2012/2/28

トヨタ・FN参戦体制の発表  

2月24日、チーム キグナス スノコから今期の体制発表があったので、そのほかのトヨタエンジンを搭載するチームは個別に発表するのかと思っていたのですが、27日、トヨタモータースポーツのHPにて2012年のフォーミュラ・ニッポン参戦体制を決定した、との発表がありました。
トヨタは今季も7 チーム10台に3.4リッターV型8気筒エンジン(RV8K)を供給する、とのこと。先に発表のあったホンダエンジン搭載チームの6台と合わせ、今年のエントリーは昨年と変わらず総勢16台になります。

◆ 2012年フォーミュラ・ニッポンの参戦体制
チーム No. ドライバー

◇ ペトロナス チーム トム ス /PETRONAS TEAM TOM'S
#1 アンドレ・ロッテラー  Andre Lotterer(ドイ ツ)
#2 中嶋 一貴  Kazuki Nakajima(日 本)

◇ コンドーレーシング KONDO RACING
#3 安田 裕信  Hironobu Yasuda(日 本)

◇ チーム ルマン  Team LeMans
#7 大嶋 和也  Kazuya Oshima(日本)

◇ チーム キグナス スノコ Team KYGNUS SUNOCO
 #8 ロイック・デュバル  Loic Duval(フランス)

◇ チーム インパル  TEAM IMPUL
 #19 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ  Joao Paulo de Oliveira(ブラジル)
 #20 松田 次生  Tsugio Matsuda(日本)

◇ プロジェクト ミュー/セル モ・インギング  Project μ/cerumo・ INGING
 #38 平手 晃平  Kohei Hirate(日本)
 #39 国本 雄資  Yuji Kunimoto(日本)

◇  ル・ボーセ モータース ポーツ  Le Beausset Motorsports
 #62 嵯峨 宏紀  Koki Saga(日本)


トヨタ自動車 モータースポーツHPより転載
0

2012/2/26

2012 NISSAN・ニスモの体制発表  

2月24日、ユーストリーム配信を使って、今期の日産・ニスモ の体制発表がありました。

■ 国内SGTの参戦陣容
総監督は柿本邦彦、GT500クラス参戦車両はR35型「NISSAN GT-R」で4台体制。今年はGT300クラスに「NISSAN GT-R(R35)」をベース にFIA GT3規則に準拠したレース専用車両で参戦する。

◆GT500クラス
No. エントラント 監督 ドライバー 車両名 タイヤメーカー

◇ #1 MOLA  大駅 俊臣
   柳田 真孝/ロニ ー・クインタレッリ(イタリア)
   S Road REITO MOLA GT-R ミシュラ ン

◇ #23 NISMO  鈴木 豊
   本山 哲/ミハエル・クルム(ドイツ)
   MOTUL AUTECH GT-R  ブリヂストン

◇ #12 TEAM IMPUL  星野一義
   松田 次生/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(ブラジル)
   カルソニックIMPUL GT-R  ブリヂストン

◇ #24 KONDO RACING  近藤 真彦
   安田 裕信/ビヨン・ビルドハイム(ス ウェーデン)    D'station ADVAN GT-R  ヨコハマ


◆GT300クラス
◇ #3 NDDP RACING  長谷見昌弘
   関口 雄飛/千代 勝正
   S Road NDDP G T-R  ヨコハマ

■ NDDPアドバンススカラシップ対 象ドライバー:
◇SUPER GT (GT300クラス)参戦: 関口雄飛(24)、千代勝正(24)
◇全日本F3(Nクラス)参戦:佐々木 大樹(20)
■ NDDP FCJスカラシップ対象ドラ イバー: 高星明誠(19) 藤波清斗(16)


このほか、スーパー耐久シリーズに参加する カスタマーチームにニスモが技術支援を行うことや、ELMS・LMP2を始め欧州・北米でのレース参戦チームへのエンジン供給・技術支援等を行うこと、さらに、オーストラリアで開催されるV8スーパーカー選手権に2013年からメーカーとして参入・参戦が決定したことなどが発表されました。
詳細については、日産モータースポーツHPにてご確認下さい。
URL> 「日産モータースポーツ」サイト http://www.nissan-motorsports.com/JPN/

尚、2月26日、横浜・日産本社ギャラリーにて、2012年国内モータース ポーツ活動発表イベントが 開催される予定だそうです。
0

2012/2/19

白石勇樹の挑戦  

クリックすると元のサイズで表示します白石勇樹の名前を知ったのは2009年、
鈴鹿クラブマンのS-FJクラスに参戦していた。
危なっかしいとこもあるが、恐ろしく速い時もある。
そんな印象で特に目を引いたことが記憶に残っている。
その彼がFCJ・AFRを経て、今年は欧州F3に参戦するという。
難しいことも多いと思うが、ぜひ頑張ってほしい。



buzz Sport HPより転載

白石勇樹、イギリスF3ナショナル クラス参戦のお知らせ

2012/02/19 2:56:38

関係者各位

いつも大変お世話になっており ます。 この度、レーシングドライバー 白石 勇樹はBuzz Sportコーディ ネイトのもと イギリスF3ナショナルクラスに 参戦する事になりました。

参戦レース: イギリスF3ナショナルクラス
参戦チーム: Double R Racing

白石は2009年にスーパーFJでデビューした後、2010年にFCJに参戦、昨年から参戦拠点を海外に移し、アジア のAFRシリーズで、5勝をあげる活躍をみせ、秋に はGP2公式テストにも参加した。

今シーズンはいよいよ欧州でのレース活動を決意し、イギリスF3に参戦。伝統のイギリスF3、名門チームでの白石勇樹の成長に期待したい。 白石はその他にも2月22日のGP3エストリル公式テストに参加する。

白石勇樹のコメント
「伝統のイギリスF3、名門のDouble R Racingでの参戦に、今から胸が高鳴っています。イギリスに住み、毎日チームのガレージに行けるという最高のレース漬けの生活ですが、その分、一日一日を大切にし 、1年後に今の自分と比べ物にならないくらいの成長をして、2013年に繋げて行きます。今回和歌山を中心にたくさんのご 支援応援を頂いています。みなさんの想いと一緒に走りたいと思います。応援よろしくお願いします!」

白石勇樹が参戦するイギリスF3は4月6日-7日Oulton Parkからスタートする。

Buzz Sport Ltd.


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


0

2012/2/14

トヨタからの発表  

2月13日、2012年のSUPER GT GT500クラス参戦体制を決定した、とトヨタはHPにて発表しました。
これに先駆けてWECシリーズ参戦の発表はありましたが、フォーミュラニッポンその他についての発表は、今のところまだありません。


トヨタは、国内レース のトップカテゴリーであ るSUPER GTシリーズ 2012年シーズンについ て、GT500クラスへの参 戦体制を決定した。
GT500クラスには、昨年に引き続きレクサスブランドで参戦。V8 3.4L エンジン(RV8KG)搭載 のLEXUS SC430で6チー ムを支援。2009年以来となるタイトル奪還に挑む。
GT300クラスについては、決定次第トヨタモータースポーツサイトにて 随時発表の予定。

No チーム名 / 車両名 タイヤ / ドライバー.

◇#6
 レクサス チーム ルマン エネオス (LEXUS TEAM leMans ENEOS)
  ENEOS SUSTINA SC430 BS
  伊藤大輔 (Daisuke Ito
  大嶋 和也(Kazuya Oshima 日本)

◇#19
  レクサス チーム ウェッズスポーツ バンドウ(LEXUS TEAM WedsSport BANDOH)
  WedsSport ADVAN SC430 YH 
  荒 聖治 (Seiji Ara 日本)
  アンドレ・クート(Andre Couto ポルトガル)

◇#35
  レクサス チーム キーパー クラフト(LEXUS TEAM KeePer Kraft)
  Keeper Kraft SC430 BS
  国本雄資(Yuji Kunimoto 日本)
  アンドレア・カルダレッリ (Andrea Caldarelli イタリア)

◇#36
  レクサス チーム ペトロナス トムス(LEXUS TEAM PETRONAS TOM'S)
  PETRONAS TOM'S SC430 BS
  中嶋 一貴 (Kazuki Nakajima 日本)
  ロイック・デュバル(Loic Duval フランス)

◇#38
  レクサス チーム ゼント セルモ(LEXUS TEAM ZENT CERUMO)
  ZENT CELMO SC430 BS
  立川 祐路(Yuji Tachikawa 日本)
  平手 晃平(Kohei Hirate 日本)

◇#39
  レクサス チーム サード(LEXUS TEAM SARD)
  近日発表予定 MI
  脇阪 寿一 (Juichi Wakisaka 日本)
  石浦 宏明 (Hiroaki Ishiura 日本)

※タイヤ=BS:ブリヂストン/ YH:ヨコハマ/MI:ミシュラン
0

2012/2/5

2012 FCJ 開催日程の正式発表  カレンダー

2012年FCJシリーズカレンダーが正式に発表されました。
これまで暫定日程とされていた開幕戦(5月もてぎ予定)は早まり、第1大会は4月07-08日の富士チャンピオンレース開幕戦に併催となりました。
調整中となっていた鈴鹿F1のサポートレースも確定し、全5大会12 レースが開催されることになります。また、シーズン中の3回の合同テストも日程が発表されました。

■2012年 フォーミュラ チャレンジ・ジャパン開催スケジュール

Round 1 & 2  4/06-08  富士スピードウェイ(併催:富士チャンピオ ンレース第1戦)
Round 3 & 4  5/11-13 ツインリンクもてぎ(併催:フォーミュラ・ ニッポン第2戦)
Round 5 & 6 & 7  8/31-9/02 富士スピードウェイ(併催:富士チャンピオンレース第4戦)
Round 8 & 9  10/06-07 鈴鹿サーキット(併催:F1 日本グランプリ)
Round 10 & 11 & 12  11/02-04 鈴鹿サーキット (併催:フォーミュラ・ニッポン第7戦)

■合同テスト
第1回  4/04-05 富士スピードウェイ
第2回  5/09-10 ツインリンクもてぎ
第3回  7/05-06 鈴鹿サーキット

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/2/5

おーとさろん2012  遅れて更新

昨年、岡山で見たトランポに並んでいたゼッケンを見て、
何時か2台体制になるのだろうか、
と思ったりしたのだけど。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


0

2012/2/4

2012 HONDAの体制発表  

2月03日 2012Hondaモータースポーツ活動計画発表会が東京青山本社で開かれ、二輪・四輪の今期参戦体制が発表されました。
今年は会場からUstrem配信があり、紹介されたドライバーの殆どが勢揃いする場面を見ることが出来ましたが、なかなかの壮観でした。今期の皆さんの活躍を期待したいです。

四輪の国内モータースポ ーツ参戦体制のみ抜粋、

◆ 2012スーパーGT
  GT500クラス
◇オートバックス・レーシング・ チーム・アグリ(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)GT500 15位
#8  ラルフ・ファーマン(Ralph Firman)36 イギリス
    小林 崇志 (Takashi Kobayashi)24 広島県

◇ケーヒン リアル レーシング(KEIHIN REAL RACING)GT500 4位
#17  金石 年弘 (Toshihiro Kaneishi)33 大阪府 
    塚越 広大 (Kodai Tsukakoshi)25 栃木県

◇ウイダー ホ ンダ レーシング(Weider Honda Racing)GT500 3位
#18  小暮 卓史 (Takashi Kogure)30 群馬県 
    カルロ・ ヴァン・ダ ム (Carlo van Dam)25 オランダ GT300 24位

◇エプソン・ ナカジマ・ レーシング (EPSON NAKAJIMA RACING)GT500 12位
#32  道上 龍 (Ryo Michigami)38 奈良県 
    中山 友貴 (Yuhki Nakayama)24 石川県

◇チームクニミツ (Team Kunimitsu)GT500 9位
#100  伊沢 拓也 (Takuya Izawa)27 東京都 
    山本 尚貴 (Naoki Yamamoto)23 栃木県 

GT300クラス
◇team無限+M-TECによりCR-Zを開発、第4戦SUGOから参戦予定
#16 武藤 英紀(hideki Muto)29 東京都

◆ 2012フォー ミュラ・ニッポン

#10 金石年弘  HP REAL RACING ‐ 

#16 山本尚貴  TEAM無限 11位

#31 中嶋大祐  NAKAJIMA RACING 13位

#32 小暮卓史  NAKAJIMA RACING 7位

#40 伊沢拓也  DOCOMO DANDELION RACING 9位

#41 塚越広大  DOCOMO DANDELION RACING 4位

◆Hondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)
◇全日本フォーミュラ3選手権
 野尻 智紀 HFDP RACING(2011Cクラス相当)2011F3Nクラス2位
 平峰 一貴 HFDP RACING(2011Nクラス相当)FCJ4位
◇フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン(FCJ)
 元嶋 佑弥 FCJ 6位
 清原 章太 FCJ 9位
 松下 信治 2010全日本カート選手権SKFクラス3位
 黒崎 駿  2010鈴鹿カート選手権RMCクラス1位


この他、
昨年に続きインディカーシリーズに参戦する佐藤琢磨がフォーミュラ・ニッポンへのスポット参戦の可能性があること、先般北米モーターショーで発表された新型NSXが三年以内に北米で発売され、現行HSVの後継として次期SGTマシンとなる予定であること、また、1012年のWTCC鈴鹿ラウンドに欧州シビックでスポット参戦‐2013年からシリーズフル参戦する予定、などの発表がありました。
詳しい内容についてはHONDA公式HPやWEBnews等でご確認下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ