2006/12/11

マンモグラフィ検査  たかたんの日常♪

やはり、仕事をするにも、家族のためにも
健康は大切です。ある人が言いました。

『命よりも、健康が大事。』・・・
勿論、言葉のあやですが、それも言い得て妙でございます。


で、行ってきました、マンモグラフィ検査。
乳がん検診というものです。
勿論、生まれて初めてです。
叔母が5年前に乳がんで、手術をしているので
体質が似てるかもしれないと思いまして。。。

まず、先日電話で予約を取っておきました。
受付に行くと、まず料金を払います。
次に、病衣というのでしょうか?
病院のパジャマの上だけ渡されて、お着替えタイム♪
勿論、上半身はマッパです。。。。。

『ハッ、私ったら先月から忙しくて、脇○の処理が甘い。』
ひえ〜〜〜〜!!!すでにおばさんか?
『おっ、落ち着け私。気にするな、すでにおばさんだ。』


「たかたんさん〜」
『おっ、呼ばれている。行かねば…』・・・・・

「〜と言うわけで、大切な検査ですが、若干痛みを伴います。
痛みには、個人差がありますので…なんたらかんたら」


『はい、解りました。』

「大丈夫ですか?」

『はい、大丈夫です。』と言ったは、良いがだんだん痛くなる。
ほんの数十秒だと思うのですが、血圧と一緒で、撮り終わると
【プシュ〜ッ】と緩むのです。

たてよこ、たてよこ、計4回。縦より横が痛かったな。

しばし、ロビーで待っていると、再び
「たかたんさ〜ん」
『は〜い』

今度は、触診です。マンモグラフィの技師の方は
女性だったので、油断しておりましたが、
お医者様は男性でした〜〜〜。とほほほ。。。

診察台に横になると、

「手を頭の下に入れて下さい」

『え〜〜〜ッ!!!』脇○が〜〜〜、全開?
あ〜〜、恥ずかしい。今後行く方は、ゆめゆめチェックを
怠りなく・・・。


で、天花粉をふって(違うって、笑)触診。
30代と思しき先生がさささ〜〜〜っと
「分泌物を見ますね。」と○首をキューっとつまむ。
『オイオイ、こんな時は目は開いてるのかい?
つぶってるのかい?歯医者の時はどうしたっけ?』


なんて、馬鹿なことを考えながら終わってしまいました。
てな訳で、めでたく『異常なし!』

を頂いて帰ってまいりました。わははは。
(後は、後日連絡します。とダブル診断だそうです。)

結構、いらしていた方は多かったのですが、
完全予約制という事と、素晴らしい流れ作業により、
綺麗なロビーに自由に飲めるコーヒーと
マッサージチェアーがありながら、何一つ試す事無く
帰ってまいりました。ちぇっっ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/12/11  23:25

 

                                      2006.12.11
ご来訪の皆様各位
                                       発行:とんちゃん

拝啓

いつも可愛がってくださりありがとうござい... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ