Don't worry, Be happy.(Top page)

2013/3/28

自分との戦い  芝居

ども、海渡です。

秋田に来て四日が経ちましたが、まだこの寒さに慣れません。って当たり前か。

これからブッダの稽古のため、一ヶ月間田沢湖という角館の近くの地域に滞在します。

田沢湖にはわらび座の本拠地である「田沢湖芸術村」というところが有り、
そこには劇場と稽古場、座の研修生や俳優のための寮、観光客のための温泉施設、ホテルなど、本当にひとつの「村」が出来ています。

ただ、一番近くのスーパーは5キロ離れているという点を除けば、とても居心地の良い場所です。

僕も今は寮の住人となっています。

この寮がとても古いのですが、生活してみるととても居心地がよく、十分すぎるくらいの環境を頂いてるなあ、と感謝しながら住まわせてもらってます。

ブッダの稽古はもうすでに始まっています。
今は歌の稽古を中心にやっていますが、それとは別に自主的にやっていることが。

「体作り」です。

俳優として舞台に上がるために必要な身体をあらためて作り直しています。

昨年まで出演していた「幕末ガール」を終えてから舞台に出ることがなかったので、約4ヶ月のブランクを埋めるためにも今から必死こいて作り直していかねば!と自分にムチ打っています(笑)

トレーニング+食事制限。

きついですが、お客さんの笑顔につながるための努力と考えれば、苦ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにこんな景色が広がるところでランニングしてます。

大自然に囲まれて走る、というのは、やはり東京で走るのとはモチベーションが違います。あらためて、この環境に感謝しつつ毎日前進しています。

では、また。

2

2013/3/23

[ブッダ]出演決定!  芝居

ども、海渡です。

色々とドタバタと今月も過ごしていましたが…

舞台の出演が決まり、トレーニングしたり、バイトしたりと忙しかったですね。

で、その舞台というのが、こちら!

クリックすると元のサイズで表示します

そう。手塚作品の大作、【ブッダ】のミュージカル!

こちらに参加させて頂ける事になりました。

やるからには必ず!必ず良い作品づくりのお手伝いをしたいと思います。

また稽古の様子など合間を縫ってUPしたいと思いますので、乞うご期待あれ!

では、また。
3

2012/10/20

残り10回!  芝居

クリックすると元のサイズで表示します

心の国境を越えたい。(in オレンブルグ・ドラマ劇場入り口)


ども、海渡です。


いよいよ坊っちゃん劇場での仕事も、終わりに近づきました。
残りのステージ数、10回です。はい。

長いようであっという間だった。と、言いたいところだが。


充分長かったよ(笑)

あ、でもこれは決してネガティブな意味ではなくて。

一日一日が本当に濃厚な一年半だったから。だから、とても長い間劇場で働いたような錯覚に陥りそうなくらい、この一年半は充実しておりました。

思い返せば、プロのミュージカルというもの自体が初めてだった自分にとって、誓いのコインと言う作品はとても難易度の高いものに感じたから、その分疲労度も相当なものだった。そう考えると、やはり一回一回が濃密な時間に感じるのも無理はないなあと思う。

歌も、ダンスも、この一年半で着実に進歩出来た。それは間違いない。
舞台を数多く踏むことによって得られるものは大きい、とあらためて感じた。

今年度に入って新たに立てた目標である、「誓いのコインの一年で学んだ事を、幕末ガールの半年に活かす」というもの。こちらも、あくまで自己評価だが、十分に達成できたように思う。

今度は、この一年半で学んだ事を活かして、今後の俳優としての活動に活かして行きたい。

そうじゃないと、同じステージに420回立ち続けるというものすごい経験をさせて頂いたことを活かしきれていないということになる。

それは、嫌なんです(笑)

俳優とは、いつ何時も貪欲であるべき。

豊かな体験、創造、発見・・・を常に追い求めて行きたい。

そのためにはもっと、もっと、高見を目指して。高見に行くために具体的な努力を愚直に重ねていく。

そうすれば、後は運が味方してくれるのを待つだけだ。

さて、明日も朝から外部イベントの稽古です。もう寝よう。

では、また。







6

2012/5/2

俳優生活  芝居


クリックすると元のサイズで表示します

ども、海渡です。

29日は公演後に皆で焼き肉パーチーをしましたよ^^

いやー久しぶりにお腹いっぱいお肉を食べられて幸せでした♪

やはり焼き肉は肉質も大事だけれど、一緒に食べる仲間×ロケーションが大事!
またやりたい!

さてさて、今回は前記事に「はたらく」事について書かれてある記事をシェアさせて頂いたことに関連付けて

このブログを読んでいる方に俳優or女優を目指しておられる方もいらっしゃると思い

僕の今の生活を参考までにまとめてみますよっと。

《俳優・宇高海渡の劇場俳優生活》



「朝公演の日」

・朝6〜7時に起床。

・なんだかんだ準備して8時過ぎに劇場入り。

・9:10〜のサウンドチェック(劇中のナンバー二曲を本番同様に歌うことで、その日のコンディションの確認をする、本番の50分前に行う、以下SC)までに、身体・声帯を起こすためのストレッチ及び発声訓練をする。僕のお気に入りの場所はロビー。

・大体9:30にSCが終わり、本番が始まる10:30までの間に、小道具や早替え用の衣装を舞台袖にプリセット、メイクなどを済ませて本番にいつでも出られる態勢に。

・10:30〜12:30、本番+お客様のお見送り。

・12:45〜13:15、メイク落とし、衣装の洗濯や舞台裏の掃除などの雑務。

13:30くらい?に劇場を出て、後はフリータイム!
外部のお仕事がある場合は、そのままそのお仕事に直行!

「昼公演の日」

・8〜9時に起床。身支度。体調により遅くなる事もあり。

・10:30〜11:00に劇場入り。体調による。

・12:40〜のSC(本番の50分前)までに、ストレッチ&発声。

・14:00〜の本番までに、以下朝公演と同じ。

・14:00〜16:30、本番+見送り。

・16:30〜17:15、雑務。終わり次第フリータイム!

こちらも外部のお仕事がある場合はそのまま直行ですね。外部のお仕事は主に企業のイベントに参加させて頂き、ミニミュージカルショーをやったり、もしくは舞台を使ったバックステージショーやトークショーなんかがあります。

こんな感じかな。

二回公演の時は朝公演のリズムで生活してます。朝と昼の間はほぼ一時間しか無いので、昼食を軽くとって、昼公演の準備してるかな。

ただ、このパターンで生活してる人は東京の俳優さんにはあんまりいないかも。
「坊っちゃん劇場の俳優」として一年、もしくは契約期間内は毎日芝居に出てるからね。東京ではそんな環境は無いに等しい。海外では坊っちゃん劇場のようなシステムで働いてる俳優の方が多かったりするんだけどね。

こんなに恵まれた環境で仕事出来てる事に感謝。

東京に戻ってもここで培った事を活かして、もっと芸を磨いて。また帰ってこれたらいいなあなんて思ってます。

では、また。














2

2012/4/19

いい感じ。  芝居


クリックすると元のサイズで表示します

ども、海渡でがんす。

初日が開けてもう5日経ちました。

去年の「誓いのコイン」が同じくらいの時期には、ソワソワソワソワしてたんですが、今回はとってもマイペースに、締めるとこ締めながら芝居出来始めてるな〜という実感があります。これは一年で培ったものでもあるとは思いますが。あと、誓いの方が実質着替えの量がハンパじゃなくて、どちらかというとテクニカルな部分に精神が削られてた記憶がありますね。


この調子を持続して、修正点を日々意識しながら頑張りたいと思います。

この生活が落ち着いてきたら、最近行けてないダンスのレッスンも再開したいしなー。

東京に戻る準備もせこせことはじめなきゃ。手前になって焦ってやるのは好きじゃないしね(^_^;)

とにもかくにも、愛媛に居られる10月までの6カ月を、1日1日を充実させるための計画を綿密に設計しよう。

明日は2回公演。冷静、正確、丁寧に、やりたいことぶちかますぜ。

では、また。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ