2017/1/31

2017年1月  カレンダー

2017年1月のレース・イベントカレンダー

1/01-02    鈴鹿 新春マイカーラン(体験走行会)
1/02-14   南米 第38回ダカールラリー2017 開催国:パラグアイ・ボリビア・アルゼンチン
1/03     富士 2017年新春初走り(体験走行会)
1/04     筑波 年末年始休業(05日より営業開始)
1/06     スゴウ 年末年始休業 (07日より営業開始)
1/06-07    鈴鹿 チャレンジクラブグランプリ(SMSC&TRMC-S会員 走行会)ゲスト:片岡龍也
1/07     富士 サイクルベースあさひ スーパーママチャリGP
          第10回ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久ママチャリ世界選手権
1/08     富士 Fuji-1GP 4時間耐久レース
1/09     鈴鹿 サイクルエンデューロ
1/10-11    もてぎ 冬季定休日
1/12-13    鈴鹿 施設点検のため休業
1/13-15    千葉・幕張メッセ 東京オートサロン2017
1/17-18    もてぎ 冬季定休日
1/22     鈴鹿 東 新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース
1/29     富士 HKSプレミアムデイ 2017
1/23-2/03   鈴鹿 施設点検のため休業
1/23-2/08   もてぎ 施設点検のため休業
1/26-2/01    東京・銀座キヤノンギャラリー 他 2017 日本レース写真家協会写真展『COMPETITION』
          http://jrpa.org/news/2016/1027.html


※ 尚、岡山国際サーキットは、12/12-2/10の期間、路面全面改修工事のためコースクローズとなっています。
◆◆★◆◆★◆◆★◆◆





0

2017/1/30

GTAの FIA F4 サポートスカラシップ募集要項  FIA F4 JAPAN シリーズ

https://fiaf4.jp/news/single/233

■「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」募集要項

 全日本カートおよびS–FJという、モータースポーツ入門カテゴリーで活躍する若手ドライバーたちにFIA-F4選手権へのステップアップをサポートする新たなプログラム「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」。導入初年度となる来たる2017年シーズンに向け、本プログラムを立ち上げるGTAは、以下の要項に従い、2016年度の全日本カート選手権またはS–FJ参戦経験者から広く“チャレンジドライバー”を募集いたします。


◎サポート内容

 2017年FIA-F4選手権へのGTAが指定するチームからのフル参戦サポート
(GTAが設定する「OTG F4トレーニング」、「DUNLOP F4 トレーニング」等、レースウィーク付帯走行を含む)

・FIA-F4車両レンタル費用(エンジンレンタル費用含む)

・工場およびレースウィークにおける車両メンテナンス費用

・サーキットへの車両機材の運搬費用

・レースウィークに使用する指定ダンロップタイヤ(3セット/1大会)

・ガソリン・オイル・ブレーキパッド等の消耗品

・レースへのエントリー費用

・レース参戦用レーシングスーツ費用半額サポート(スーツメーカー自由。指定デザインあり、パーソナルスポンサーロゴ掲示応相談)

 
◎ドライバー本人の負担内容

・ドライバー個人の競技ライセンスおよびサーキットライセンス取得費用、保険費用

・レース参戦に必要なエクイップメント費用(ヘルメット、シューズ、グローブ、HANSデバイス、アンダーウェア等一式、レーシングスーツ費用半額)

・ドライバー個人経費(交通費、宿泊費等)

・レースウィーク(GTAが設定するトレーニング走行含む)以外の練習走行にかかる費用一式

・車両破損時の修復費用(修復に要するパーツ代金を含む)


1)「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」選考対象者

・2016年度に開催された「全日本カート選手権(KFクラス)」出場経験者、または同「地方選手権S-FJシリーズ」出場経験者であること

・2017年FIA-F4選手権へのフル参戦が可能な競技許可証(ライセンス)を取得可能なドライバー
(※国内競技運転者許可証A以上。ただし限定国内競技許可証Aを含む)

・過去にFIA-F4選手権、JAF-F4地方選手権、フォーミュラ・チャレンジ・ジャパンを含む上級フォーミュラカーレースへの参戦経験がないドライバー

・未成年者の場合、本プログラムへの応募および2017年FIA-F4選手権シリーズへの参戦に際し、親権者の同意が得られること。


2)応募手順

@:以下のリンク先にある「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」応募用紙をA4サイズでプリントアウト、必要事項をご記入、写真貼付の上、2月10日(金)必着にて、下記宛先の株式会社GTアソシエイションFIA-F4事務局まで郵送、またはメール添付にてご応募ください。


■「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」応募用紙
※未成年者の場合は、親権者同意の欄に「親権者(または後見人)の直筆による署名と捺印」がない場合は受理いたしませんので、必ず「親権者(または後見人)の直筆による署名と捺印」をもらってください。


■申込書宛先

・郵送の場合の宛先/(2月10日必着のこと)
〜送付先省略

A:ご応募いただいた書面にて1次書類選考審査を行い、2月15日(水)に下記2次選考進出者を決定し、各応募者への合否通知を行います。

B:2次選考進出者への面談およびサーキットでの実走テストを行なった上で、最終選考を行い“チャレンジドライバー”を決定いたします。

0

2017/1/30

2017 GTAのスカラシップ新設  FIA F4 JAPAN シリーズ

https://fiaf4.jp/news/single/232

 若手ドライバーの登竜門として2015年に産声を上げて以来、毎大会30台を超えるエントリーを集め活況を呈しているFIA-F4選手権。スーパーGTのサポートイベントとしてGTAがプロモートする同シリーズは、シリーズ初年度には坪井翔、牧野任祐、山田真之亮らをスーパーGTや全日本F3選手権に送りだすなど、シリーズ発足当初より着実に若手ドライバーたちの成長をバックアップして参りました。

 来るべき3年目のシーズンを迎えるに当たって、GTAはこれまで行ってきたFIA-F4から上級カテゴリーへのステップアップ支援に加えて、レーシングカートとスーパーFJという、ふたつのモータースポーツ入門カテゴリーで切磋琢磨する将来のトップドライバーたる原石たちにFIA-F4選手権への門戸を拡げるべく、新たなFIA-F4選手権参戦サポートプログラムをスタートさせることといたしました。今季GTAが立ち上げるこの「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」プログラムは、全日本カートまたはスーパーFJから若き才能を選抜、激しいコンペティションで知られる4輪レースの登竜門であるFIA-F4選手権へのフルシーズンの参戦をサポートするという画期的なものです。

 マシン、タイヤなど、通常FIA-F4選手権参戦に欠くことのできないハードウェアを含め、フルシーズンの参戦体制をサポートするこの「FIA-F4チャレンジ」。ドライバー選考決定は3月上旬を目処に行う予定ですので、興味のあるドライバーはFIA-F4選手権ホームページ(https://fiaf4.jp)の「NEWS」ページに1月31日までに掲載される『「FIA-F4チャレンジ」募集要項のご案内』にて応募資格、応募要項などをご確認の上、株式会社GTアソシエイション内FIA-F4事務局までご応募ください。
0

2017/1/29

オートポリスの試み  カレンダー

http://www.autopolis.jp/pdf/2017_ap_support.pdf

オートポリスが若手ドライバー・ライダーの皆さんを支援します!
レースで優秀な成績をおさめた方に特典をプレゼント!!

◆募集資格
・九州に居住地をおく、JAF/MFJの国際ライセンス非所持者※で、オートポリスライセンスを有する会員様 ※過去所持していた方も対象外となります。
・年齢
ゴールドカップシリーズ S-FJレース/2017年4月1日時点で満22歳未満の方
九州ロードレース選手権シリーズ 国内JP250クラス/同、満20歳未満の方
・参加レース
4輪/ゴールドカップシリーズ 第1戦~第5戦のS-FJレースに全戦参加できる方
2輪/九州ロードレース選手権シリーズ オートポリスおよびSPA直入で開催する国内JP250クラスに全戦参加できる方 (除く耐久レース)
・その他
2017年12月31日までにオートポリスのオフィシャルとして1回以上参加できること
2018年12月31日までオートポリス、およびSPA直入のロゴマーク※を貼付できること
4輪/車両の前・左・右の指定場所、およびレーシングスーツにオートポリスロゴを1枚ずつ
2輪/車両の左・右、及びレーシングスーツにオートポリス、SPA直入のロゴを各1枚ずつ
※オートポリス、SPA直入のロゴマークは支給します。
反社会的勢力に係わりのないこと

◆特典を得られる条件
4輪/ゴールドカップシリーズ S-FJレース第1戦~第5戦いずれかにおいて3位以内に入賞する事
2輪/九州ロードレース選手権 国内JP250クラス オートポリス又はSPA直入において3位以内に入賞する事 (除く耐久レース)

◆特典
条件を達成した翌月1日より3ヶ月間(但し、最終戦のみ2018年3月31日迄) オートポリスメインコース、 及びSPA直入のスポーツ走行料をオートポリスが負担します。(年間パスの方の返金等はありません)
※SPA直入コースにてオートポリス会員を取得している方がオートポリスコースを走行する場合、ライセンス更新料差額 (5,400円)は規定通りお支払い頂きます。
4輪:条件を達成した翌月より3ヶ月間 JAF公認レース・S-FJレースに参加希望する場合、そのエントリー料 はオートポリスが負担します。
2輪:条件を達成した翌月より3ヶ月間 MFJ公認レース・国内JP250クラスに参加希望する場合、そのエント リー料はオートポリスが負担します。
※条件を連続達成して特典の期間が重複した場合は、新規獲得した内容が優先されます。





0

2017/1/29

2017年 IPS・KYOJYO CUP・FCR F 開催日程  カレンダー

■ 富士スピードウェイで開催するレース



◆ インタープロトシリーズ 開催日程
 富士スピードウェイにて4大会全8戦開催

第1戦 - 第2戦  5月13日(土)〜14日(日) 2017 富士チャンピオンレース第2戦 / 全日本F3 第3-4戦
第3戦 - 第4戦  9月16日(土)〜17日(日) 2017 富士チャンピオンレース第4戦
第5戦 - 第6戦 10月28日(土)〜29日(日) 2017 富士チャンピオンレース第6戦
第7戦 - 第8戦 12月01日(土)〜 03日(日) 2017-18 Asian Le Mans Series


◆ 競争女子選手権( KYOJYO CUP)2017 シリーズ
 WEST社製VITA-01を使った女性限定のワンメイクレース。全3戦がインタープロトシリーズと同日開催。
 レースフォーマットはインタープロトシリーズ同様オーナードライバーとマシンをシェア、大会1日目にオーナー(男女問わず)による『オーナーズ・レース』、大会2日目に女性ドライバーによる『KYOJO CUP』が行われる。

第1戦  5月14日(日) 2017 富士チャンピオンレース第2戦 / 全日本F3 第3-4戦
第2戦  9月17日(日) 2017 富士チャンピオンレース第4戦
第3戦 10月29日(日) 2017 富士チャンピオンレース第6戦




◆ FCR F(富士チャンピオンレース フォーミュラ)
JAF-F4規定に準拠するA2車両(アルミモノコックマシン+Hパターンミッション搭載車両)によるノンタイトルレース。
富士スピードウェイで2戦開催予定

第1戦 4月15日(土)富士チャンピオンレース第1戦
第2戦 8月19-20日(土日)富士チャンピオンレース第4戦・ブランパンAsia




◆ SUPER CAR RACE Series レース日程
富士スピードウェイにて2大会全4戦開催予定

第1‐2戦 4月15-16日 富士スピードウェイ 富士チャンピオンレース第1戦
第3‐4戦 9月16-17日 富士スピードウェイ 富士チャンピオンレース第5戦

0

2017/1/28

2017年 N-ONE OWNERS CUP 開催日程  カレンダー

◆ N-ONE OWNERS CUP
Hondaの軽自動車『N-ONE』を使用するナンバー付きワンメイクレース。
2017年は年間14戦・全国7サーキットを転戦するが、シリーズ3戦有効ポイント制なので、フル参戦ではなく地域を選択して参戦することも出来る。


1、 3/05 岡山 OKAYAMA チャレンジカップ Rd.1
2、 3/12 もてぎ もてぎチャンピオンカップ Rd.1
3、 4/02 AP オートポリス ゴールドカップレース Rd.1
4、 4/22 鈴鹿 2&4レース スーパーフォーミュラ Rd.1
5、 5/05 SUGO SUGO チャンピオンカップ Rd.1
6、 5/13 富士 富士チャンピオンレース Rd.2
7、 5/28 岡山 スーパーフォーミュラ Rd.2
8、 6/24 鈴鹿 鈴鹿クラブマンレース Rd.4
9、 7/08-09 富士 スーパーフォーミュラ Rd.3
10、 7/30 十勝 北海道クラブマンカップ Rd.2
11、 8/19 もてぎ スーパーフォーミュラ Rd.4
12、 9/09 AP 2&4レース スーパーフォーミュラ Rd.5
13、 9/23-24 SUGO スーパーフォーミュラ Rd.6
FINAL 10/28 もてぎ WTCC Rd.8 / 世界ツーリングカー選手権シリーズ 日本ラウンド



0

2017/1/28

2017 MAZDA Roadster Race 開催日程  カレンダー

■ GLOBAL MX-5 CUP JAPAN 2017

EX 3/20 富士スピードウエイ ENDLESS DAY

第1戦 4/09 SUGO マツダファン東北ミーティングin SUGO
第2戦 5/07 鈴鹿 鈴鹿クラブマンレースRd3
第3戦 6/18 もてぎ もてぎチャンピオンカップRd3
第4戦 7/02 OKAYAMAチャレンジカップレースRd3
第5戦 9/24 富士 2017 GLOBAL MX-5 CUP JAPAN FINAL



■ 2017 マツダ ロードスターパーティレースV 開催日程

◆ 北日本シリーズ スポーツランドSUGO
 3/11 北日本シリーズ合同テスト
第1戦 4/08 SUGO マツダファン東北ミーティング in SUGO
第2戦 4/09 SUGO マツダファン東北ミーティング in SUGO
第3戦 7/09 SUGO SUGOチャンピオンカップレース第3戦
第4戦 10/01 SUGO SUGOチャンピオンカップレース第5戦


◆ 東日本シリーズ 筑波サーキット
 4/20(木) 東日本シリーズ合同テスト
第1戦 5/05 B-sports コカコーラ オールド・ナウ カーフェスティバル
第2戦 5/28 SCCN MAY RACE MEETING in TSUKUBA
第3戦 9/02 B-sports 第28回メディア対抗ロードスター 4時間耐久レース
第4戦 11/05 VICIC 筑波チャレンヂクラブマンレース第3戦


◆ 西日本シリーズ 岡山国際サーキット
 3/25(土) 西日本シリーズ合同テスト
第1戦 4/02 岡山国際サー キット OKYAMAチャレンジカップレースRd2 ★
第2戦 5/27 スーパーフォーミュラ Rd2
第3戦 7/01 OKAYAMAチャレンジカップレースRd3
第4戦 10/21  スーパー耐久Rd6

◆ 交流戦
 9/24 富士スピードウエイ GLOBAL MX-5 CUP JAPAN FINAL





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ