2006/12/12

お仕事♪  お金の話

今日は、久々にファイナンシャルプランナーの仕事をしました。(笑)
割と、気楽な保険の見直しです。ある程度、資金もあり
健康にも問題なし。ただそろそろ老後に向けて見直しを…
でしたから。。。


うっ、問題発見
もう20代後半。しかも嫁に行ってる
お嬢さんの保険の契約者がお父さん?
お父様が契約者?ですか〜?
しかも、40歳で更新って、
いきなり高くなるじゃあ〜りませんか?
ちっ、ちっ、ちっ!


お父さん、でももうお嫁さんに行って旦那様もいるのですから自分の保険くらい、自分で管理させては如何ですか?
おっ、お小遣いもあげているんですか???
い、今時はそれが普通なんですか?


そういえば、今月号のFPジャーナル(FP協会の本)に
コラムが・・・ありましたよ。
アメリカのですが。。。



金持ちは、自分自身の経済的生活についてはかなりうまくやっていると自負を持っている。しかし「わが子は金銭感覚のないわがままな子に成長するのでは」と心配している。

18歳以下の子がいる富裕層世帯のうち40%は、自分の子はお金を「責任では無く権利」と考えている。と回答している。

自分の子が親の金を当てにして学業や仕事に一生懸命励まないのでは、と心配している。世帯は25%いる。

20%の世帯は、わが子が成人するまでは十分な支援をしようと考えている。この割合は、投資資産1000万ドル以上の世帯になると33%に跳ね上がる。

わが子が21歳になるまでは一家の資産について詳しい話をしない。と決めている世帯は40%。一方自分の子に一家の所有する資産の全容を教えるつもりは無い。としている世帯が5%いる。


ふーん。アメリカのお金持ちも大変ですね。

でも、今の日本の子供たちも、「責任と権利」がわかっていないと思うの。
『義務と権利』かな?権利を主張するためには、義務を果していないといけない。
そんな簡単なことが出来ない大人も増えているような気がします。
権利を叫ぶために、義務を果すぞ!おーっ!!!  
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ