2006/11/25

発表会と研修会  たかたんの日常♪

今日は、娘の学習発表会と、私の研修会が重なってしまった。
でも、大丈夫。娘は朝で、私は夕方。

喘息娘は、苦しそうながら、せりふをこなし、
縦笛(今は、リコーダーって言うのよ。おっされ〜♪)を吹きました。
舞台のリコーダー演奏と合唱が終わると教室へ移動します。

毎年、娘の小学校では、年間テーマを決めて学習をします。
今年のテーマは、『水』だそうです。

演奏は「オーラリー(水の精)」
合唱は「船出の朝」
教室での発表は、「川の流れ方」
でした。用水路や昔の田んぼにも触れたようです。
遠足は、民家園へ行き、昔の道具を見たり触ったりしてきたようです。

川の水の汚れる原因や、牛乳や、油を流すとどうなるか?
などなど、なかなかやるな〜でございます。

でも、ひとつ感じた事。
去年までは、男女混合チームが結構あったのに
今年は、娘のグループしかなかったと言うこと。
それと、頭のいい子は、頭のいい子同士でグループを組み
ちょっとな子は、ちょっとな子同士で集まるのだわ。
頭のいい子は、内容は面白いのだけど、何を言っているのか解らない。
下を向いて、ぼそぼそ・・・

それに引き換え、個性的なチームもある。
どちらが良いともいえない。
強制的に分けたら、お互いに庇いあって
いろんな形が出来るのではないか?

考えさせられました。

自分の研修の報告は眠いからまた今度ね。
0

2006/11/24

喘息は治るのか?  たかたんの日常♪

昨日は、治し方を書いたつもりでしたが
今日になっても、娘の咳は止まらず。。。

この息遣いは、非常にまずい感じ・・・
医者に行くか〜

・・・・・・・・・・・・・

先生
「出てますね。ちょっと通ったほうが良いですね。」


私 「ハッ、はい。。。」

あっちゃ〜〜〜、頂きました。オノンちゃん。
これは、アレルギーを予防する薬です。
たっぷり、1ヶ月分。シクシク。。。
テープも2週間分。副作用の強いと言うか娘と合わない
テオ○ール・・・やだな〜〜〜。

でもしょうがない。
咳が聞こえてくる、頑張れ娘よ。
きっと、明日には楽になるよ。
 クリックすると元のサイズで表示します
きっと・・・。

神様、仏様、弥勒様お願いでございまつ〜〜〜。
明日は、小学校の学習発表会。
多少具合が悪くても行かせる。笑。
0

2006/11/23

喘息の治し方。  たかたんの日常♪

うちの娘、10歳は『喘息持ち』である。
小児喘息で済みそうだと思っています。
(ごくまれに、成人になっても治らない人もいます。)

この1年ほとんど、発作は起こっていませんでした。

が、つ、ついに今晩、吸入器を使ってしまいました。
久々の、鼻かぜ⇒鼻水をすする⇒のどに鼻水が落ちる⇒咳が出る⇒喘息を誘発
のフルコースでございます。笑。
思い起こせば3歳の発病からどれだけの眠れない夜を過したでしょう?

こんなに、小さい体で、こんなに薬を飲み続けて良いのか?
薬剤師さんに泣きながら質問したこともありました。


それこそ、小児科の先生から吸入器の購入を何度勧められても
断り続け、自然療法や、アロマテラピー、自然食品、漢方薬。。。

その後、観念して吸入器を購入。。。
慣れてしまえば楽ちんな文明の力。おほほほ。


自分自身が食事療法で、健康を取り戻した経験を持っています。
しかし、嫁ぎ先では理解を得られませんでした。
結局は、神経質な鬼嫁は、孫におやつをあげさせてくれない
ととられていたようです。

どんなに、卵が駄目なんだと説明しても、
牛乳が駄目なんだと説明しても、姑の耳に念仏です。
挙句の果てに、『アレルギーは母親の責任』とのお言葉。


「姑に、娘を殺される。」そう思いました。

ちょっとしたノイローゼだったと思います。笑。
今でも、お婆ちゃんは、孫が可愛いだけのお婆ちゃんで
相変わらず私に叱られています。爆!


結局、牛乳絶ちと自然食品の○二ジュースが体に合ったらしく、小学校一年で薬と吸入器の使用をやめる事が出来ました。
(ちなみに、もしお子さんが喘息で悩んでいる方がいたらお勧めです。一度、乳製品と牛乳を絶ってみて下さい。早ければ、1ヶ月位で実感できるかも?)

今年から、牛乳を学校で飲ませ始めたのでその影響が
出たのかもしれません。やはり、牛乳は駄目なのかな???

でもね。
娘がこんな病気をしたので、LOHASなどと言う言葉にも敏感になり
今に至っているのかな?と思っています。
LOHASは、決しておしゃれなことでは無く

私の生活に必要不可欠なものなのです


2006、11、24 追記
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ