2020/11/10

2020 FIA F4 もてぎRd.リザルト  FIA F4 JAPAN シリーズ

2020 F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP(FIA-F4) 第3大会 もてぎ Rd.7-8-9 リザルト
 2020 AUTOBACS SUPER GT Round.7 もてぎ GT300km RACE に併催
 2020年11月07-08日 ツインリンクもてぎ

◆ 2020 FIA-F4 第7戦
 予選:11月07日 決勝:11月07日
 エントリー33 出走33 完走 25
 周回数13(規定周回数11) or 30分間
※ 車両回収のためSC導入 2回

予選結果 11月07日 晴れ/ドライ
 #35平良響 #62平木玲次 *44#77小川颯太 #80伊東黎明 #97澤龍之介
 #31神晴也 #11岩澤優吾 #36野中誠太 #14荒川麟 #5小出峻
 #28古谷悠河 #7太田格之進 #38奥住慈英 #92浦田裕喜 #55土屋祐輔
 #32菊池宥考 #16塚田海斗 #37清水英志郎 #39中村賢明 #25堀尾風允
 #98IKARI #13藤原大暉 #33MAX Salo  #2仲尾恵史 #96 齋藤真紀雄
 #4佐々木祐一 #86大阪八郎 #18堀田誠 #3佐藤セルゲイビッチ #56YUTAKA TORIBA
 #43吉田基良 #23YUGO #71大山正芳
 以上予選通過
※ 赤旗提示:S字コーナーにおける停止車両回収のため、8時46分34秒から赤旗を掲示し、本掲示をもって公式予選を終了とした。
*:国際モータースポーツ競技規則 付則H項 第2章 2-5-5-1b違反(黄旗区間でのオーバーラン)により、決勝レース(Rd.7-8)のスターティンググリッドにおいて2グリッド降格の罰則を課した。

第7戦スターティンググリッド
 #35 #62 #80 #97 *#77
 #31 #11 #36 #14 #5
 #28 #7 #38 #92 #55
 #32 #16 #37 #39 #25
 #98 #13 #33 #2 #96
 #4 #86 #18 #3 #56
 #43 #23 #71
*:2グリッド降格(黄旗区間でのオーバーラン)

第7戦 決勝結果 11月07日 晴れ/ドライ
 #35 #62 #36 #97 #77
 #7 #31 #28 #80 #37
 #55 #13 #3 #2 #33
 #96 #86 #43 #71 #23
 **#92 #16 #38 *#11 #39
 以上規定周回数完走
 #25 #32 #5 #18 ***#98
 #4 ****#56 #14
※ SC導入2回:
  1コーナー付近における停止車両回収のため、2周回完了時より1周回、SCを導入した。
  90度コーナーおよびビクトリーコーナー付近における停止車両回収のため、6周回完了時より2周回、SCを導入した。
*:FIA-F4選手権統一規則(第15条1.項.1)(危険なドライブ行為・衝突を起こしたもの)により、競技結果に40秒加算の罰則を課した。
**:国際モータースポーツ競技規則付則H項第2章2-5-5-1b)違反(黄旗区間の追越し)により、競技結果に対して50秒加算の罰則を課した。
***:FIA-F4選手権統一規則(第15条1.項.2)(危険なドライブ行為・コースアウトを強いるもの)により、競技結果に50秒加算の罰則を課すも、リタイアのため執行を留保した。
****:FIA-F4選手権統一規則(第15条1.項.1)(危険なドライブ行為・衝突を起こしたもの)により、競技結果に40秒加算の罰則を課すも、リタイアのため執行を留保した。

予選トップタイム   1'57.649 #35 平良 響
決勝ファステスト   1'58.044 #35 平良 響
インデペンデントクラス  2'00.044  #3佐藤 セルゲイビッチ
第7戦 優勝 #35 平良 響 TGR-DC RS トムススピリットF4/TGR-DC Racing School


◆ 2020 FIA-F4 第8戦
 予選:11月07日 決勝:11月07日
 エントリー33 出走32 完走 30
 周回数13(規定周回数11) or 30 分間
※ 車両回収のためSC導入 1回

予選結果 11月07日 晴れ/ドライ
 #35平良響 *#77小川颯太 #62平木玲次 #97澤龍之介 #80伊東黎明
 #31神晴也 #11岩澤優吾 #36野中誠太 #5小出峻 #14荒川麟
 #7太田格之進 #92浦田裕喜 #38奥住慈英 #55土屋祐輔 #28古谷悠河
 #32菊池宥考 #16塚田海斗 #37清水英志郎 #25堀尾風允 #39中村賢明
 #13藤原大暉 #2仲尾恵史 #33MAX Salo #96 齋藤真紀雄 #4佐々木祐一
 #18堀田誠 #86大阪八郎 #3佐藤セルゲイビッチ #43吉田基良 #98IKARI
 #56YUTAKA TORIBA  #71大山正芳 #23YUGO
 以上予選通過
※ 赤旗提示:S字コーナーにおける停止車両回収のため、8時46分34秒から赤旗を掲示し、本掲示をもって公式予選を終了とした。
*:国際モータースポーツ競技規則 付則H項 第2章 2-5-5-1b違反(黄旗区間でのオーバーラン)により、決勝レース(Rd.7-8)のスターティンググリッドにおいて2グリッド降格の罰則を課した。

第8戦スターティンググリッド
 #35 #62 #97 *#77 #80
 #31 #11 #36 #5 #14
 #7 #92 #38 #55 #28
 #32 #16 #37 #25 #39
 #13 #2 #33 #96 #4
 #18 #86 #3 #43 #98
 #56 #71 #23
*:2グリッド降格(黄旗区間でのオーバーラン)

第8戦 決勝結果 11月07日 晴れ/ドライ
 #35 #77 #62 #97 #14
 #36 #80 #5 #7 #38
 #37 #32 #16 #28 #92
 #25 #11 #55 #13 #39
 #3 #96 #33 #4 #36
 #18 #43 *#31 #71 #23
 以上規定周回数完走
 #56 #98
 出走せず #2
※ SC導入1回:
  V字コーナー付近における停止車両回収のため、5周回完了時より1周回、SCを導入した。
*:FIA-F4選手権統一規則(第15条1.項.3)(危険なドライブ行為・追越し妨害)により、競技結果に40秒加算の罰則を課した。

予選トップタイム   1'57.740 #35 平良 響
決勝ファステスト   1'58.182 #31 神 晴也
インデペンデントクラス  2'00.444  #3佐藤 セルゲイビッチ
第8戦 優勝 #35 平良 響 TGR-DC RS トムススピリットF4/TGR-DC Racing School


◆ 2020 FIA-F4 第9戦
 スターティンググリッド:Rd.7決勝ベストラップ順 決勝:11月08日
 エントリー33 出走31 完走 30
 周回数13(規定周回数11) or 30 分間
※ 液漏れ処理のためSC導入 2周回

第9戦スターティンググリッド
 #35平良響 #62平木玲次 #77小川颯太 #97澤龍之介 #80伊東黎明
 #36野中誠太 #7太田格之進 #31神晴也 #11岩澤優吾 #28古谷悠河
 #25堀尾風允 #38奥住慈英 #37清水英志郎 #92浦田裕喜 #16塚田海斗
 #55土屋祐輔 #13藤原大暉 #39中村賢明 #3佐藤セルゲイビッチ #2仲尾恵史
 #96 齋藤真紀雄 #33MAX Salo  #86大阪八郎 #5小出峻
 #32菊池宥考 #98IKARI  #23YUGO  #18堀田誠  #71大山正芳
 #43吉田基良 #4佐々木祐一 #14荒川麟
 出走取消 #56YUTAKA TORIBA
※ FIA F4 選手権統一規則 第20条 6項により、第9戦のスターティンググリッドは、第7戦におけるベストラップタイムの順位にて決定した。

第9戦 決勝結果 11月08日 晴れ/ドライ
 #35 #77 #97 #36 #62
 #80 #31 #7 #38 #11
 #28 #25 #5 #37 #16
 #32 #14 #55 #13 #39
 #33 #98 #96 #18 #86
 #43 #71 *#2 **#4 #92
 以上規定周回数完走
 #3
 出走せず #23 #56
※ SC導入1回:
  2コーナー付近における液体漏れ処理のため、スタート周回時より2周回、SCを導入した。
*:FIA-F4選手権統一規則(第15条1.項.2)(危険なドライブ行為・コースアウトを強いるもの)違反により、ドライビングスルーペナルティを課した。
**:国際モータースポーツ競技規則付則H項第2章2-10-10(SC中の追い越し)違反により、競技結果に対して40秒加算の罰則を課した。

決勝ファステスト   1'58.492 #35 平良 響
インデペンデントクラス  2'00.069  #98 IKARI
第9戦 優勝 #35 平良 響 TGR-DC RS トムススピリットF4/TGR-DC Racing School

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ