Don't worry, Be happy.(Top page)

2011/6/26

(無題)  なんとなく

クリックすると元のサイズで表示します

ども。

梅雨が明けるかどうかという時に台風までやってきて。

連日の怪しい空模様に正直嫌気がさすこともしばしば。

いよいよ本格的な夏がやってくる・・・と。

誓いのコインはそんな季節や天候の変化など関係なく、毎日公演が続いています。

自分の無力さを痛感するとともに、お客さんに、少しでも良いものを届けるんだ!と自身を鼓舞しながら舞台に立ち続けています。

最近では、今治市長表敬訪問、坊っちゃん劇場での「丸かじり教室」(主にお子様連れの方に向けて、劇場のバックステージの紹介、役者によるトークショーを行う)の司会を任されたりなど、本番以外のお仕事もぼちぼち頂けるようになりました。

今は色々な経験を積む大事な時期でもあるので、こういった特殊なお仕事をもらえるのはとてもありがたいことだし、率先して受けて行きたいと思ってます。

画像は、僕の今まで読んだ漫画で一番面白いと思う漫画です。
「宮本から君へ」。とにかく読むと心身が熱くなる。ストーリー知ってて再読しても泣いてしまう。読んだ事無い方は是非。

では、また。




4

2011/6/9

うどんとカレーとスワンレイク  なんとなく


クリックすると元のサイズで表示します

久々に普通の日記でも書いてみる。


月曜。
宇高海渡の久々の二連休は香川にうどん巡りからはじまった。4件まわって合計7玉のうどんが腹に収まりました。あ、パーキングエリアで喰ったラーメンも合わせたら9玉←!

てかね

その前日に誓いのコインの裏方の人の家に行って、宅飲みしたわけよ。

結果、750mlの「角」ボトル(ウィスキーね)の、4分の3を一人で飲んでしまい。

次の日は軽く酒が抜けてない、頭痛がする・・・・そんな状態が半日続いてまして。

そこからの「9玉」ですよ・・・

もうね、バカかと。

いつ吐いてもおかしくない状況でしたよと。

まさにフードバトル!

でもね、うどんは本当にうまかった。池上製麺所のるみばあちゃん(ほぼマスコット化してる)にも会えたし。

そして、そっからの金毘羅さん参拝!!

知ってる人はもう分ると思うけど、金毘羅さんってのは香川の山の上にある神社で、
そこの本宮に行くには700段くらいの階段を上らにゃいかんわけ。

や ば い ま じ は け る !\(^o^)/

ってなるかと思ったら


逆に身体動かしたおかげで、腹が落ち着いたっていう(笑)

誓いのコインの公演が、来年の千秋楽を無事迎えられるよう、祈願してきましたよ。

そんで、帰る前に金毘羅大芝居「金丸座」ってとこに行って、江戸時代から使われてる歌舞伎のための芝居小屋の中を見学した。正直これが一番テンション上がった(笑)

だってさ、普通なら絶対に上がることが許されない「花道」や「奈落」まで見られるんですよ奥さん。なぜか「風呂場」まであったし。ちゃっかり五右衛門風呂だったし。

そんなこんなで解散。充実した小旅行でした。

火曜。

朝寝坊出来る幸せを満喫。久々に8時間寝た。

昼から夕飯の仕込み。カレーのね。

ぼかぁカレー作るとなると、めちゃ気合い入ってしまう性質で。クミンやカルダモンなどのスパイス類も買い揃えて、好きなように調合して味を調整してる。

使う材料としては...
【玉ねぎ、人参、じゃがいも、トマト缶、ぶなぴー、牛豚合挽き肉、豚もも肉、ガラムマサラ、ブーケガルニ、ブイヨンベース、マンゴーチャツネ、野菜ジュース、インスタントコーヒー】

こんなかんじかな。

基本のベースはこれで、毎回肉やキノコ、野菜の種類が気分によって変わる感じ。

ずん胴で大体10人分は一気に作る。そして3日間は毎食カレー。

寝かせる→味の調整→寝かせる・・・の繰り返しで、日々味が進化していくカレー。その変化が毎回違うから、全く飽きないんだよね。

いつか究極のオリジナルカレーレシピを完成させたいもんです。

んで、仕込みが終わったら、ちょっとだらだらして、映画館へ。

「ブラックスワン」観た。

んーレビューとか見て面白そうだったから見てみたんだけど。

ありゃ結構病むかもな(笑)

なんだろ、超ざっくりあらすじ言うと。

「白鳥の湖」ってバレエの演目の主役オーディションがあって。ニナ(ナタリー・ポートマン)が大抜擢されるんだけど。

ずっと脇役で頑張っていた彼女はやっと主役になれた事に喜ぶんだけど、同時に半端じゃないプレッシャーも感じていて。

元々完璧主義で、なおかつとても繊細な心の持ち主のニナは、本番のための毎日のきつい稽古に付いていくことが出来ない自分を、自分自身で追い詰めるようになって・・・・みたいな。

言ってしまえば、自傷行為や、妄想・幻覚に苦しむようになっていくんだけど。

その描写が容赦ない感じで(笑)笑っちゃうくらいキツイ。軽くホラー映画っぽいシーンもあるし。

でも多分監督がやりたい事をやれてるから、全然違和感がないというか。

俳優たちも伸び伸び演技していて、気持ち良かったなー。

かといって、決して明るい映画ではないけども。一見の価値がある映画だなーと思った。

てか、もっと自分もバレエ上手くならねばと思った(笑)

あー長くなったな。気をつけてもだらだら書いてしまうわ。

とりあえず、明日からまた本番の日々は始まる。頑張りやす。

ではまた。


クリックすると元のサイズで表示します
5

2011/5/26

梅雨入りの空に  なんとなく


クリックすると元のサイズで表示します


ども。
愛媛も梅雨入りしました。


年間を通して温暖な気候であるため、毎年水不足に頭を悩まされる事が多い愛媛県ですが、今年は心配なさそうです。

最近思う事をぐだぐだ書いてみると。


テレビをつければ、大体いつも原発関連の話題か、バラエティーか、殺人事件のニュースが流れている。

こんな世の中を、今僕と同世代の人達はどう受け止めているんだろ。
僕自身の思う事は、こんな世の中は狂っている、混沌としているということだ。

テレビのあるチャンネルをつければ、馬鹿みたいに笑いながらおしゃべりしている人達の映像が映っていて。

ある別のチャンネルに変えれば、そこには家族や身内を殺されて泣いている人が映っている。

決して他人事ではない、明らかに殺伐とした時代が到来しようとしているように感じる。

お金や知識、権力という名の「力」が世の中を支配する気配が、僕たちが小さいころよりもより一層強く臭ってきている。

こんな世の中に、危機感を感じている。

だからと言って、個人が出来る事をやるしかないという状況は変わらないわけだけど。

僕は、こんな殺伐とした世界には「希望」が必要だと思う。

周りの状況が不安定だったり、なにか良くない事が起こっていると、人は無意識のうちにストレスをためている。そうすると、知らず知らず心身共に問題が生じてしまう。

僕は、演劇や表現という方法で、そのストレスを取り除くお手伝いがしたい。

感動という「土産」を、お客さんの心に持ち帰ってもらう。

その土産は、形は無いけれど、ずっと持ち帰ってくれた人の心の中にある。
受け取り方はその人次第。いつが賞味期限になるのかもその人次第(笑)

そんなことで、この混沌とした世の中を生きる人たちに貢献できればと思ってる。

本当に、見て見ぬふりは出来ないんだ。

写真はサークルKで購入「窯出しプリン」120円。激ウマです。今まで食べたコンビニスイーツでダントツかも。

ではまた。


10

2011/5/2

地元話。  なんとなく

どうもー。

最近なんだか真面目な事ばかり書いてるので、今回はラフな感じで書きます!


坊ちゃん劇場は火曜日が定休日なので、俳優達にとっては週一回の貴重なオフ。


芝居で酷使している体を癒すために、整体へ行ったり温泉につかりに行ったりと、それぞれが色んな時間の使い方で満喫しているみたい。


僕はというと、電車で約2時間程移動すれば実家のある「今治市」に行けるので、ここぞとばかりに帰っています(笑)


地元自慢をいくつかすると。

まず食べ物が何を食べても美味いのが当たり前で。特に魚介類と焼き鳥は、食べると心が癒されるほどの美味さ。

市内は何処に行っても程よく田舎で(笑)
田んぼばかりでも無ければ、ビルやその他の建物がぼんぼん建ってるわけでもない。


日本の中で自然と上手く共生している田舎の土地の一つではないのかな〜と思う。


最近出来たしまなみ海道から見る瀬戸内海の景観は素晴らしいの一言。


などなど(笑)

今治は、坊ちゃんや坂の上の雲で有名な松山に比べると知名度・認知度は低いけれど、魅力的なポイントは沢山あります☆
色んな事を考えた上で、居を構えるには最高の土地だと言えるかも。


そんな地元今治を、僕は愛してます(笑)

だからかな〜いつも帰る度に、「年寄りになったら、ここで暮らしてここに骨を埋めたい」と思うのは(笑)

それくらい好きなのです☆


さて、ゆっくりと休んで明日からの公演に備えます!


写真は最近ハマりつつある「青汁」。好きな飲み方は青汁×はちみつ×ミルク=青汁・ハニーラテ(笑)


では、また。





クリックすると元のサイズで表示します
5

2011/4/24

具体的に動くこと  なんとなく


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

どうも。

公演の日々が続いている。

気が付くと、もう公演が始まってから15日経っていて、毎日公演をするという
状況にも身体がすっかり馴染んできた。

しかし油断はしないし、一日一日ベストを尽くすというスタンスは変わらない。

実は今日、中学校以来の友達が観に来てくれた。

彼は初めて芝居というものを観ると聞き、若干「大丈夫かな・・楽しんでもらえるだろうか」と不安に思ってはいたが、杞憂だった。「楽しかったよ!ありがとう」と見送りの際に声を掛けてくれた。

そして、こうも言ってくれた。「(俳優として)成功してるじゃん!その調子で頑張れ!」

これはお世辞とはいえど、嬉しかった。
もともとゼロに近い状態で始まった、プロの俳優としての人生。

気が付いてみると、0から0.1へ。0.1から0.2へと、少しずつだが歩を進められている自分を、その言葉によって認めてあげられたから。

「夢」を実現させるとはこういうことだな・・・とあらためて考えさせられる。

芝居でも同じことが言えるのだけど、夢や目標を持つことは大事だが、ただ持てばいいだけでなく「ではそのためにどんな具体的な行動を取るか」だと思う。

物事には必ずそれを裏付ける理由や原因がある。それに結果が付いてくる。

しかし、人はとかく「結果」ばかりを気にしがちで、そこに着眼しようとしない時がある。

ああなりたい、〜がやりたいと結果ばかりを求めるのではなく、「ではどうすればそうなるのか」ということを常に考えて行動していくのが大事なんだと思う。

もちろん、熱意や意欲は必要なのだけれど。それだけでは自分も周りの人も動けないんだ。

む、また語り路線に走ってしまった。

画像は健康のために最近始めた「16穀ごはん」。ご飯を炊く時に混ぜるだけ。
味も美味い!

ではまた。












5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ