2013/11/11



2013 フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン シリーズ
 全戦終了時点のポイントランキング
※2013年FCJシリーズチャンピオンは#1山下健太に確定しました。

◆ 開催スケジュール
第1大会 第1ー2戦 3月30ー31日 富士 富士チャンピオンレース第1戦 
第2大会 第3ー4戦 5月11ー12日 もてぎ もてぎチャンピオンカップ第3戦 F3併催
第3大会 第5ー6ー7戦 6月22ー23日  富士 富士チャンピオンレース第3戦 
第4大会 第8-9戦 8月24ー25日 富士 富士チャンピオンレース第4戦
第5大会 第10-11-12戦 11月09ー10日 鈴鹿 鈴鹿スーパーフォーミュラ第7戦

 
◆ ポイントランキング
   トータルエントリー 18台

順位 /ゼッケン/ドライバー/車名
 決勝レース順位/ 獲得ポイント

1、#1 山下 健太 FTRS FCJ
   順位  ・5・3・1F・6・10・3・7・7・2・P1F・P1F・1・
   POINT  ・02・05・11・01・00・05・00・00・07・12・12・10・  計65P(4勝)

2、#4 高橋  翼 HFDP/SRS-F/コチラR
   順位  ・12・1・8・1・4・6・1・11・9・2・2・3F・
   POINT  ・00・10・00・10・03・01・10・00・00・07・07・06・  計54P(3勝)

3、#5 石川 京侍 HFDP/SRS-F/コチラR
   順位  ・2F・2・3・8・5・2・13・9・6F・3・3・2・
   POINT  ・08・07・05・00・02・07・00・00・02・05・05・07・  計48P

4、#3 篠谷 大幹 FTRS スカラシップ FCJ
   順位  ・6・6・9・4F・1F・1・2F・5・3・6・4・8・
   POINT  ・01・01・00・04・11・10・08・02・05・01・03・00・  計46P(2勝)

5、#11 坪井  翔 FTRS スカラシップ FCJ
   順位  ・1・7F・6・7・6・7・5・3・1・4・6・5・
   POINT  ・10・01・01・00・01・00・02・05・10・03・01・02・  計36P(2勝)

6、#14 藤波 清斗 NDDP FCJ
   順位  ・P4・PR・5・3・P2・4F・3・15・14・10・8・7・
   POINT  ・04・01・02・05・08・04・05・00・00・00・00・00・  計29P

7、#9 道見 真也 ショーン FTRS スカラシップ SMR
   順位  ・9・5・4・P2・3・13・11・2・P13・9・7・12・
   POINT  ・00・02・03・08・05・00・00・07・01・00・00・・  計26P

8、#8 清原 章太 HFDP/SRS-F/コチラR
   順位  ・3・11・−・−・8・8・8・P1F・5・−・−・−・
   POINT  ・05・00・−・−・00・00・00・12・02・−・−・−・  計19P(1勝)

9、#6 三笠 雄一 石焼きらーめん火山 FTRS FCJ
   順位  ・7・4・R・9・7・5・4・4・12・5・5・6・
   POINT  ・00・03・00・00・00・02・03・03・00・02・02・01・  計16P

10、#7 NANIN indra-PAYOONG FTRS PTT
   順位 ・R・8・P2・5・13・12・12・14・7・−・−・−・
   POINT  ・00・00・08・02・00・00・00・00・00・−・−・−・  計10P

11、#2 根本 悠生 東京トヨペット FTRS
   順位 ・9・12・7・10・12・11・10・6・4・12・15・4・
   POINT  ・00・00・00・00・00・00・00・01・03・00・00・03・  計07P

12、#13 林  周平 (株)びんちょう&道とん堀 FTRS
   順位 ・8・10・10・11・R・9・6・8・8・8・10・R・
   POINT  ・00・00・00・00・00・00・01・00・00・00・00・00・  計01P

ー、#10 三浦  愛 EXEDY
   順位 ・13・9・R・12・9・10・9・10・15・13・12・11・
ー、#12 今井 拓馬 HFDP/SRS-F/コチラR
   順位 ・11・13・11・13・11・14・R・12・11・7・11・13・
ー、# 15 長渕 蓮 AUTOBACS FTRS FCJ スポット参戦
   順位 ・−・−・−・−・−・−・−・13・10・−・−・−・
ー、#16 柴田 隆之介 ホンダカーズ三重北TeamSBT・鈴鹿 スポット参戦
   順位 ・−・−・−・−・−・−・−・−・−・11・9・9・
ー、#17 久保 凜太郎 ROBOTルボーセレーシングアカデミー スポット参戦
   順位 ・−・−・−・−・−・−・−・−・−・R・17・10・
ー、#18 浅原 悠貴 B-MAX/CMインダストリー スポット参戦
   順位 ・−・−・−・−・−・−・−・−・−・14・14・14・



車両:FC106
☆選手権ポイント
1位10P 2位7P 3位5P 4位3P 5位2P 6位1P
☆ PP・ FLは各レース毎に1Pを 付与。
☆Rd6Rd7Rd12の決勝グリッドは前戦ベストラップ順となり、PPのポイント付与は無し。
※マシンシャッフル有り
0

2013/11/11

2013 FCJ 第5大会・鈴鹿最終戦  フォーミュラ チャレンジ ジャパン

2013 フォーミュラ チャレンジ ジャパン 第5大会
 2013年11月09-10日 全日本選手権 スーパーフォーミュラ第7戦 鈴鹿 に併催


◆ FCJ第10戦 予選 11月09日 決勝 11月09日
エントリー15 出走15 完走14 周回数11(規定周回数9)
※スタートディレイにより周回数12から1周減算(信号灯不具合による)

予選結果 11月09日 晴れ/ドライ
 #1山下健太 #5石川京侍 #4高橋翼 #2根本悠生 #3篠谷大幹
 #6三笠雄一 #12今井拓馬 #11坪井翔 #9道見ショーン真也 #14藤波清斗
 #13林周平 #416柴田隆之介 #17久保凜太郎 #10三浦愛 #18浅原悠貴

決勝結果 11月09日 曇り/ドライ
 #1 #4 #5 #11 #6 #3 #12 #13 #9 #14
 #16 #2 #10 #18 以上規定周回数完走 #17
※レース距離を11周とした(2013年フォーミュラチャレンジ・ジャパン統一規則 第27条10.3)(START DELAYED)による。

予選トップタイム:2'02.584  #1山下健太
決勝ファステスト:2'03.493  #1山下健太
第10戦 優勝:#1 山下 健太 /FTRS FCJ


◆ FCJ第11戦 予選 11月09日 決勝 11月10日
エントリー15 出走15 完走15 周回数12(規定周回数10)

予選結果 晴れ/ドライ
 #1山下健太 #4高橋翼 #5石川京侍 #3篠谷大幹 #2根本悠生
 #11坪井翔 #6三笠雄一 #12今井拓馬 #16柴田隆之介 #9道見ショーン真也
 #14藤波清斗 #10三浦愛 #13林周平 #17久保凜太郎 #18浅原悠貴

決勝結果 11月09日 曇り/ドライ
 #1 #4 #5 #3 #6 #11 #9 #14 #16 #13
 #12 #10 #17 #18 *#2 以上規定周回数完走
*:ドライビングスルーペナルティを課した。(2013年フォーミュラチャレンジ・ジャパン統一規則 第27条(スタート違反))

予選トップ タイム:2'02.517  #1山下健太
決勝ファステスト :2'03,287  #1山下健太
第11戦 優勝:#1 山下 健太 /FTRS FCJ


◆ FCJ第12戦 決勝 11月10日
 エントリー15 出走15 完走14 周回数16(規定周回数14)
※レーススタートディレイにより周回数17から1周減算(天候の急変による)

決勝グリッド
( 第11戦決勝ベストラップ順位)
 #1山下健太 #5石川京侍 #2根本悠生 #4高橋翼 #篠谷大幹
 #9道見ショーン真也 #11坪井翔 #三笠雄一 #14藤波清斗 #16柴田隆之介
 #12今井拓馬 #林周平 #18浅原悠貴 #17久保凜太郎 #10三浦愛

決勝結果 11月10日 雨/ウェット
 #1 #5 #4 #2 #11 #6 #14 #3 #16 #17
 #10 #9 #12 #18 以上規定周回数完走 / #13
※レース距離を16周とした。(2013年フォーミュラチャレンジ・ジャパン統一規則 第27条17.1)(START DELAYED)による。

グリッドトップ タイム:2'03.287  #1山下健太
決勝ファステスト   :2'17,258  #4高橋翼
第12戦 優勝:#1 山下 健太 /FTRS FCJ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ