2007/6/24

再入院(4)  姉と私

手術後、姉も痛み止めで
若干朦朧としながら話したこと。。。

むかしさぁ〜〜〜
美人姉妹(自己申告・大爆)で焼き芋屋を開きたいね
と言う話をした時があったね〜♪
今までに無い、ちょっとおっされ〜なお芋やさん。
芋を入れる袋は、英字新聞で決りだね〜とか


東京から実家に戻って、仕事で悩んでる時、
泣きながら、相談の電話をしてるのに
貴方のアドバイスは、
「なんかの宗教に嵌ってみれば?」だったし。

「あれは、一緒に落ち込むより良いと思ったから…
ははは」


私ね。楽しかったの。すご〜く。。。
許せない事が無くなった訳ではないし
状況も一向に変った訳でもないし…
でも、やっぱりずっと一緒に育って来たのは
変らないんだな。。。と思ったのです。

主人や友人でも気が合う所もあるけど
やっぱり何か違うところがあるんです。
これが、『血』と言う奴でしょうか?


その上、その2日後に病室に行くと
あろう事か、姉の口から

「人間、勝手気ままに
生きた方が楽だよ〜〜〜♪」


と、世間話の間にアドバイスして頂いた。(激爆)

『そりゃそうでしょうよ。がははは。
どのお口で言ってるんだ〜〜〜!?爆』


かなわない。と思いましたね。私は。。。

『ふざけるな!』

と怒鳴りたい所ですが
確かに、そうなんでしょうね。
説得力ありありでした。どはははは。

旦那曰く
「あんたら姉妹は、足して2で割ると丁度良いのに」

う〜〜〜ん、確かに。。。^^;

状況は、何も変っていませんが、おかげで
気持ちだけは、なんだか乗り越えたような気がします。

もし、多重債務の方や、その関係者の方が
見ていらしたら、是非そんな感じで、
自分より大変な人がいる。とか
私だけじゃない。とか
そんな程度に感じて頂ければ幸いです。
どんなに辛い時期が合っても
生きていれば、きっと良かったのかな?
と思える日が来ると思うので。。。


それとね。。。

今まで、私がこんなに辛いのは
何か、私に役目があるんだ。
多重債務に苦しむ全て人の為になりたい。

子供に金銭教育する事で、
少しでも多重債務を減らしたい。

姉が、生活保護を貰っているんだから
少しでも、世間の役に立ちたい。。。

とか思うのを、やめることにしました。
私は、何の特別な能力をもった人間でもなく、
人様より、優れた人格者でも無いのですから。

なんだか、頑張りすぎていたんだな〜〜〜
と思いました。

これからは、楽〜に楽しんで生きていきたいと
思っています。(爆)

こんな、たかたんですが、これからも
是非、お付き合い下さいね。

キリバン近づいています。
本は、届いていますので、是非ご連絡下さい。^^
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ