2006/6/26

ほんの少し。  LOHAS

ほんの少し、頑張ってみる。ふふふ。

玄米を炊く事や、化学調味料でない出汁をとったりする。
昔に生きていれば当たり前でした。

数年前、いわゆるマクロビオテック(本で見ただけだったけど・・・)
と、ゲルソン療法をかじった事がありました。
食事の用意だけで、一日が終わった事がありました。
いらいらして、喧嘩して・・・

娘が小さい時。ハウスダストとダニのアレルギーと診断されて、
鬼のように掃除をしました。仕事をしていたので、上記の食事療法と掃除でみるみる(幼稚園の先生に心配されるほど)痩せていきました。
必死でした。自分の事より、主人と娘の事しか考えられなくて。。。

結局その生活は、私の入院という形で終止符を打ちました。
1年半ほどでしょうか?

これなら、病気が治ったとしても、家族がばらばらになってしまう。。。
そう感じて、止めてしまいました。←根性なし?
今は、自分のできる範囲で玄米を炊いたり、出汁をとったり。
お料理をしたり。

もともと、白か?黒か?みたいな人なので、
マクロビオテックなどはすっかりやめてしまっていましたが
LOHASと言う、考え方を知って肩の力が抜けました。うふふ。
今は、出来る事から、楽しめるくらいでボチボチと。
娘が、スワヒリ語を学校で習ってきました。
 『ポレポレ』でいこうよ。

そうだね。ポレポレで行こうね。

0

2006/6/25

だいすきくらぶ(2)  子供の金銭教育

さて、このくらぶの目的は、子供たちにお金の大切さと使い方を覚えてもらうという事です。
そのためには、やはり楽しくないと子供たちには参加してもらえません。
そこで、考えたのがアルバイトだったのです。

皆、お金が増える事はうれしいのです。ふふふ。

目的は、お金の使い方!
無意識に使うのでは無く、意識して使うためにワークシートを用意しました。

どうしてお金を使おうと思ったの?

物を買うにしても、ゲームをするにしても、何故それが欲しいのか?を考えてもらうのです。⇒必要?それとも 欲しい?

それで、どうしたの?

今買う。後で買う。買わない。買わないと言う選択肢もあるのです。

お金を使うと決めた場合

どういう方法をとりましたか?
  1、自分で買う。(お金を貯める。)
  2、親に頼む。
  3、誰か(祖父母。叔父、叔母等)に頼む。

その時どんな気持ちでしたか?

  とてもうれしい  少しうれしい   どちらでもない  
  ちょっとがっかり  すごくがっかり 
  買わなければよかった 
  の6段階に分類してもらいます。

簡単なようで、結構難しいと思いますが彼女たちは楽勝だと思ったようです。うふふ。書くためには、嫌でも何故それが欲しいのか?本当にそれが欲しいのかを考えなくてはなりませんから・・・

それを考える事で、次回に、お金を使うのは自分の満足感を買う事である。その為には、自分なりの価値観を持つことが大切である。

という所まで導きたいと思っています。(笑)

0

2006/6/24

だいすきくらぶ(1)  子供の金銭教育

だいすきくらぶ1回目です。

まずは、メンバー紹介。
  Youちゃん(ゆうちゃん。わが娘です。小学4年生。)
  Miiちゃん(みーちゃん。幼稚園の時からのお友達。小学4年生)
  Shiちゃん(しーちゃん。同じく幼稚園からのお友達。小学4年生)
  Narちゃん(なーちゃん。しーちゃんの妹。小学2年生。)
の4人の女の子です。どうぞ、よろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、皆で、お金がすきかどうかの確認をしました。
皆、お金持ちに成りたいそうですよ。うふふ。
では、どうすれば、お金持ちになれるか考えました。

お金を手に入れる方法は?
働く・盗む・ギャンブル・・・
子供達が意外に思いつかなかったのが、もらうでした。ふふふ。もらう以外現在の彼女たちには無いはずなのにね。
だいすきくらぶでは、子供たちにお仕事をしてもらおうと思います。
アルバイト料は月200円
お買い物をした時の気持ちを書いてもらう仕事です。

どうしてそれが欲しかったの?
そして、それは買ったの?買わなかったの?買ったとするとその時の気分は?
勿論、お小遣い帳をつけるのがお約束です。

さて次は、自分で決めると言う事です。
まだ、小学生の彼女たちは、自分が本当に欲しかったり、したかったりする事か?お母さんが望んでいる事なのか?が良く解らないようです。
勿論、お母さんが喜ぶ事は、彼女たちもうれしいのは間違いないのですが。。。
しかし、いちいちお母さんにお伺いを立てて、買い物をしたのでは子供たちの勉強になりません。自分で決めて買い物をする約束をしました。
誰のせいにも出来ないのです。つまり、責任を持つのです。

契約書を交わす。


さて、この辺まで、話は行きつ戻りつ進んで参りましたが、ついに契約を交わすことになりました。彼女たちはサインをし、拇印を押しました。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、新しいお小遣い帳と、ワークシート、契約書を手に、解散しました。次回は、ワークシートの結果を考えて行きたいと思います。

もう少し、書きたい事もありますが今日はこの辺で・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ