2020/3/21

2020年レース開催日程の変更  カレンダー

 新型ウィルス感染症の影響で、世界中でレース・イベントが軒並み延期やキャンセルになっています。国内でも、鈴鹿のスーパーフォーミュラ第1戦とスーパー耐久第1戦 延期の発表に続き、スーパーGT岡山第1戦の延期、スーパーフォーミュラ富士第2戦の延期が正式にアナウンスされました。
 開幕戦は何時になるのやら、皆目予想が出来ない状況、昨今の情勢から考えると、当分のあいだ、多くの観客が集まるイベントの開催は難しいかもしれません。

 幸いなことに、元々観客が殆ど居ない各サーキットでの地方選手権シリーズは、日程通りに開催されています。
 尤も、2月23日の岡山チャレンジカップのエントリー総数は70台、3月08日に開催されたもてぎチャンピオンカップは97台、鈴鹿の3月14-15日開催の鈴鹿クラブマンレースには161台と、決して少なくない台数がエントリーしています。恐らくチーム関係者などを合わせると、少なめに見積もってもエントリーの倍の2〜300人は集まったと思われます。
 これに対してサーキット側も様々な配慮をしています。参加確認の受付やブリーフィングを、クラス毎に場所を変えたり時間を分けたり、会場を室内から屋外に変更したり。サーキットで感染者を出してはいけないという危機感と決意を感じました。
 参加するエントラントも観客も、そして関係者全員が適度な危機感と万全の配慮をして、冷静に安全にこの難局を切り抜けて行けるよう、そして、すべてのカテゴリで開幕戦を出来る限り早く迎えられるようにと願うばかりです。
 今週末も筑波で地方選手権が開催されます。参加台数は115台、ツーリングカーの2時間耐久とカートの1時間耐久もあるのでドライバー数は更に増えるでしょう。
 手洗いウガイと咳エチケットだけでなく、充分な睡眠・食事や健康管理に気をつけ、免疫力を高めてサーキットへ向かいたいと思います。



◆ 開催中止・変更の発表があったレース

3/21-22  鈴鹿サーキット
  ピレリ・スーパー耐久シリーズ2020  SUZUKA S耐 with スーパーカーフェスティバル
   ↓
  11/21-22に日程変更 * スーパーカーフェスは開催中止

3/28-29  ツインリンクもてぎ
  2020年 JAF 全日本ジムカーナ選手権 第1戦 もてぎ スーパースラローム 2020
   ↓
  開催中止

4/04-05  鈴鹿サーキット
  2020NGK スパークプラグ 鈴鹿2&4レース
      スーパーフォーミュラRd.1 / スーパーフォーミュラ・ライツRd.1 / 全日本ロードレースRd.1 (JSB)
   ↓
  開催延期 *日程未定

4/11-12   岡山国際サーキット
  2020 SUPER GT Rd.1  たかのこホテル OKAYAMA GT 300kmRACE / FIA F4 Rd.1 / PCCJ Rd.1
   ↓
  開催延期 *日程未定

4/18-19   富士スピードウェイ
  2020年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 / スーパーフォーミュラ・ライツRd.2 / TCR Rd.1
   ↓
  開催延期 *日程未定

6/06-07   ツインリンクもてぎ
  2020 FIM トライアル世界選手権 第2戦 ストラーダ 日本グランプリ
   ↓
  開催延期 * 日程未定

11/21-22  鈴鹿サーキット
  SUZUKA Sound of ENGINE
   ↓
  開催中止 * S耐に変更




 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ