2013/11/4

2013 F4西日本Rd6 リザルト  F4シリーズ

2013年F4西日本シリーズ第6戦
 2013年11月02-03日 富士チャンピオンレース 第5戦 に併催


◆2013F4西日本シリーズ第6戦・リザルト
エントリー10 出走10 完走10  周回数15(規定周回数13)


予選結果 11月02日 曇り/ドライ
 #14山下健太 #18川端伸太郎 #10加藤智 #82栗原正之 #7山口大陸
 #15三浦愛 #3浅原悠貴 #24イシイゼンタ #70伴貴広 #4佐々木祐一
 以上予選通過


決勝結果 11月03日 曇り/ドライ
 #14 #18 #7 #10 #15 #82 #70 #24 *#3 #4
 以上規定周回数完走
*:富士スピードウェイ一般競技規則第8章第28条4.(3)e.(スタート進行要領義務)違反により、ペナルティストップ10秒を科した。


予選トップタイム 1'42.298  #14山下健太
決勝ファステスト 1'42.805  #14山下健太
優勝  #14 山下 健太 ZAP F108/ ZAP・JSS・PFC

クリックすると元のサイズで表示します



◇クラス別順位
 Aクラスのエントリーは無しのため省略 


◆日本F4協会 シリーズ賞典
2013年度のF4レー スの賞典・表彰について 日本F4協会(2013.03.07)

本年度のF4レース のF4協会による表彰は、昨年に引き続 き、グランドチャンピオン表彰、Cクラス表彰、Aクラス表彰、ジェントルマンクラス表彰を行う計画です。

◇Aクラスの表彰要領
各レースでの表彰:Aクラス上位3者を表彰(ただし、総合3位以内は対象外)とする。
年間表彰:東西各 シリーズのAクラス単独での年間累計ポイント上位者を表彰する。

◇Cクラスの表彰要領
各レースでの表彰:行わない。
年間表彰:東西各シリーズのCクラス単独での年間累計ポイント上位者を表彰する。

※各クラス車両の条件 JAF国内車両規則のフォーミュラ4規則を満たす車両でアルミ材料を主要構造とした車両をAクラス車両とする。 同じく、カーボンコンポジット製のJAF公認のサバイバルセルが主要構造体となっている車両をCクラス車両とする。

◇ジェントルマンドラ イバー表彰要領
クラスの名称:F4レース
Gクラス
Gクラスの条件:各レースの参加時点で、満40歳以上に 達しており、自身でF4協会に登録したドライバーを対象とする。 年間成績の優秀者を東西シリーズ共通で年間表彰する。
0

2013/11/4

2013 S-FJ富士Rd5 リザルト  富士スピードウェイ

2013JAF地方選手権S-FJ富士シリーズ第5戦
 2013 富士チャンピオンレースシリーズ第5戦 に併催
 2013年11月02-03日 富士スピードウェイ 天候 曇り/ドライ

◆ 開催カテゴリー  
 富士チャンピオンレース シリーズ
  JAF地方選手権S-FJ富士シリーズ第4戦/FJ1600レース
  シルビア・180/MR2/NA1600/N1600/AE86第4戦
  ロードスターカップNC/デミオレース第4戦
  N1400/N1000/デミオ(N1)第3戦
  スーパーカート富士チャンピオンシリーズ第4戦
 JAF地方選手権F4西日本シリーズ第6戦
 ポルシェGT3カップチャレンジジャパン 2013 第8/9戦
 TMSC ALL Vitz Clubman Race Series Grand Final
 ジャパン カートカップ&HDX 第5戦
 2013 ALL JAPAN EV-GP SERIES ROUND.6 全日本富士EV50Kmレース大会


◆ JAF地方選手権S-FJ富士シリーズ 第5戦 リザルト FJ1600混走

エントリー13(S-FJ:9/ FJ:4) 出走13(S-FJ:9/FJ:4) 完走13(S-FJ:9/FJ:4) 周回数12( 規定周回数S-FJ:10/FJ:9)


予選結果 11月02日 曇り/ドライ
 R#36太田達也 #2根本悠生 #41今井龍太 #88Takashi #51RAIDEN
 #37神村悠太 #35福島政也 #27小松周司 #17白石隆 FJ#38原田健
 FJ#20柿島昭一 FJ#11佐藤晋一 FJ#7笹尾徹也 以上予選通過
※Rマークはコースレコードを更新しました。従来のコースレコードは1'50.644


決勝結果 11月03日 曇り/ドライ
 #36 #2 #41 #37 #51 #27 *#88 #17 FJ#11 FJ#7 FJ#38
 FJ#20 #35 以上規定周回数完走
*:富士スピードウェイ 一般競技規則第5章第16条5.(1) (@他車への衝突行為、A他車のコースアウトを強いるもの)違反により、競技結果に対して40秒加算のペナルティを科した。


予選トップタイム  1'50,375 #36太田達也 ※コースレコード更新
決勝ファステスト  1'50,554 #36太田達也
優勝  #36 太田 達也 RD10V / 玉三郎EDアルビRT岩本10V

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ