2006/12/26

銀行めぐり♪  お金の話

暮れのこの時期になるとすることがあります。
それは、THE銀行めぐり!
勿論、お年玉用の新札を手に入れるためもありますが
通帳の記帳をして歩くのです。

大晦日の夜に、旦那と二人で、また一年頑張ったね。
今年は、これだけ減ったね。増えたね。。。
とさしつさされつ、お話をするわけです。ふふふ。

是非皆さんもお試し下さい。
家計簿をつける事が出来ない人も去年の暮れと比べる事で、
必ず、簡単に増減がわかります。
そして、何となくではなく、はっきりと目にする事で
自分の来年のビジョンが見えてきます。一緒に見る事で
旦那様の意識も変わるかも知れません。


さてさて、それはさておき
本当は、今日は今年最後の「だいすきくらぶ」を開く予定で
準備してきましたが、娘が朝一から、○○で、気持ち悪いと
言い出しました。

ひぇ〜〜〜?!やっぱりノロ〜〜〜?
で、結局中止です。とほほほ。
年明け早々に変更しました。

今日の予定は、

「お小遣い帳をつける意味。〜家計簿も同じです。」
〜〜今まで、つけたものから学ぶこと〜〜

「来年の目標を立てる。」
〜〜お小遣い帳からの目標の達成法〜〜〜

「お年玉の頂き方と使い方」
〜〜感謝の心を持つ〜〜〜

それと、お金には関係ないけど
『いじめ』について。


犯罪といじめは違うと言う事を
教えておかないといけないと思いました。

「これこれは、いじめ。」自分で乗り越えて、
受け止めて行く事。

「こういうことは、犯罪」警察に言って、(学校では無い。)
逮捕するなり、補導してもらうなり
しなければなら無いこと。


それを、伝えるつもりでした。
自分の子供も、よその子供も、
生まれて来たからには
決して、自分の手で命を絶つような事は
して欲しくないから。


それと、時間が余ったら、おせち料理の由来とかを
ネットで探してみようかな?と思っていました。
残念だワン。

家計簿もお小遣い帳もつけているだけじゃ駄目なのよね。
それをつけて何を感じて、どこを変えるか。
これに、尽きるのです。3ヶ月頑張ってつけられれば
見えてくるんだけど。。。



さしつさされつ用のワインですう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ