を助ける大きな経験でした。

いやはや、長くなってしまいましたね。

今まで応援して下さっていた皆さん、本当にありがとうございました。
このブログも、不定期ながら読んで下さっている方もおり、非常に嬉しく思っています。今後も日常の発見や近況報告などを、不定期に(笑)更新したいと思っています。

しばらくは、日本の舞台、映像などのお仕事に関わることはありませんが、俳優としての探求は続けていくので、どうぞ応援よろしくお願いします。

海渡













2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ