2022/5/23

2022 SFL 第3大会 オートポリス リザルト  F3シリーズ

2022年 全日本スーパーフォーミュラ・ライツシリーズ
 第3大会 富士 Rd.7-8-9 リザルト
 オートポリス スーパー2&4に併催
 2022年5月20-22日 オートポリス


◆ 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ 第7戦リザルト
 予選 5月20日 決勝 5月21日
エントリー12 出走 12 完走 12 周回数14(規定周回12) or 30min
※ 信号不具合によるスタートディレイの為1周減算、周回数13(規定周回数11)とした。

予選結果 5月20日 曇り/ドライ
 #2太田格之進 #1木村偉織 #35野中誠太 #50菅波冬悟 #38平良響
 #37小高一斗 #36古谷悠河 #63平木怜次 #62平木湧也 M#4今田信宏
 M#30DRAGON
 以上予選通過
 出走せず #10川合孝汰

第7戦 スターティンググリッド
 #2 #1 #35 #50  #38
 #37 #63 #62 M#4 M#30
 *#36 **#10
*:全日本レース選手権 ブルテン No.001-2022 (エンジン交換)に基づき、5グリッド降格とした。
**:モノコック破損・交換の為審査委員会は最後尾グリッドでの出走を認めた。

第7戦 決勝結果 5月21日 曇り/ドライ
 #1 #2 #35 #38 #50
 #37 #63 #36 #10 #62
 M#4 M#30
 以上規定周回数完走
※ 2022全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権統一規則第31条(スタート手順)13.2及び3)を適用し、決勝周回数を1周減算とした。

予選トップタイム  1'36.608 #2太田 格之進
決勝ファステスト  1'38.359 #1木村 偉織
マスターズクラスファステスト  1'40.627 #4今田 信宏
第7戦 優勝 #1 木村 偉織 Dallara320/SPIESS A41
       HFDP WITH B-MAX RACING/B-MAX RACING TEAM
   マスターズクラス優勝 #4今田 信宏 Dallara320/SPESS A41
       JMS RACING with B-MAX/ B-MAX RACING TEAM
  

◆ 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ 第8戦リザルト
 予選 5月20日 決勝 5月21日
エントリー 12 出走 12 完走 10 周回数14(規定周回12) or 30min

予選結果 5月20日 曇り/ドライ
 #2太田格之進 #50菅波冬悟 #1木村偉織 #38平良響 #36古谷悠河
 #37小高一斗 #35野中誠太 #63平木怜次 #62平木湧也 M#4今田信宏
 M#30DRAGON
 以上予選通過
 出走せず #10川合孝汰

第8戦 スターティンググリッド
 #2 #50 #1 #38 #36
 #37 #35 #63 #62 M#4
 M#30 *#10
*:モノコック破損・交換の為審査委員会は最後尾グリッドでの出走を認めた。

第8戦 決勝結果 5月21日am 曇り/ドライ
 #2 #36 #35 #63 #62
 #37 M#30 **#1 *M#4 ****#50
 以上規定周回数完走
 #10 ***#38
※ SC導入:0周〜2周(16:19.30〜16:25.33)
*:FIA国際モータースポーツ規則 附則L項 第4章 第5条違反(ピット出口ホワイトラインカット)により、競技結果に対し5秒加算のペナルティを課した。
 2022全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則 第31条10.違反(反則スタート)により、競技結果に対し30秒加算のペナルティを課し
**:2022全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則 第31条10.違反(反則スタート)により、競技結果に対し30秒加算のペナルティを課した。
  2022全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則 第15条1.1)違反(#38に接触)により、競技結果に対し30秒加算のペナルティ及びペナルティポイント2点を課した。
***:2022全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則 第31条10.違反(反則スタート)により、競技結果に対し30秒加算のペナルティを課したが、リタイヤの為未消化。
****:2022全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則 第15条1.1)違反(#2に接触)により、競技結果に対し30秒加算のペナルティ及びペナルティポイント1点を課した。

予選トップタイム  1'36.932 #2 太田 格之進
決勝ファステスト  1'38.918 #2 太田 格之進
マスターズクラスファステスト  1'41.472 #30 DRAGON
第8戦 優勝 #2 太田 格之進 Dallara320/SPIESS A41
       HFDP WITH TODA RACING/TODA RACING TEAM
   マスターズクラス優勝 #30 DRAGON Dallara320/SPESS A41
       TEAM DRAGON B-MAX320/ B-MAX RACING TEAM
       

◆ 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ 第9戦リザルト
 予選(Rd.7決勝結果) 決勝 5月22日 am
エントリー12 出走 12 完走 12 周回数21(規定周回18) or 40min

第9戦スターティンググリッド(第7戦決勝順位)
 #1 #2 #35 #50 #38
 #37 #63 #36 #62 M#4
 M#30 *#10
*:全日本レース選手権 ブルテン No.001-2022 (エンジン交換)に基づき、5グリッド降格とした。

第9戦 決勝結果pm 5月22日 晴れ/ドライ
 #1 #2 #35 #50 #38
 #37 #36 #63 #10 #62
 M#4 *M#30
 以上規定周回数完走
*:2022全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則 第31条10.違反(反則スタート)により、ドライビングスルーペナルティを課した。

決勝ファステスト  1'38.736 #1木村 偉織
マスターズクラスファステスト  1'41.410 #30 DRAGON
第9戦 優勝 #1 木村 偉織 Dallara320/SPIESS A41
       HFDP WITH B-MAX RACING/B-MAX RACING TEAM
   マスターズクラス優勝 #4 今田 信宏 Dallara320/SPESS A41
      JMS RACING with B-MAX/ B-MAX RACING TEAM
       
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ