2016/6/6

2016 富士ワンメイク祭り  最近のkoura

恒例の富士ワンメイク祭りに行ってきた。日曜は予定があったので土曜ワンデイ観戦。

朝は日差しもあって蒸し暑くなるかと思ったのですが、レース予選が始まる頃には雲が湧き始め、結局終日曇り。気温は20度くらいはあったと思うが、冷たい風が強くて体感温度はむっちゃ低かった。

開催カテゴリは、PCCJとPCCA、GAZOOのVitz関東シリーズ開幕戦と86/BRZのクラブマン&プロフェッショナル第4戦、N-ONE Rd6にSUPER CAR RACE。
何時ものことながらGAZOOがあるので参加台数がむっちゃ多い。お知り合いも沢山エントリーしてるのだけど、そのせいでかトシの為か、最近はゼッケンを覚えられなくなった、笑

日曜は雨が降ったんですね、自分の居た筑波は暑いくらいの良いお天気でしたけど。
良い結果だったドライバーさんも残念だった方も、お疲れ様でした。また、どちらかでお会いしましょう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



レースの合間にデモランのあったパガーニ ゾンダ レボリューション。おおよそ3億円とか。ピットで展示してた。

クリックすると元のサイズで表示します




1

2016/3/11

2016年 富士F3テスト雑感  最近のkoura

 2016年最初のF3合同テストが、公式HPによる事前の案内やエントリーリストの発表が無いまま、3月7日に富士スピードウェイで開催されました。

毎年F3の合同テストが、富士と鈴鹿で開催されることを当然のように思って来ましたが、今回ばかりは少し焦ったり不安になったりしました、エントリーが集まらなかったか?と、笑
これまでにも、全日本F3協会からのリリースが前日ぎりぎりになって出されたことはありましたが、今回のような事態は自分が知る限りでは初めてです。
実際は、雨にも関わらず13台のマシンが時間一杯走り、様々なチャレンジやテストを精力的にこなし、リザルト的には大変興味深いものとなったように思います。公式HPに、レポートとタイムが掲載されていますので興味のある方は是非、ご覧下さい。
ただ、昨年末に鈴鹿で開催したテストに参加したエントリーが、Cクラス7台8人、Nクラス6台12人、合計13台20人の参加だったことから、今回のエントリーが13台(C10、N3)でしか無かったのが気になります。更に云えば、12月はホンダ系チーム4台の参加が無かったことを考え合わせると、やはり台数の少なさが気になります。時期的にまだ参戦が確定する前のエントラントも多くあるのでしょうか、これからの発表に期待したいものです。

 今年の注目は、なんといっても国際レースで速さと力強さをアピールした千代勝正選手、異色の経歴と話題のJ.マーテンボロ選手の乗るBmax+NDDPチームが駆るフォルクスワーゲンエンジンがどんなパフォーマンスを見せるかです。
また、昨年から開催されたFIA-F4からトップランカー三人が3台の異なるエンジンを使って参戦、ルーキーながらも各々に遜色ないタイムを刻んでいるようで、今後の成長が楽しみです。
特に、JAF-F4シリーズでは圧倒的な速さを見せた牧野選手は、今回のテストでも午前にトップタイムを記録するなど充分な適応力もあるようで、開幕序盤からの活躍を期待したくなりました。
この後、岡山と鈴鹿での公式テストが予定されています。新たなエントリーの発表を期待するとともに、今回の勢力図がどう変化して行くか、楽しみにしたいと思います。

 さて、今少し気になっているのは、ASwebで「近い将来の参戦を見据え、」と紹介された阪口セナ選手の立ち位置です。
実は、鈴鹿であったらしいHondaのF3プライベートテストに、発表会で紹介された三人に加えセナくんが走っていた、と聞いてはいました。
阪口晴南選手は、2014年全日本カートのチャンピオンを獲得し、昨年夏からFIA-F4に参戦を開始した16歳、今年はSRSFスカラを得てHFDPからFIA-F4に参戦することが発表されています。モチロンまだ16歳なので参戦資格は限定Aライセンスです。
簡単に説明をすると、限定Aライセンスは18歳以下の全日本相当のカートランキング上位獲得者に発給され、JAF地方選手権のフォーミュラ(S-FJ、JAF-F4、FIA-F4等)に参戦を許されるライセンスです。国際規格のF3のレースには基本的に出場が出来ません。
F3レースの参戦資格には、18歳で発給される免許証とAライセンスが必要です。限定Aライセンスの場合には、JAF地方選手権のフォーミュラ4クラスのレースで、シリーズ3位以内のランキングを獲得することが最低条件になっています。この条件を満たして初めて特認申請が可能になる、筈です。
さらに云うと、昨年末、FIAはヨーロッパF3への参戦条件を、少なくとも1年以上シングルシーターでレースの経験があることとし、カートから直接F3へステップアップすることを禁止しています。
これ等のことを考え合わせると、阪口選手の「近い将来」とは、どんなに早くても今年の7月以降、上手く行っても今年のFIA-F4シリーズが終盤を迎え、趨勢が見えてくる秋以降になるのではないか、と、思います。
阪口選手は、若いながらも四輪の走行経験が豊富で、16歳を迎えた直後に参戦したS-FJやJAF-F4でも安定感のある速さをアピールして来ました。レース経験が少ないカテゴリーで見せる速さ強さは素晴らしいものだと思います。けれど、やはりルールや資格の問題は無視してはならない部分です。
機会を捉えてF3走行に習熟するのは、悪いことでは無いと思うのですが、仮にも公式の、シリーズ参戦を前提とした合同テストにライセンスの資格を満たさないドライバーが参加することには、自分は少し違和感を感じます。
確かに、日本の「セナ」がホンダF1に乗る、なんてことを夢見る気持ちが無いとは言えないんですけど、恐らく掛かる期待が大きいだろうだけに、焦らずシッカリ着実に成長して行く姿を期待したいと思うのです。

1

2016/2/2

2016オートサロン イニシャルはD  最近のkoura


クリックすると元のサイズで表示します


「なくなることは絶対ない」というが名前は残るのか。コペンはどうなるかしらね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/1/21

2016オートサロン タイヤも空を飛ぶ  最近のkoura

クリックすると元のサイズで表示します


なぜまたこんなところに飛行機が?と思ったら、

クリックすると元のサイズで表示します


だ、そうで。日程がまだ、今のところTBCなのがちょっと残念。
追記:RBAR千葉戦が正式に開催が発表されました、6月04-05日 幕張海浜公園だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/1/21

2016東京オートサロン  最近のkoura

だいぶん遅くなりましたが、今年もオートサロン行ってきました。
今年の話題はなんといってもコレ?
クリックすると元のサイズで表示します


タイヤパターンくっきりな消しゴム、裏のパターンはADVAN NEOVA AD08です。
クリックすると元のサイズで表示します


今年からスーパーフォーミュラのコントロールタイヤが横浜さんに変わるそうです。
F1より速いといわれるスーパーフォーミュラ、今年も楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します


0

2015/12/16

コスモスの花  最近のkoura

少し前のことだけど、コスモスの花を撮ってみた。
えらい難しい。 カメラを取り出すと、風が強くなる、笑
それでなくても、風車のような花顔を支える茎が細くて長いから、
普通の花より、風を受けて全体がそよぐように揺れる。
風がおさまったと思っても、僅かな風に花びらがかすかに振動する。
更に、自分のカメラは焦点オートなので、何所にピントが合ってるのか、
だんだん分からなくなる。
それでも、粘ってねばって、やっと目標の花顔にピントが合ったかな?と思う。
が 、後ろに写りこむ花殻に気づいて、も一回やり直し。
そんなことを小一時間続けて、メディアもバッテリーも気力も使い果たして、
まぁまぁ納得出来るようなモノがやっと撮れた、ような気がする、笑

いちめんの花畑の中から、ひとつだけ、自分の気に入った 、任意の花輪を選択する、
って、簡単そうで、むっちゃ難しい。などと考えたが、
レースを見てる自分の見かたって、もしかしたら、なんか似てるかも知らない、
などと思ってみたりする。
レースなら、
速かったり上手かったり勢いが良かったり、オーバーテイクが鮮やかだったり、
ヘアピンのターンが鋭かったりと、色々と特長があったりする。
レースなら、圧倒的に速いことが絶対条件だ、
とは思うのだけど、偏屈なんで。
ただ速いだけぢゃ気に入らない。だから、自分の選択肢はかなり微妙、笑
何がそんなに気に入ったか?と思うこともある。
コスモスの花も、大輪だったり優しげだったり元気よくピンと花弁を広げていたり、
もう色々で、すんごい迷う。花姿が良いってこんなかな? と、あれこれ選んで見ても、
どれも良く見えてしまうしね。
そんななかで、自分が気に入るナニかを見つけることが出来たら嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します


0

2015/9/21

タカミツ選手勝ちました♪  最近のkoura

SGT SUGO戦、#25つちや号、
GT300クラス2番手から、初優勝です。

クリックすると元のサイズで表示します


レースの後、恐る恐るピット裏へ行くと、
ベストタイミングでタカミツ選手が見つけてくれて、
もぅ最高〜ッす♪と握手してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

車輛保管中のクルマの写真を撮るタカミツ選手を待って、
写真撮らせてもらおうと待ってたら、
ひとが集まって来ちゃって、笑
結局目線を貰えませんでした。

ここまで、あっという間のようで、
長かったです、でも、まだまだ、
これからが、ホントの始まりなのかもしれません。

タカミツおめでとう♪ つちやさんありがとう♪
これからも頑張って走り続けてください♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ