Don't worry, Be happy.(Top page)

2011/10/18

やっと  記録

ども☆皆さんお元気ですか〜?


坊ちゃん劇場で芝居をやりはじめてもう7ヶ月が経ちましたよ。
ホントに早い。


そして昨日、やっと中学・高校時代にお世話になった地元今治の劇団、「未来演劇Kプロジェクト」の幹部(!)の皆さんに観劇してもらえました☆


脚本・演出をしているKプロジェクト主宰の白石美香さん(通称姉さん)。

舞台監督をしている恭子さん。

次期脚本・演出候補であり、役者であるたろさん。


今のKプロジェクトのボスキャラです(笑)三人とも女性ですが☆


もう僕にとっては家族というか。お母さん・お姉さん的存在なのです。


で、芝居が終わり、ドキドキしながら見送りのためロビーで待ってると。


「海渡〜!」と叫びながら走ってくる恭子さんとハグ(笑)


たろさんも「良かったよぉ」と言いながらハグ!


久しぶりに会えた事と、やっと舞台を見てもらえた事の感動で胸がいっぱいになった。


そして二人に遅れて客席から出てきた姉さんは、なぜか目が赤い(笑)


なんと、舞台が始まって僕が初っ端に出て来た時(その時およそ開演三分後)、もう涙を流していたと。


プロとして、誇りを持って舞台に立っている僕の姿に感動したという言葉を頂いた。


もうなんか、嬉しいという感情を通り越して。


「プロとしての自覚を持ち続けることが、舞台の上で存在感として現れる」という事を再認識した。


これからもそのスタンスは崩さないように、心身ともに向上していこう、そう自分の心に念押しした。


今日はオフ。映画レンタル・ダンスレッスンのために松山へ向かいます。体幹を鍛えるぞ〜!がおー。


では、また!


クリックすると元のサイズで表示します
7

2011/4/6

あと三日…!  記録

どうも!

先日スチール撮影が行われ、劇場のロビーに置かれる写真が出来ました!

これはその一部。軍人らしく敬礼をして撮ったものです。

親指がズレているのが心残りですが(笑)


本番初日まで後三日。まだまだやれること、やれそうなことは沢山ある。より良い舞台になる可能性に満ちた作品です。


より上質な舞台にするために日夜稽古に励んでおりますので、どうぞ宜しくお願いします☆

『ミュージカル 誓いのコイン』
In 坊ちゃん劇場(愛媛県 東温市 見奈良)

是非!劇場へと足を運んで下さい☆
皆さまのご来場をお待ちしております!


今日も熟睡して明日に備えます、お休みなさい。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2011/2/24

新しい発見と感動の日々が続き  記録

どうもどうも。


4月から始まる「誓いのコイン@坊ちゃん劇場」の入れ替え稽古が始まって、2週間と4日も経っていることに驚きと戸惑いを隠せない海渡です。長いな〜前置き。


稽古の調子はどうあれ、刻一刻と進んでいく時間。

その中で誓いのコインという芝居を、世界観を理解しつつ、歌やダンスを覚える。

複数の事を同時に行っている分、時々意識があちこちに行き過ぎて混乱しますが、最近何となく芝居の全体像が見えてきて、後はそれぞれの場面をブラッシュアップしていくという段階に来ました。

前回お話した苦手意識との闘いは相変わらずですが、2週間前の自分とは明らかに違って来ている実感はあります。

「やれば出来る!出来るんだ!」と精神論、もっと言えば根性論(笑)を自分に言い聞かせながら、少しずつでも先に進めればな、と思います。


何しろミュージカルの公演の参加は初めてなので、先輩の俳優さんから教えてもらう一つ一つのテクニックが新鮮で、上手く自分も応用できるように、基本となる土台作りを地道に行っています。

公演までに調整出来るよう尽力しているので、どうぞ応援よろしくお願いします!



さて、二週間もすると、やはり東温市見奈良での生活スタイルに慣れてきます。

夕方にはスーパーで夕飯の材料を買って、家に帰って夕食を食べ、湯舟に浸かり、深夜前には就寝の準備が整う。

なんと素晴らしきかな(笑)

東京にいる時は、まず深夜1時頃までは必ずバイトしていたので、今のような生活は有り得ませんでした(笑)
何より自炊の習慣があまり無く、殆どバイト先の賄いに頼りまくっていました…!


もっとも、今の状況でバイトが出来る余裕も環境もないのですが…


空気も良いし、生活スタイルも良いと良い良い尽くしな環境で…

これは良い芝居を作らねばな!と気力の充実に繋がります。

写真は見奈良駅のホームから撮った夕焼け。素晴らしきかな田舎の風景…!

今回はこのへんで。

おやすみなさい☆



クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/12

「苦手意識」  記録

ご無沙汰な海渡です。

愛媛県東温市見奈良。「坊っちゃん劇場」のあるところ。

こちらの劇場にあるリハーサル室(稽古場)にて、同劇場で四月から始まる新作ミュージカル《誓いのコイン》の特訓を開始してから、もう一週間が経とうとしている。

劇場の人達は皆暖かくて、情熱的で、キラキラしてる。このカンパニーに出会えて心から嬉しいと思った。


さて、その特訓の現状での感想は…

やはり自分の中で「ダンス・歌」に対する苦手意識があるということ。

バレエの経験も、歌の経験もほんの少ししか無いのに・・・という不安。

しかし、そんな事を言っても時間は止まらないし、初演の日にちは変わらない。

だから、ひたすら、歌う。踊る。

結果を急がず、ただ一回一回の質を高めながら。

なかなか結果の出ないぼくに根気よく付き合ってくれる、役者のHさん、Kさん。

お二人の見ている理想に追いつきたい。三月からの本稽古にどうしても間に合わせたい。そんな思いで必死に生きています。

ところで、ちょっと気になった事。

毎回感じる事だけど、東京と愛媛とでは空気の質が明らかに違う。

心なしか、東京にいる時よりも体調が良い気がする。

故郷だから気が安らぐということもあるかもしれないが、環境の良さも大きいような気がするv

療養のために田舎に来る人もいるくらいだもんなあ…。

さっもう寝よ。

おやすみなさい。
2

2010/11/24

いよいよ  記録

ご無沙汰してましたスパーク海渡ですウッシッシ

最近はmixiの方に日記を書く事が多くなり、ブログは放置状態でした土下座


さて、近況ですが。


今日の夕方から、獣医ドリトル第E話(僕が関わるシーンの)最後の撮影が始まります。
それが来週の日曜には放送される…。スタッフさんの仕事の早さには驚かされます。


そして、明日は19日から始まった【わが町】の七日目の稽古。

公演初日は1月の13日。あと一ヶ月と二週間くらいの稽古期間があります。

始まって十日も経ってないけれど、皆さんさすがベテラン揃い。ちょこちょこ細かい気になる所はあるけれど、本読みの段階で、早くも台本の世界が立体的に浮かび上がって来ました。言葉の音、リズム、間の使い方など勉強になることが沢山あります。

25日からはいよいよ立ち稽古。さらにベテランの方々の技を盗ませて頂きます(笑)


で、その舞台が終われば東京とは一旦お別れ。愛媛の地で、一年間お世話になります。

坊ちゃん劇場のミュージカルに一年間立つことになります。


前回の日記で書いたこととは打って変わり、仕事が得られた事を嬉しく思っています。

同時に、プロとしての責任があること、やるからには半端なことは出来ない事にプレッシャーを感じたりもしますが。

しかし、【地元でプロとして舞台に立つ】という事は、僕の数ある夢の一つだったので、それが叶う事の喜びの方が大きいのは確かです。

成せば成る、成さねば成らぬ、何事も。という熟語がありますが、その言葉を信じてこれからも精進していきたいと思います。

では、今回はこの辺で。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ